メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
オバサンと思うか思わないかの違い
この年齢、、30代も後半になると、中年というらしい。
自分がその年齢になった意識が全くないため、雲の上の話のようだけど(笑)

魂年齢は一万歳を超えていそうですが(爆)、肉体年齢は永遠に18歳の予定。

と思っていたら上の息子に「未成年じゃん」と指摘されたので、26歳に変更しました(なんのこっちゃ)。
つい最近までオムツを替えていたのに、未成年がなんたるかを知るようになっていたとは。時の経つのは本当に早いものです。

堅実な友人が
「世間一般では私たちは充分にオバサンなんだよ」
といっていたけど、、、その意識って一体どこから出てきたんだろうか?

「おばちゃんにちょうだい」

と、小さな子と会話する時に、とても若く見えてかわいいのに使う友人。
たぶんこの年齢は子供から見たらおばちゃんだからそう使ってるんだろうな。

そうはいっても私の場合、カテゴリーで生きる予定は今後もないので、オバサンに関わらず、色んなラベリングをされても、それはその人の価値観として多分受け流すだけなんだろう。

年齢に抵抗しているのではなく、ただ自分というものを最大限発揮する上では、そういうカテゴライズは必要ないのだ。

スピリチュアルな言い方をすると「二元性から一元性へ」という事ですね。
善悪、善し悪し、そういうのの判断を超える時代がこれからだという事です。時代というのは意識エネルギーの質や波によって起きる内容が決まります。

話を戻して、、、
他人様がそう呼んだとしても、その人がそう思うのは自由だと思う。
(でも、そう呼ばれたとしても、自分の事だと認識する日は来ないと思う)

75歳で赤のペディキュア、ホットパンツにタンクトップ、少々たるんだ体も気にならないくらいカッコイイ、自分は自分でいる、その生命力♪
こんなおばあちゃんは米国の海岸近くの街に行けばたくさんいる(というほど米国を知っているわけでもないけれど)。

それがいいかはともかく、見た目はとりあえずカッコイイし、自分が確立していてその人らしさが出ていて美しく見えるモグモグ

年齢で服を着るのではなく、自分が着るんだし、オシャレを楽しむ感性が健在だっていう事が幸せなのだから。

自分が満ち足りるラインも知っているから、お金を実は殆ど使っていないのにその人らしさを演出出来てしまう。
自分に似合うものを知り、演出出来るっていうのは、今まで生きてきた知恵の集大成だから。

生き方が問われる。

となると年齢がどうかは、あまり関係なくて、結局「オバサン」っていうのは、心の持ちようかなと思うのです。

かわいいオバサンっていう意味合いで使う事も出来るし、結局のところ、言葉ではなく、自分がどういう印象でその言葉を捉え、使っているかではないのかなぁと。

あ、でも、駅で傘の袋を落とした時に(自分は気付いてなくて)

「お嬢さん!!」

って呼ばれた時は

素直に振り返っていいものか

頭の中で、「確かにそう呼ばれてもいいくらいに見えなくもないかも知れないけど、少しは迷ってから振り向いた方がそれっぽいんじゃないだろうか?」とかいうエゴによる計算と(笑)、

素直に、呼ばれたから振り返ればいいという素直な気持ちと、

ニュートラルにスピリチュアルな視点で見た立場で

「それを映しているのは私の内面、その出来事もまた学びなのである」

とかなんとか言ったところで、解決しな〜い(爆)

そんなわけで、まっ、いっか、と思い素直に振り返ろうと思ったら

周りに幸い女性が他におらず、振り向いても該当者は私しかいない状況になっていた。

素直に振り向き、落とし物を受け取りましたが。。。

仕事仲間の男性には爆笑されました。

「そんな事本気で迷ってたの??大丈夫だよ!みのもんただってお嬢さんって呼んで許されるんだから!Miyaちゃんなんてまーだまだいけるよっ」

・・・あまり嬉しくなかったけどパー、気を遣ってくれたのは分かったわ、ありがとう。

おまけに何がいいたいのか分からなくなってきたけど(笑)

とにかく、言葉に自分を合わせるのではなく

どう生きたいか!

自分はどういう人なのか!

という芯があると、年齢という枠や、言葉の型には振りまわされないので、やっぱりこれからの時代に大切と言われている

自分軸

これ必要。

これがあるから、自分というエネルギーを最大限輝かせて生きていけるのですねラブ

ちなみに、英語でもさいきん「Madam」って呼ばれる年齢になってきて呼ばれる事が増えてきたけど、いいなぁと思うのでした。
品があるし、女性として扱ってるし(オバサンは扱ってない)、人に対して敬意がある言葉。

日本語でも「マダム」って使いこなしたらいいよね。

☆そんなこんなで元気が出るメルマガ↓どうぞ!

メルマガ購読・解除


 


| comments(0)
美しさのバランスを取るセンスの磨き方
なんか、大袈裟なタイトルを付けてみましたが、いきなりレギンスの話てれちゃう

レギンス、流行りもそろそろ終わるかとおもいきや、色んなバージョンが出て、まだまだ〜upって感じですね。

なにしろミニスカートもいやらしくなく履けるから、レギンス大好きです♪

可愛いのも沢山あるけれど、その中でも、デニム生地のレギンスおはな
動き易くて可愛いラブ

でも。。。良く見ると、単なる「ウエストがゴムの、ストレッチ素材の、ジーンズに見える色とデザインのパンツ」ってだけでは・・・たらーっ

ウエストゴムの服を着始めたらおばさんの第一歩!!って・・・オシャレな友達に釘をさされましたが、その彼女もデニムレギンスは履いてたからOK(笑)?

でも、体が楽だ〜、動き易い〜って、感じているものを着るのって大切だと思います。

オシャレは、自分の為でもありますが人の為にするものだと思うので、自分が痛い思いをしてするよりは、ある程度は「心地よい」と感じる服や靴で居てくれるのが良いんじゃないかなぁと思うのです。

美しくいることは、結果的に自分の意識もクリアにしてくれたり、楽しくなったり、良い効果が沢山ありますが、そもそもは他人への思いやり、つまり「身支度」「身だしなみ」。

身だしなみとは「身嗜み」、
「容姿・服装・言葉遣い・態度などに対する、心がけ☆」
と辞書にあります。

身を嗜むとは、なんて美しい言葉なのでしょう結晶

ちなみに「たしなむ」は、goo辞書より
(1)芸事などを習って身につける。
(2)好んで親しむ。好んで熱心にする。
(3)自分のおこないに気をつける。つつしむ。
(4)ふだんから心がけておく。用意しておく。
(5)きちんとした身なりをする。

とあります、今の内容にふさわしいのは(4)、(5)、でしょうか。

オシャレも自分が美しくある事も、自分を目立たせるためではなく、周りに居る人たちにとって自分がいることで少しでも穏やかな気持ちになっていただけたら、、という心がけ、そう考えるとバランスが取り易いですね。

| comments(0)
メイクトレーニング

先日、午後から夜までぶっ通しで6時間upのメイクトレーニングがありました。

コンスタントにトレーニングはしているのですが、今回は特に時間も長くて充実していましたモグモグ

おかげさまで口コミで皆様にご依頼を頂き、とても有り難く感謝しておりますが、技術面でもう少しこうだったら、もっとこういうものが提供出来るのに!という部分が見えてきているのも確か。こういう場でサポートを頂けるのは本当に感謝です。

さらにパワーアップして、何を提供していけるのかと考えると・・・厳しいトレーニングだろうが、怒られようが疲れようが、体はグッタリでも、心は元気おてんき
いつもそうだけど、今回はかなり体は疲れたのに、帰り道も心は影響を受けず、全ての町並みを楽しんで帰りました♪

尊敬する師匠に私の弱点を見抜かれまして(笑)、さすがです〜。
技術面ではなく心理面です。

元々、器用なもので、それが仇となる弱点。
自分自身をもだまし続けて来れたのに、ついに見抜いて指摘して下さる方が現れたので、観念して治していきたいと思いま〜す。

ちゃんと怒ってくれる人に巡り会えるって幸せですよね。

勤め人の時に、本当に怖い上司に何人か巡り会いましたが、徐々に日本らしい「事なかれ主義」を通せる人たちに置き換わっていきました。

本当に怖い上司は、怒られた瞬間、声は大きいわ怖いわで、雷が落ちたという認識しか出来ず、しばらくして「あぁ怒られてる〜」と気付いたりして(笑)。本能的に首筋の毛が逆立っていましたから本当に怖かったと思います。でも、愛があるからパワハラではないのです。

何かを私の中にちゃんと見ているから怒ってくれているんだなぁっていうのが分かるので、どんなに怒鳴られても、後ろに愛を感じると、ありがたさでいっぱいになります。そんな怒り方を出来る人が少なくなってしまいましたが、だからこそ自分は本気で愛を持って怒れる人になりたいなぁと思います。

分かって貰えるまでに、一時的に嫌がられたりしますから、人に好かれたいとか、良く思われたいという「欲」にどっぷり浸かっている人には出来ません。

もはや、そんなことで揺らぐような生き方もしてきていないので、一人でも多くの人に、自分自身を発揮して生きていけるよう、自分が支えになり、支援してキラキラと輝いてたくましく歩いていけるようサポートしていきたいなと思いました。

これまでの自分が、育児や仕事やさまざまな人との出逢いで、そう鍛えられてきたように。

そう、たくましさって美しさです。たくましくないと「個」として輝く事は難しいのです。単に図太いとか図々しいとかではなく、生命力あるたくましさは、美です。


| comments(0)
MAC ハローキティマイルド/ワイルド
あのMACがキティーちゃんとコラボしてビックリ!

キティーちゃんの誕生日には、真っ先にピューロランドに行って、キティーちゃんとの2ショットの写メを送りつけてってくる30代ももう半ばの、筋金入りキティラーの女友達に聞いたら、知らない、というので!
早速(たまたま)都内にいたついでに、チェーーック!

なんと3/19発売なのに、もう売り切れ続出で、一部の商品しか残っていないとの事でした。
カタログすら、息も絶え絶えに頂いてきた始末です〜(写真)

恐るべしキティーちゃん!!

ハローキティーマイルド、とハローキティーワイルド

どちらもなかなか、初心者には難しい色使いですね。
そういえば、残っているのはワイルドの方のアイシャドーだったような気がします
(違ったらごめんなさい)

いずれにしろ、この不況の中で、これだけの人気はさすがキティーちゃん!
たのもしいわぁ〜




| comments(0)
おおたOrganic Farm
今日は、風水・気学カウンセラーの江上夏海さんが1日店長をつとめる「おおたOrganic Farm」に行ってきました!

行った事のある方々からのお話からも、行った方のブログの写真からも、日だまりのような場所の気は受け取っていたのですが・・・

何だか居ても立ってもいられなくなって、、、

足を踏み込んだとたん、日だまりのような、太陽の光を全て頂いているかのような開放感。
素敵なカフェです

そしてマクロビの五穀スープ、タマネギの甘みと豆乳の甘みと、五穀の甘みが、、、これ以上はないだろう至福感♪

食べ物を食べるって、こういう生命エネルギーを沢山含んでいるものだと、少量で大満足出来るんですよね〜。

本当に関わっている方々の優しいエネルギーが満ちている、前向きでピュアで素敵な空間でした。

レイキヒーリングを経験されている方がいらっしゃったので、ヒーリングもさせて頂き、私も心なしかスッキリ。みなさん、本当にありがとうございました。

写真を取り忘れて残念〜!!

リフレクソロジーやメイクなど、色々な講座もこちらで行っていますので、是非足を運んで下さいね。

カフェだけでも本当に幸せ感たっぷりな場所です

| comments(2)
新しい一歩
オバマ大統領の就任演説に、新しい時代の幕開けを感じました。

ぱっとテレビで見ただけの翻訳でしたが

狭い利益にこだわり、面倒な決定を先送りする、そんな時代は確実に終わった。今日から我々は立ち上がり、ほこりを払って、米国を作り直す仕事に取りかかろう

という言葉を見つけました。

少し前から、こういう思いを抱く人が、増えてきていることを感じます。

自らの小さな利益からではなく、人としてしたくないことは、しない。

手を洗う時に使う水も、やたらに流しっぱなしはしない。
節約、という家庭内の小さな価値観からではなく、地球に住む全員の水を「分けてもらって使っているのだ」という自覚から、大切に水を使う。

子供たちにも
「地球に住む生き物で分け合って使っているお水だから、大切に使おうね」

と、地球に住む動物や、お魚などを例にあげて話しています。

どこまで分かってくれているのか、分からないけど・・・

「狭い利益にこだわり、面倒な決定を先送りする、そんな時代は確実に終わった」

少なくとも、私の心の中でもとっくに終わっています。

いやな事件、暗い話、もううんざりだけど、ウンザリしている自分にもっとウンザリしちゃうから。

ウンザリしながら踏み出す一歩よりも、明るい未来を作るための第一歩に切り替えれば、出来る事って意外にあったりする。
まずは、自分の気持ちだけを切り替えるだけでも、ガラッと周りの動きが変わってくる事に気付ける。

そして、そういう人は、増えてきていると、感じます。

この大きな波のようなもの。

ドキドキする2009年です!


☆あなたは、どういう自分で、生きて行きたいですか?
 メイクセラピー醒(せい)

| comments(0)
1/1



CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea