メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
ブログ記事アップ
やはりこちらのブログ、色々と面倒なので、

mixiとアメブロでしばらく更新します、良かったらこちらをご参照下さいませ!(内容は同じです)♪
http://ameblo.jp/sei-miya369
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=16205372

- | comments(0)
明日危険!問題意識の有無が、明暗を分ける


7月22日の記事なのですが、結果的に風向きは悪かったものの数値がいつも通りだったので、
普通通りに過ごす事が出来ました。
引き続き気をつけておきましょう♪
そうはいっても3/22頃の数値の高さといったら・・・
http://cgi.city.yokohama.lg.jp/kankyou/saigai/data/kako_data.html

単位について
*1ナノグレイ毎時[nGy/h]=0.001マイクロシーベルト毎時[μSv/h]で換算できますので、30ナノグレイ毎時[nGy/h]は、0.030マイクロシーベルト毎時[μSv/h]となります。

日頃は21とか22なのに、3月15日(下記順に1時 2時...といって24時まで)は
21  21  22  22  22  103  129  46  35  47  102  125  71  -  -  -  48  50  50  48  48  50  46  45

3月16日(同上)
46  42  42  56  120  150  144  141  104  87  -  -  -  46  41  39  39  39  39  39  39  38  38  39

3月22日は
77  73  69  67  67  68  70  71  71  68  64  63  63  62  64  65  64  65  64  63  67  67  72  73

こんな調子で29日まで、、、、地表から23mで測定しているとの事なので、実際はもっと被爆してるかも。

141nGy/hで1msv/yを超える(計算合ってます?)。。。浴び続けていたら、ですけど・・・

木下黄さんは首都圏まで被爆者手帳を配るように訴えていますけど
確かに東京都民と、神奈川県民まで下さい!!と言いたいですね。
静岡もかな・・・
全国かな・・・

しゃれにならないけど・・・


---
こんな本が出たようです。

一読の価値がありそうです。

◆食卓にあがった放射能 [単行本]
高木 仁三郎 (著), 渡辺 美紀子 (著)



http://www.amazon.co.jp/dp/482281131X/ref=as_li_tf_til?tag=sei0369-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=482281131X&adid=02DBQWE890Y008EMAYYC

この中で印象に残ったのは、読者のレビューの中のこの部分なのですが、ちょっとご覧頂けますでしょうか?
短く引用しますね。

---
「ソ連政府が国民に事故の真相の伝達を怠り続けたことは、今後のよい教訓となるだろう」
と書かれていたにもかかわらず、また事故が起きてしまった事が悲しすぎます。
医師で作家のシチェルバク氏の「情報不足ゆえに、放射線恐怖症が人々の間に蔓延した」は非常に重い言葉です。
---


これを読んで、チェルノブイリの頃と、今とでは確実に状況が違う事が分かりますか?

「情報不足ゆえに、放射線恐怖症が人々の間に蔓延した」

という部分について、今は情報不足という事態は起こりえない。
政府が知らせてくれなければ情報が入らないということはなくなっています。

デジタル・ディバイドという言葉も一時流行りましたが、結局のところ、

「問題意識の有無が明暗を分ける」

というのが今なんだなという事です。

意識が高ければ、パソコンなんてやったことがなくても70代でも若者より使いこなしている人も沢山いるし、若者でも、問題意識がないために使えない人もいるし、使う気すらない人もいる。

自分でパソコンが使えなくても、人脈を通じて常に必要な情報を手に入れている人もいれば、最初から自分は苦手だからとあきらめている人もいる。

上記に共通するのは

「自分は必要な情報を得ることが出来る」

という意識で生きているかいないか、だけの違いですね。



台風が進路変更をしたのは私の中では予定通りです(笑)

あんなスゴイのが日本を横断しちゃったら、物質的な被害が大きすぎて意識レベルを上げる以前にちょっと大変すぎるから、今はやめてほしいなと思っていた人、沢山いるでしょう(笑)。

私たちの意識が未来を創っているっていうこと、分かりましたか〜?

でも、一事しのぎに過ぎないかも知れないけれど(汗


先日、友人からこんなメッセージを貰いました。

「miyaちゃんに会っていなかったら、今日のこの青空も恐怖の気持ちで見つめていたのかと思うと・・・」

ということでした。
カウンセリングで恐怖を取り除いたのですが(取り除くのは私ではなくご本人しか出来ないので正しくは促すですが)
こんな風に、自分がコントロールできない自然災害に、ただ恐怖に囚われている人たちの思いのエネルギーも強いので色々おきてきちゃっているようなのですが、

今は政府を見ていても分かるとおり、菅さんの言う事を聞かない原発推進派が、菅さんを無能だと罵倒することで引き摺り下ろそうとしていましたが、却って、彼らが原発推進にこだわりすぎるあまりに、組織としての仕事をしていないことが国民にも見えてしまいました。

話を戻して、明日の関東への放射性物質の拡散予測では、かなり濃度の高い状態になります。



http://www.dwd.de/wundk/spezial/Sonderbericht_kon1.png

洗濯物は干せませんし、プールも外では出来ないな。
明日は締め切って水風呂にするか・・・

風向きは毎日変わるので、最新情報を常にチェックしますので、明日になったらまた状況は違うかも知れません。
が、状況が違ったら水でベランダを大洗いしましょう♪

19日の日だったか、台風の風向きの影響で、山口県と九州北部に、オレンジ色の(放射性物質があまり希釈されていない状態)エリアが広範囲に出来てしまいました。

台風は濃い濃度のまま、あんなに遠くにまとめて運んでしまうのですから縦断するとちょっと今は面倒。

今回の台風の意識レベルの上昇を目的とした役割は、

九州や関西も安全ではないということ。
九州や関西も人事ではないということ。

を学ぶためのようですね。

九州や関西の方との放射性物質への意識の違いを感じていらっしゃる関東圏の方は多いと思いますが、これを是正して日本全体でまとまった意識レベルに上げていくもののようです。



----
◆インド、新規原発建設を開始



http://news.indochannel.jp/news/nws0003496.html

7月18日、ラジャスタン州ラワトバタのラジャスタン原子力発電所(RAPS)で、インドで25基目となる新たな原子炉の着工式が行われた。
今年3月の福島第一原発事故発生後、インドでも原発の安全性に対する関心が高まり、国内の新規建設に関し慎重論もあったが、
今回、建設に着手したことで、インドは安全確保に配慮しつつ従来の原発プログラムを引き続き実行していく考えとみられる。
----

あらら・・・

日本もこういう意識レベルの頃がありましたが、こういう国民の状況だと洗脳しやすいっていうことが、こうやって岡目八目で見ると分かりやすいですよね。
でもインドってものすごく意識レベルが高い人も多いですよね。少数派だから前に出てこないんでしょうが、、、


それはともかく事件の真相は自分で見切る時代になりました。

良心的な情報を出すことは大切ですが、葛藤が多い人はすぐに恐怖に取りつかれてしまいますので政府が出すことにあまり意味はないのだと感じます。

とにもかくにも問題意識の有無が、未来を創ります。

問題意識を持って今を過ごした人には、それなりの未来が。

思考停止で過ごした人には、それなりの未来が。

誰の事も恨めません。

全てあなたが自分でしたことです。
 

└原発・放射能 | comments(0)
日本の精神性
 てんつくラブレターより

-----
てんつくラブレター〜日本は蘇るの巻〜

福井からワンダフルフルイブニング!

今日は朝の6時から大粒の涙を流したぜよ。

朝からこんなに泣いたのは初めてかもしれん。

しかし、撫子JAPANの女子サッカーほんまに素晴らしかった。

結果よりも大事なことがある。

「それは、最後の最後まで絶対にあきらめないこと!」

その撫子の姿はほんまに感動した。

ドイツの会場に、完全に天照大神がいはったな。

先制されてもおいつく。

延長戦で点をとられても最後の最後においつく。

そして、PK。

やる前から結果は決まっていた。

このピッチに立てている喜びを選手だけじゃなく、監督もコーチもみんな感じててめっちゃニコニコ。

そして、アメリカの一人目がはずすと、日本の一人目がめちゃくちゃ落ち着いたゴール。

あれで、アメリカは日本人にのまれた。

あのめちゃくちゃ緊張する場面で日本の一人目のキッカーがめっちゃ落ち着いてて、世界一のキーパーを完全に飲んでた。

「なにもんやねんこいつら!」

あのテレビを観てたアメリカ人は日本人の精神力に恐れを感じたと思う。

あれが戦後、アメリカ人が最も恐れた日本の精神性やねん。

今、やれることを徹底的にやり、向かってゆく姿。

なにがあってもあきらめない。

アメリカは戦後、70年をかけてこの日本人の精神性をずたずたにする作戦を考えた。

それが、

「日本獣化計画」

日本人から精神制を奪い、獣のようにすること。

そのために、三つのSを日本人に与えた。

セックス、スポーツ、スクリーン。

娯楽を与え続け、人々が国のありかたに興味がなくなるようにしていった。

投票率が低い国は好き勝手になんとでもコントロール出来る。

日本国民を操るためにマスコミを金で買い、自分たちに不利な情報は報道させず

嘘の情報をいっぱい届けて好きなようにコントロールしてきた。

しかし、今日のサッカーを観たら、その作戦は失敗に終わった。

日本人の組織力に今回、また、世界を支配する人達は驚いたと思う。

やっぱり日本人はただもんじゃない。

今回の地震、津波、原発事故。

必ずここから精神性と技術力ではいあがってくる。

逆にここから新技術を次々に出してきて、この地震をきっかけに日本の経済はよくなると思う。

世界に凄い新エネ技術はもちろんのこと、凄いもんを世界に排出してゆくと思う。

ある意味、どんなに凄い物があっても、原発は必要だと洗脳されてきたために、そういうものは出せなかった。

しかし、今回、本当に脱原発の社会を作るために、今まで世の中に出してはいけないものがどんどん出てくるようになってきた。

ここからが日本の底力を出す番!

世界のみなさん、しっかり見といて、こっから日本ごっつい凄い物を世界中に発信するから。

日本の精神性をしっかり伝えるから。

◯●◯●◯●◯●
「てんつくラブレター」メルマガの登録、解除はこちら。

http://merumo.ne.jp/00518931.html

---------

ほんと、同感。

最近、夏になって暑くなってきたんで(夏になって寒くなってきたんでと書かなくて良い事を感謝します)

汗をかくでしょう。

そうすると子供達の皮膚トラブルが増えるんです。

それで、私は食事で9割方のトラブルを克服したんで、お母さん達に色々きかれる事が増えてきたから、色んな本を貸し出したり、伝えたりしているんだけど

日本人を腑抜けにする方法の一つとして

間違った脂(油)や食物(乳製品・白砂糖などの精製されたもの)を摂取させること。
というのがある。

(これはWIKブログに適した内容かな(笑)
 →WIK食研究会のブログ http://ameblo.jp/wik369/

この事は、人の欲に火を付けてあふれかえるスイーツを見れば分かるでしょう。
そして大量生産のパンには必ず安い油や乳製品のカスみたいなものが使われてる。

アトピーとかアレルギーが出ている人たちは、腸がかなり汚れているので
「そんなに食べてないよ」
っていうんだけど、ほんの一滴でも反応するレベルまで体が汚染されてるんですね。

本当は色々やり方があるんだけど、一番安全で簡単なのは玄米を食べることかな。
白米じゃ栄養もないし、玄米を食べ始めると体がもの凄く楽になるんです。

ただし、炊き方には気をつけないとおいしくないから、発芽玄米が炊けるお釜を買うと良いね。
栄養価もばっちりだし、甘くて本当においしい。おかずがいらない。

最悪は、玄米と塩と水さえあれば体はかなり快適。
被災地にカップラーメンを送るくらいなら、玄米を送ってあげて欲しいと、良く食の友達とは語り合う。一部の友人はそれを実践に移しているらしいのですが。

玄米さえ食べていれば、とりあえず殆どの栄養は賄えるし、原発で働く人たちの体だって全然違うはずというのを、日々の食事で実感しているからなんですね。

ってなことを書くと医学的にどうのという人は反論してくるかも知れないけど、理屈も上げればぴったり合うんだけど本が沢山出ているからやめておきますね。

脚気があったじゃないかというけど、あれも白米の常食で起きているものなのは昔の書物からも明らかだし、白米にした結果肉だの沢山食べなきゃ行けなくなって、要するに腸を汚す食べ物を沢山日本人に与える事に成功したわけです。

とにかく子供を育てるっていうのは理屈も大切だけど、理屈より反応なの(笑)
最近の小児科医は、アレルギー検査はしても反応とはリンクしないから、食べさせてダメだったらやめてね、という指導に変わっています。

一口でも親が大量生産のクッキーやパンを食べると、母乳を介して、子供の肌がどろどろに溶けたとしたら、理屈じゃなく、「やめたら治った」。
ただそれだけの事なんです(笑)

そろそろ、おいしいとか、刺激がある、とかで、体の調和を乱す食べ物からは卒業する時。
欲に火をつけられるあなたもあなた、なのですからね。

最近は子供達が豆腐ティラミスを気に入っているんだけど、もうこれを食べてしまうと市販のティラミスは食べられないですね。

頭が痛くなるような甘み、油のカタマリのような(乳製品によるものかな)味。
甘すぎて気持ち悪いと言います。甘すぎないものでも、砂糖の突然キーンと血糖値があがる感じがもうイヤなんだと思います。

豆腐ティラミスは、ミネラルたっぷりのゴマペーストやココナツミルクなどで作るから、真の意味でおいしいのは本能的に子供にも分かるんですね。

それに、スイーツなのに子供に必須な「補色」の役割を果たす材料ですしね。おなかにもたまりますしね。

(とかいいながら、外に出たら食べる時もあるけれど(笑)<その辺はゆる〜く社会に適応しておくといいですね、でも皮膚症状がある人は一滴でも摂らない事をオススメしますがあくまでも自己判断で)

今は残念なことに、まともな食事をするなら家で作るしかないのだけど、シンプルなものでいいんですよね。きゅうりに味噌をつけただけとか(笑)、何よりの恵み。

気付いた人だけで、もちろんいいけれど。
気付かない人は、気付かない選択をしているのだから、その人の自由ですからね。


↓例えばこの本も参考になりますよ。

◆病気がイヤなら「油」を変えなさい!―危ない“トランス脂肪”だらけの食の改善法
http://www.amazon.co.jp/dp/4309252125/ref=as_li_qf_sp_asin_til?tag=sei0369-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4309252125&adid=0VNAR1TTTJSEKFE4D5DJ

ベジタリアンやヴィーガンが、ちまたで売ってるものを殆ど食べないのは、トランス脂肪酸と白砂糖(または精製された糖類)、乳製品のせい、といっても過言ではないでしょう。
 

├宇宙共鳴・弥勒の世(スピリチュアル | comments(0)
風を生かす〜あなたみたいな人に私の気持ち分かるわけない!
なんだかこちらのブログの調子が悪くてアップが遅くなりました。
申し訳ありません。
良かったら、mixiとアメブロもどうぞ(内容は同じです)♪
http://ameblo.jp/sei-miya369
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=16205372


---
 少し前の話になるし、すごくどうでもいいことなんだけど、原子力保安員の西山さんの愛人報道の詳細を見たときのショックがたまに戻ってきます。

カラオケ歌わないのにカラオケボックスのVIPルームで逢瀬というのが衝撃的だった(笑)。
セコいというか安っぽくて、いや〜!!絶対ついていきたくない<あっちも望んでないでしょう(笑)

私は安っぽくいたくないと思ってるのが投影されていますね(笑)
悪いのは西山さんじゃなく、私がそういう現実を投影しているだけなんです。
はい。分かってます。

そして、このシーンがフラッシュバックされ、何とも言えないショックを受けた瞬間、「JIN−仁」の龍馬役の内野聖陽の濃厚キス報道で口直しをしたくなるのは私だけではないと思う。

(あれだけの演技のセンスがある人は、感性がするどいから濃厚キスもきれいなんだろうなと思えるから救われる気がするの(笑)、それ以前に西山さんと比べる方が間違いなんだけど)

と失礼(これも闇側から見た解釈に過ぎないのですが)な話はこれくらいにして、「原子力保安員」と入れると、次に続く言葉の候補が「かつら」「ヅラ」というのに、さらにさらにノックアウトされながらも、

昨日は、家の風通りがとっても良い事に気がつき、

南部鉄の風鈴の音を聞いて惚れ込んで以来、「音」で風を生かしたいと思っていた事を実行したのでした♪

我が家のインテリアのテーマが南部鉄だと合わないので(音は合うんですが)、デザインが合うものを見付けるまでは、バリ島からのおみやげのシェル(貝)風鈴をメインにすることに。

(写真は下記からの借り物です、我が家のは生命力溢れるオレンジ色です♪)
http://img.yaplog.jp/img/08/pc/r/o/n/rontandayo/2/2689.jpg

風が通ると、しゃららら〜ん☆

と美しい「シェル風鈴」。

しゃらららら〜ん

と、音が鳴る度に風が来ているのが聴覚からもわかり、美しい音が響き渡り、そして、涼感が増します。

美しい音は波動が高いので、利用すると良いですよ♪

これよりも南部鉄のものの方が波動が高かったのですが、東屋みたいなデザインだと、うーん見た目が重いのよねぇ・・・またそのうちぴったりなものに巡り会えると思うので、その日を楽しみにしておきます。

さらに朝夕は涼しいので、この風は家の中に閉じこもって逃しては勿体ない!

と、ベランダに横になれるベンチを設置。
(アウトドア用のなんてことないものです)

朝夕は、そこにて読書。
子供達も知らないうちに涼んでます(笑)

読んでいたのは、今来ているメッセージにふさわしい「奴隷」関係のものです。
あなた自身も間違いなく奴隷なんですよってことを気付かせる本ですね。
(全然涼しそうじゃないね?でも魂の目的に沿っている事が分かるなら全てワクワクする楽しさがあるから、輝いていますよ)

後でまた紹介させて頂きたいと思います。

風が本当に気持ちいい!!放射能もあるんだけど気にしすぎないようにって。
(注:安全という意味ではありません)



さて、前置きはそのくらいにして<長っ!

昨夜息子が見ていたドラマで

「あなたみたいな人に私の気持ち分かるわけない!」

というセリフが丁度飛び込んできた。

なるほど、このセリフ私も言われたことがある。

でも後になってその人から言われた。

「恵まれているように見える人は皆、やるべきことをやってるから、いろんなことが出来るようになってるんだね。

いつも色んな事に興味を持って勉強しているし、陰でどれだけ努力しているかって事に全く気づいていませんでした」

と、、

面白そうだからとりあえずやってみてるだけで「努力」ではないのですけどね。

これもまたいつもと同じなのですが

私の気持ちなんて分かるわけがない!と言った人は、相手ほど自分は能力がないと思い込んでいるか、とにかく自分は出来ないって思っているから、そういう現実を作り出しているだけ。
本当にシンプル。

「そう思ってる」から「思っている通りになる」だけ。

例えば「夫婦仲がずっといいなんてありえない」と思っているから「そういう夫婦になる」。不満は相手のせいにして、自分が創造した現実から目をそらすための手段。

でももう言い訳は通じない。あなたが思っていることがただ現実化している、ただそれだけのシンプルなこと。

これからはその速度がさらに早くなる。内なる自分の思いをしっかり見られるように在ることは、必須だという理由。

誰のせいにもできない。全て自分がしてること。

もう人のせいにして、うまくいかない現実の責任をとらない遠回りな学びの時間は終わりつつあるからだ。

あなた、なのだ。
 

├宇宙共鳴・弥勒の世(スピリチュアル | comments(0)
菅直人首相は、米国リチャード・アーミテージ元国務副長官から「米国債1000兆円分をチャラにする署名」を迫られ、マイケル・グリーンにも責め立てられて苦しんでいる


 ☆転載です☆

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 〜マスコミに出ない政治経済の裏話〜
---------------------
菅直人首相は、米国リチャード・アーミテージ元国務副長官から「米国債1000兆円分をチャラにする署名」を迫られ、マイケル・グリーンにも責め立てられて苦しんでいる
---------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 〜マスコミに出ない政治経済の裏話〜

2011年7月14日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
菅直人首相は、米国リチャード・アーミテージ元国務副長官から「米国債10
00兆円分をチャラにする署名」を迫られ、マイケル・グリーンにも責め立て
られて苦しんでいる
───────────────────────────────────

◆〔特別情報 
 菅直人首相が、苦しい立場に立たされている。といっても、与野党からの「
退陣要求」に対してではない。米国からの「無理難題」を突きつけられて、ど
うすべきかに苦しんでいるというのだ。その「無理難題」とは、日本が米国か
ら購入している米国債を「チャラにしてくれ。ついては、そのための署名をし
て欲しい」という要求である。

 この要求は、米国CIA軍事部門の資金担当を務めている大ボスであるリチ
ャード・アーミテージ元国務副長官が、戦略国際問題研究所の主催で米経済人
を引き連れて、6月20日から23日の日程で訪日した際、菅直人首相に直接、
提示されたという。

 これと引き換えというか、見返りというか、菅直人首相は、「行けるところ
まで、政権を担当して行け」と言われたという。逆に言えば、「借金を棒引し



つづきはコチラ↓
http://foomii.com/00018/201107140700004596

 

世界平和 | comments(0)
1/129 >>



CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea