メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
新しいパラダイム
 最近、滅多に引きたくならないギャラクティック・ルーツ・カードを引きたくなった。

ギャラクティック・ルーツカード
http://www.amazon.co.jp/dp/4899762658/ref=as_li_qf_sp_asin_til?tag=sei0369-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4899762658&adid=0NDMYWWS3M952MP9NH6X

引いてみると

6.新しいパラダイム/アンドロメダ・パラレル

でした。
私はアンドロメダにいたこともあるので(これは確実)、その後あまりにも多くの人生があって自分のルーツはどことも言えなくなってしまったけれど

さてこのカードの意味は

「どの文明にも特定の現実のパラダイムがあります。地球のパラダイムは二極性に関するものですが、アンドロメダのパラダイムは、予期せぬ体験をしながら、常に変化し続ける、というものです。
ルールが分からない「未知」の領域に入ったときは「内なるコンパス」を使って舵取りをするしかありません。



このカードは地球とあなた自身の生活に変化が起きそうなことを告げています」


だそうです。

ここのところ、とにかく自分と繋がること、地球の水に意識を向けること(つまり地球と共振・共鳴すること)という数霊のメッセージがしつこく、


昨日は
16:神界への扉へ到達
56:聖なるものが降臨する

というのもあり、九電のやらせメールがバレて、あっさり再稼働が難しくなり、神仕組みに大笑いしていた所だったので、何かが加速している気はする。

ただし5月くらいから、以前の急激な波動上昇に比べると、時間の経過はゆっくりになり、
まだ一週間しか過ぎていないの?というような時間感覚になっている。

とにかく、このメッセージは両方とも共通していて

「祝福は歓びをもってあるがままに受け取るだけで良い」

ということのようです。

んー面白い♪
 

レイキ・スピリチュアル | comments(0)
デジャヴの役割
 デジャヴというのは、肉体を持って転生する前に、この人生の設計図を書いてくるのだけど

それを実際の人生の節々で確認する手段。

私にとってはデジャヴはそういうものだ。

大体10年後のビジョンは10年前に観ているが、何だか分からないし肉眼で見ている訳はないので、見えている事も意識しないまま、デジャヴが来たときに

あーーーー!!!10年前に観た!

と思い出すような感じだ。


ところで、昨日7月6日は、長いデジャヴがあった。

デジャヴにも長いのと一瞬なのとがある。

長い方は一瞬にして、全ての背景と10分程度のストーリーを思い出す。


それで、何が言いたいかというと、昨日は、私の魂の設計図としては、

グレイみたいな知的生命体(グレイは、ロボットとして使うような存在らしいけど)が、迎えに来ていた。

迎えといっても映画みたいにUFOが光っていて、光の中に招かれる・・・ではなく、

地味に玄関(チェーンで閉じてあり、ドアは開いている)のドアの隙間から、こっそり覗きこんで、気付くのを待ってるのだ(笑)

全ては私の意志次第らしい。

でも、実際来ていないという事は、まだ人間の力で何かをすることを許されているのか

それとも私にその資格がないのか、どちらかだろう。


ま、どんな状況でも楽しむのみ♪
 

レイキ・スピリチュアル | comments(0)
封印した記憶−赤子編・ムウ
 さて、覚醒から共鳴へ・・・という事で「魂が共鳴する庭」という名付けを頂き、自分の役割がより明確になってきました。

これからはさらに、無理に誰かに理解してもらおうとする必要はなくなるのだそうです。
理解出来ない人は離れ、必要な人だけが来る、そうなってくるから。

そんなわけで、このブログも一体どんな内容になっていくのか予測がつきません。
きっと訳が分からない人から見たらトンデモかも知れませんが、最近、錬金術師みたいな人たちには合うわ、ちょっと従来の物質界の常識を越えた人たちと沢山会うrので、そういう方向になっていくのでしょう。

ところで、ラ・ムーに意識を振り向けられていると以前書きましたが、過去に封印した記憶を開放する時が来たようなので、書きマース!

必要ない人は飛ばして下さいね〜♪

----はじまり

今生の自分として生まれた時、私は怒りから始まった。

最初の記憶は、全く体の自由が利かず、首すら自由に動かない状態の自分。

ただ周りを感じそのうちウトウトしてきたら眠り・・・お尻が気持ち悪くなったり、なんだか分からないけど不機嫌になったら、ワンワン泣けば、母が やってきて世話をしてくれる、何かをゴクゴクのんだら、不思議とほっとして安らかな気持ちになれたりした。おなかがすくとむかつくんだ(笑)、 へぇ〜・・。そんな事を感じている記憶だった。

首が自由に動かないから、窓の模様を見つめていた。
針金が中で交差しているような、今ならこんな言葉で表現できる「典型的昭和レトロ」な窓だった。

今思えば、この状況はゼロ歳児の、しかも生後2ヶ月以内の記憶だろうと推測できる。

不快なら泣きさえすれば母が何でもやってくれ、なんてラクチンな生活なんだろうと思う地球人の赤ん坊としての人生を感じる反面、どうしようもない怒りの感情を全て発散していたから、私は「夜泣きのひどい子」というレッテルを貼られることとなった(笑)

地球人的な解釈をすれば、その怒りは嫁姑問題の感情の確執のせいだと解釈していた。
感情は波動となって家に充満する。
母は必死で祖母の粗い感情から守ってくれたが、やはり隠しても隠し通せるものではないのだ。
ただ、そんな波動なんて表現を理解出来る人は、当時は皆無だった。

敢えて誤解のないように言っておくなら、私にとって祖母は優しくて和菓子を良くくれる有難い祖母だった。
子供はいつでも食べ物に弱いのかも知れない(笑)

話は戻って、特に赤ん坊は、全身で全てを受け取っている。

このことを赤ん坊の頃に苦しみとして実感していた私の子育てはラクだった。

シュタイナー教育などでは全身の毛穴から全てを受け取っているから、赤ちゃんがいる環境には細心の注意を払うように書かれている。
これは事実である事を体感しているからだ。

赤子は、お風呂から上がってバスタオルにくるまれる瞬間も、お湯の中で巻かれるガーゼの感触も、全てを全身で受け取っているのだ。

だから、赤ちゃんには「木のおもちゃ」がいいというのは理にかなっている。
木を手に取ったときの波動は、ほっとして落ち着くが、プラスチックは異物。
全然違うのである。

とはいいながら、この世界に慣れた(つまり宇宙意識から麻痺した)感覚が長かったために、一人目の子育てはプラスチック製品が汚れなくていいとか、効率を優先させていたのであるけれど・・・。

赤ん坊を沐浴させる時に首を持つけれど、あの指の圧力と(時に、あまり心地よいものではなかった、少し痛い感じ)後頭部が湯につかる感覚と、体にガーゼがまとわりつく暖かさを、今でも良く覚えている。

母は「あなたの子だから育てにくいわよ」といっていたが、子供達にも自分が赤子の頃に得た沐浴の気持ちよさの感覚をフル稼働して沐浴したから、やたらに泣いて育てにくい子は、3人育てたけど一人もいなかった。

今の私なら家に充満する波動やエネルギーの質が大切で、夜泣きのDNAが遺伝するのではないよ、といえるのだが、当時は不快な感情だけが胸にやってきて焼け付くような痛みを置いていくものだから、ただひたすら泣くしかなかったのだ。
赤ん坊だから泣くしか表現出来ないだけだったんだけど。

気に入らない感情が湧いてくるととにかく泣いていたから(泣くしか出来なかったから)、母は大変だっただろう。

けれども、この母は末っ子で、自分はあまり親にかまってもらえなかった思いを持っていた為、とても良く私の面倒を見てくれた。私が彼女を母に選んだ理由は多分これもあったのだろう。

地球人的な怒りの原因ともう一つあった怒りの根本原因は、ラ・ムーに会いたいのにもう会えない怒りだった。

結局、あの時に何がどうなったのか、私は全くわかっていなかったのだ。
分かっていない中で生命を終えた(多分)
直接聞いて納得したい、そんな気持ちだった。
(何があったというのだろう?)

けれども、私が会いたいその人どころか、その大陸がどこにあるのか本当に存在していたのかすら、この世界では*ここに生きている人は誰も*知らない*という事だけが明白だった。

とにかく、この世界に、知りたい事の全てが、全てが無くなってしまっていることだけがはっきりしていた。
何よりも悲しかったのは、叡智が全てなくなっていたことだ。
その悲しみといったらどう表現したら伝わるのだろうか。
その絶望といったら。

この世界での生き方を全く知らない赤ん坊という不案内な存在だから、地中に沈んでいるかも知れない大陸の叡智を掘り出すにも、この世界のルールではどうしたらいいのかさっぱり分からない。誰に訊けばいいのかすら分からないのだから。

そして私は、その「わたし」を封印して、地球人として、ただ物質的な喜びと目の前の事に忙殺される「日常」という地球人的な人生を生きる事に決めた。
とにかく、時間を過ごすしかなかった。
いつか、全てを解決できる日が来る事をその時は分かっていなかった(今も全ては分かっていない)

自分がなぜそんなことに惹かれるのかも理解出来なかったし、ただ、ラ・ムーへの強い、何かを訊きたいという思いが、そこにあるだけ。

今思えば、その依存体質からの脱皮も今生の目的だったのかもしれない。



そして、次が3歳頃の記憶。

父が私を楽しませようとコインを入れると動く、よくデパートやらゲーセンにあるような遊具に乗せてくれた。

けれども私は悲しくて仕方がなく、乗せられるなり不機嫌になり、最後は泣いた気がする。

「こんなものが楽しいはずがない・・・!!」

なぜなら、この世界の全てがフェイク(偽物)だったからだ。
ここは全てがフェイク。
本物など一つもない。

ここの人たちは一番大切なものに目を向けず、こんな乗り物を作ってゆらゆらゆれるだけの代物。
これに乗って、わー楽しいねぇーとか、目先の時間を潰している。

全てが時間の浪費でしかない。

生きるとは何かを知らないまま、どんなことで時間を潰したって、それはつかの間の満足に過ぎないではないか。

つまらない娯楽のドラマ、そんなもので、時間を潰していることが信じられなかった。

この人たちはなぜ平気で「*実質は何一つ生きていない*時間つぶしのこの世界を、平然と生きていけるのだろうか?」

それがただ一つの疑問であり、彼らへの怒りだった。
*実質は何一つ生きていない*ことの意味すら、誰も分かる人はいなかった。

成長するにつれ、それは世界への怒りと変わっていった。


大切な事とは、命をきちんと使い切って生きること。

かつての人生では誰もが当たり前にしていたことが、ここにはないのだった。

それを物心付くかつかないかの時に知ってしまった絶望を引きずり、10代の頃には自分を殺してしまおうかと何度も思ったけれど、体だけ殺しても何も意味がない事を、誰よりも自分が良く分かっていた。

どんなことがあっても自殺では何からも逃れることが出来ないと、心の深いところで知っていたのだった。

結果的に、この狭い世界(地球物質界)で学ぶべき事が沢山あった。
今はなぜこの人生を通り、学んで来たのかが分かる。

生かされて来たことに壮大な愛を思う。


<つづく>


かも(笑)?
 

レイキ・スピリチュアル | comments(0)
アセンションに伴う体の変化?
 今朝は何だかリゾート地にいるみたいに爽やかな朝!

ここもある程度汚染されているのは知ってるけど、それにも関わらず、まるでどこか違う場所にいるみたいに清々しく、気持ちが良い!

違う世界が始まったかのよう。

ところで、立て続けに5回くらいこのメッセージを見ましたが疑問が残ったので記事にします。

今は次元上昇(アセンション)しているので、地球の周波数自体が高くなってきているので、それに人間の体の周波数がついて来られない時、体の不調が起きると。

これは確かにそうだと思います。

が、問題は「この不調を乗り越えればアセンションするので頑張りましょう」みたいな記事。

んーこれは違うよ。

周波数が高くなるということは、想念の周波数に近くなるという事なので、思ったことが即実現する世界に近くなっていくということ。

つまり、その過程において不調がでるのなら、あなたがその不調を創造しているのだと気付く事でなくなるという事です。

不調を乗り越えればアセンション出来る、というのは、古い世界の思い込みをあなたがそのまま創造しているだけだと気付き、その思い込みを手放さない限り、不調は次から次へと起きるでしょう。

不調を乗り越えれば良い事がある!とあなたが思いこんでいるから、不調が次々に創造されているわけで。
あなたにとって不調があるってことが必要だから、起きているわけで。

今不調が起きているなら「なぜ?私は何を創造しているのだろう?」と気付くこと。

もちろん、チャクラが活性化してサードアイが焼いた鉄の棒を刺したような鈍い痛みがあったりすることや、第7チャクラが竜巻のように上に引っ張られるような痛みはあるけれど、肉体の痛みのようではない。
(実際に焼いた鉄の棒なんて刺されたらのたうちまわっちゃうけど、そうじゃないものね(笑))

常に、腰が痛いとかぎっくり腰になったとか、年のせいで肩こりが・・・という人は、次元上昇しつつある為に、想念が現実化するスピードが高くなっているので、あなたの想念(思い込み)が現実化しているのであって、年のせいでもナンでもない。あなたの意識が創り出している現実にすぎず、

それは乗り越えなければならない痛み、ではないのです。

もしその手の肉体的不調が起きたら、自分がどんな思い込みを持っているのかを内観し、思い込みを即座に解放し、違う意志を設定することなのです。

乗り越えれば救われる!と頑張る事ではないのです。

それは古い世界の概念。

新しい周波数帯域では、意図したことが実現する。
瞬間瞬間を思い通りに生きる、ただそれだけのシンプルな世界なのです。

レイキ・スピリチュアル | comments(0)
無料遠隔レイキヒーリング♪
 

街行く人を見ていると、不安を抱えていて囚われてしまっている人が、何割かの割合で目に付きます。

不安に囚われる、という現実を創り出しているのも、ご本人なのですが、この世界のカラクリを理解しないと、なかなかそうは気づけないし、それよりも不安感から少しでも脱却して頂く事が大切なので(せっかく自分の想念をクリアリングする人たちがいても、これらの不安な感情が地球に溜まると相殺されてしまう)、こんな企画をしてみました。


対象となる方は、

・不安がある方
・先が心配でしょうがない方
・よく眠れない方(私もなんだか落ち着かないですもの・・・)。
・冷静になりたいけどどうしたらいいか分からない方
・明るい未来を描きたい方
・なんとなく受けてみたい方


などなど、、、

いつでも受け取れる遠隔レイキヒーリングをお贈りさせて頂きます!
いつでも、上記のような状態に陥って自分一人では復活できないとき、どうぞご利用くださいね。
いつでもどこでも受け取れるよう設定致しました。


受け取り方は、私(宮之内美津)からレイキヒーリングを受け取ります。
と宣言(心の中で良いです、つぶやいても良いです(^-^))して、リラックスした状態(座禅ポーズで掌はひざの上に上向きで、もしくは横たわって、などなど)白く輝くエネルギーがあなたを包み込むようなイメージを持ち、好きなだけ、レイキエネルギーを浴びてください。5〜20分くらいが目安です。

そのときに必要な体験があなたに起こります。何も起こらないのも必要な体験のひとつです。


余裕があれば、その時の自分の呼吸に意識を向けてください。
どんな呼吸をしているのか、ご自分の体が訴えていることをそのまま受け取ってあげて下さい。
余裕があったら、少しゆっくり、吐く、ことに意識を向けると良いです♪

余裕がなければただ、リラックスして受け取るだけでいいです♪
っていうか、好きなように、なんでもOKです♪


街中でも電車が遅れたりしているのを人のせいにして怒っている人は、自分は悪くないんだと必死で自分に言い聞かせたい状態にいる人です。

つまり、自分が悪いと責められる事を恐れている、という状態にあるために、自分は悪くないという事を証明するために、周りの世界に「悪い」人やものを存在させている。

そういう体験を「創造している」状態なんですね。

自分が気付いてあげれば、その現実は起こらなくなります。


たとえば、今回の原発も東電のせいだけじゃないのはわかりますよね。


原発が生まれた時〜稼動中だった今までの間ずっと、電気の便利さだけ享受して、その危険性については何も考えたこともなかった私たち。


何もしなかったとは「受け入れた」ということです。


私たちが真実として受け入れた時、現実のものとして起こります。


何もしなかった人がたくさんいたから、原発が今まで存在し続けることができたのです。


その点では全国民(政治家含む)の責任です。


福島原発が出来た時、私は生まれていなかったけど、電気という便利さだけ享受して、必要悪のように捉え、仕方ないよな・・・と原発の危険性にはふたをして来たのは間違いなく私であり、多くの皆さんです。


そんなわけで、私も同罪ですが自分を責めるつもりはありません。


それよりも今は価値観の転換地にいるんだという事が良くわかるからです。


現地ではまだまだ救助活動・支援活動が続いておりますが、自分がもっと身軽で体力に自信があれば、現地に行って食料調達に走る時だと思いますが、私のようなひょろひょろが行ってもご迷惑になるばかり(なのでささやかながら金額的支援のみ・・・)。


一番被害の大きかった人たちを忘れてはいけませんが、いつまでも不安や心配ばかりしていると、不安で心配な現実が顕現してしまいます。


友人や親戚が、こっちに避難してきなさい、と海外から国内から言ってくれるけど、
今行ってどうするの?っていうのが、腑に落ちないから、行くときじゃないんだと思います。


それに、今ここから離れたところで、どこか安全な所があるとも思えない。


(それよりも、関西に逃げられた方達へ。
 浜岡原発を、早く停止した方が良いのでは。
 あそこがどうにかなったら関西も危ないですよ、ってとこで逃げても無駄かなって思うところもあるのです)


それに、自分たちだけが無事であればいいの?

今回の事で分かったでしょ、みんなつながっているって。

って声が自分の中にあるのです。


便利で自分で何でも出来るって思い込んでいた生活は、誰かが電気を開発して下さり、実用化し、簡単に使えるように作ってくださったインフラがあるから出来たことで

お金を払って電気を買っているんだから、それは自分の権利
ってそれは違うってことに。


壮大なスケールで、たくさんの人たちがそれぞれの役割を果たしていたから出来たことなんだって。

主要な役割から、枝葉の端々のレベルの役割まで、全員がいなければ成り立たなかったことなんですよね。


どんなに大きなサポートがあって便利を享受してきたのかを、今私たちは毎日の不便さの中で学んでいる。
体験させて頂いている。


自分だけが助かっても、日本のどこかが高濃度の放射能汚染であったなら、私たちは幸せではないし、
自分の使命として今も被爆しながら守ってくださっている人たちがいる。


じゃあ、私たち、軽度の被災者である私たち(あの日から超不便になったし!安心して電車に乗れなくなってるし)無事な命をいただいた、私たちの使命は?


というと、


不安に巻き込まれる意識を、本来の方向、意識の転換をして「新しい未来」を創る事にフォーカスすることなのです。


おとといも2日前も、ガソリンを入れるのに1km以上も車が並んでいました。

今日は少しマシになったようですが、本当に困っているのは一部の人で
一部の人は、未来の不安のために今という時間を使ってしまっている。
こういう時は、新たな未来の創造のために、今という時間を生かしていく事を、在り方で見せて下さい。


その落ち着きで、少しずつ回りが安心していきます。
そういう「意識」を学ぶ時なんだと分かります。


友人からの言葉を借りますが


------------


日本は原発をなくせばいいのに。

代わりの発電方法にはなにがあるんだろう?


どこへ行っても、同じ。。


今の場所を変える発想力より、

次の生活の場をどうしたいのか?

想像することも含め、現実的に形にしていくための

専門分野の人、動く人、双方のパイプ役をする人、説明をする人、等…

各役割分担を全ての人でしていく時だよね。


自分にできること。


をこんなに考えて、行動してることって

なかったな。

それも普通に静かに。

日本にいる人、全てがそうなら


これって、すごいことだよね。


---------


そう、すごい時にこの体験をさせて頂いているんですよね(^-^)


こんなに命を危険にさらしてギリギリのところで学んでいるのは、不安に未来を明け渡すためじゃない。


未来に本当に必要なエネルギーの性質は、万一のとき人命を奪うものではないはずだと学ぶため。


未来に生かすためです。


不安という感情に今も未来も明け渡すのは、あなたが選択していることです。

だから未来に生かすことに明け渡すことだって出来るのです。


今までもこれだけの技術力と精神性があった日本だから、問題なく出来るはずだと思うんです(^-^)
(私は理数系あっぱっぱですけど・・・)


原発事故と、ガソリン不足の現状は、私たちが原発ではないエネルギーの開発に真剣に取り組む時が来たことやガソリン依存の社会に気づかせるために起きています。


今は、転換のチャンスだということを忘れずに、今自分が出来ることを、小さなことでいいから実行していきましょう。


最後に、昔、上司にお説教されたとき

どんな仕事だって、関係の無い部門で行っていることだって
自分が問題に気付いたのなら、声をあげるべきだ
すべて自分に関係の無いことなど起こりえないんだ!

としかられた事を思い出しました。


スピリチュアルじゃなくても、どんな職業でも、ある程度深めると同じ事を悟るものなんですね(^-^)


自分の心の底で本質が見抜けているのなら、今が新たな始まりのときであることがはっきりと自覚できるはずです。

あとは自分次第(^-^)


そして、数年前「ガイアックス」というガソリンと混用出来る燃料のスタンドが少し走ったところにあったのですが、いつからから無くなってしまいました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9_(%E7%87%83%E6%96%99 )


環境に良い、ガソリンに代わる新燃料として期待されていて、多くの人が使ってみては掲示板に使った感想を書き込んで評価していましたが、
Wikiにはトラブルや製品の品質についても問われていますが、業界団体の圧力は当然あったでしょうから、本当かどうかわかりません(世の常)。


こういう既得権の構造も壊す段階に来たのが、今なのかも知れないですね。


私たちは私たちの場所ですることがある。


新しい流れを創る時なのだから。


ひとまず私の役割は、一人ひとりが本当の自分でいられるようにすること。


メイクセラピーでは、自分の奥底の気持ちを自覚して、本当になりたい自分でいられるように未来の行動を変えることを目的とします。

本来の自分で生きられている!という実感の毎日がどんなに力強いことなのか、すばらしいことなのかが自分で実践していて分かるから


いつでも怖がらずに、ありのままのあなたが思うことを発信していっていいんだよ。

本当のことを言っていれば、必ず誰かが響きあってくるんだよ。

その強さを持てない間は、私がサポートさせて頂きますから
どうかあなた自身を発揮してほしい。


そんな気持ちがあるから、私にとってはメイクとレイキ、全然関係ないように見えても、同じ結果を出すためのツールなんです♪


両方とも、自分を慈しむ気持ちを学ぶもの。
(いや、私が完璧に出来ているとは到底いえないのですが・・・笑、お互いに学びあう途中ということで♪)


ご遠方・近隣にかかわらず必要な方は、良かったら遠隔ヒーリングをお受け取りくださいませ♪


レイキ・スピリチュアル | comments(1)
豊穣アバンダンスレイキ遠隔送ってます
 

幼稚園か保育園のバスの中に、園児の遺体、お母さん達が見付けたと・・・もう同じくらいの子を持つ親として、泣くに泣けない。

それでも生きて行かなきゃいけない人間って何なんだ?って時に思うけど、でも宇宙がそう決めた命は、人には取り返す事はどうやったって出来なくて、どうしようもないんだけど、こういうのを見ると本当につらい。
悲しみを乗り越えるまで、ご加護が在ることを祈ります。

ところで、被災地で(帰宅難民になった人も被災者として含めますが)体調を崩されている方が増えてきているようで、小さな子はあの状態で喘息でも出たら本当に大変!

直接レイキすることが出来れば、一時間半くらい続けたときに発作が最悪な状態から吸入がいらない状態にまで戻ったことは何度かあるけれど、それも出来ないので、

豊穣アバンダンスレイキ、として遠隔します。
(普通のレイキですが、真の豊かさへの第一歩であるという豊かさをもたらすサポートを意図しています。)

毎日21:00〜22:00くらいの間に送っています。ひとまず金曜日18日まで。

レイキ、または様々なエネルギーワークの出来る方、または「祈り」として、良かったら一緒に行って下さい。
祈りは、一瞬でも効果があります。
自分が望むこと、つまり「無事で居て欲しい」とかいうエゴで望むのではなく、全て宇宙にお任せして、全てが調和と平安の中にありますようにと祈る事には、まだ現実化していないエネルギーの調和に貢献します。

あくまでもあなた個人が希望と思う状態を意図せず、どういう状態が調和なのかは宇宙にお任せした状態で「祈る」ことです。
難しいかも知れませんが、自分の内面を観察して、これはエゴかな、宇宙に任せられているかな?と観察して何年もかけて慣れていく事も大切です。

練習しないと見極められるようになりませんので(^^)
間違ってもいいのでやってみてください。

遠隔が出来る方は、その時間にしなくても、別な時間から上記時間に設定すれば良いですよ〜、どうせ時空は越えてますからね。
受講されたばかりの方も練習を兼ねて、良かったらご参加下さい。

現代レイキの方へ、宇宙平安の祈りも並行して行っております。
良かったらご一緒にいかがでしょうか?

被災地の全植物にクンダリーニレイキアチューンメントしました。
放射能の害の防御に、少しはなるかな?
・・・この期待もエゴなので、あとは宇宙の御意にお任せ致します。
少なくとも必要な分だけレイキエネルギーを植物さんたちはくれると思います。すでに普段からふんだんに与えて下さっていますが。

自分も停電対応やらで遅くなってごめんなさい。
無理しても仕方がないので、出来る範囲で(^-^)/

そうそう一番大切なのは、楽しみながら、ワクワクする未来を描いてすることです。

心配は「不幸」への祈りです。
心配とか不安とかの波動と響き合って行った祈りは、不幸を増幅します。
そんなことがないよう、楽しむ、全てを楽しむ。
楽しめないことでも楽しむ。

その波動が高い波動、人を癒す波動です。

波動の使い方、ついでに覚えられますね(笑)

わけが分からなくなってきた時は、直観に従って自由に祈ってください。
それが一番です(^-^)


人にエネルギーを分けるのは元気な時の私には得意な事だったのを忘れていました。

いやですね、自分たちのことで精一杯で。

まだまだ光のエネルギーが必要なようなのでみなさんも一瞬の祈りでも意味があります、どうぞ意識を向けて光を注いで下さい♪

もちろん、直接の物資の支援が一番ですが・・・出来ない人は、という前提です。


レイキ・スピリチュアル | comments(0)
2月18日満月は

満月は素晴らしかったですね〜。

街の中に大きなゴールドカラーの月が昇り、その後は白光の輝きとなりました。

子供達も「金だ〜」と叫んでいました(^-^)

さて昨日から満月ですので、新月の願いで描いた願いを見直してみましょう。

満月の日には月のエネルギーがピークに達する(極まる)ので、不必要なものを手放したり整理する作業に向いています。

満月の日には願い事を見直して、新月の願い事の時に開けた数行の間に

「好きな物に囲まれ、好きなことをして過ごしています、ありがとうございました」など、お礼を書きましょう。

48時間以内を目安にすれば良いと思いますが、私は新月滑り込みセーフな時もあります(^^;。

お礼を言う事が区切りが良くて気持ちが良いものですから、やってみて下さいね。


そしてまた次の新月に向けて願い事をリストアップしておきましょう♪

宇宙のリズムにしっかり乗って、目の前に起きることを楽しんで下さい♪

◆2月3日11:31〜新月の願いを書きましょう♪
http://ameblo.jp/sei-miya369/entry-10787849010.html



レイキ・スピリチュアル | comments(0)
ご心配をおかけしました〜レイキとまつり(真釣り)
 
みなさま、未だにインフルで苦しんでいるとご心配してくださってありがとうございます。

幸い、薬を飲まずに完治しまして、とはいいながら鼻と気管支が残りますね〜。
インフルってやっぱりちょっと普通の風邪と違います。

今回は、かなり睡眠不足のまま、意識がごちゃごちゃのままこの状態に突入したので意識もクリアではなく、自分が何をしているのか良く分からない状態でした。かかって当然の状態でしたね(^^;。
色んなものを見せられています。
やりたいことのいくつかを、しないまま放置していたことに気付きました。
少しずつ始めたら、大分すっきりしてきました。

何て言うか、一時はすごーく敏感に色々と感じていた歓びを、麻痺させてしまっていた。
今そうなってるよって、教えてくれるのが病気。

麻痺してたんですね、私。

ほんの2週間前は、なぜこの人に今出逢うことが出来て、なぜ今この人からいくらお金を払っても学べないようなことを学ぶ機会が与えられているのだろう!!??な〜んて、生きている事そのものに感謝感謝で感激の日々でしたのに、今はひたすら自分の中をよーーーく見よ!という状態です。人生はこの繰り返しなんだな。

そろそろ産みの苦しみも終わるのかなと思います。
レイキ伝授や、過去の繰り返しを断ち切り新たな扉を開くカウンセリングセラピーなど、お申し込みいただきながらお気遣いいただいて恐縮です!!

どうして、いつもいつもこんなに優しくして下さる方たちばかりが集まるのか、こちらが仕事をしなければならないのに本当にありがたく感謝しております。という言葉では足りないくらい、いつもご配慮を頂いてばっかりで本当にありがとうございます。

というわけで、解熱後もだるかったのですがみるみる元気になり、もう誰に移す心配もなく元気ですのでご心配をおかけして申し訳ございませんでした。


ちなみにインフル中も、レイキが頭痛除去に非常に役に立ちました、あらゆる毒を下げる「丹田解毒法(現代レイキ)」も重宝しました。

レイキはエネルギーワークですから目に見えないものを扱うように見えますが、実は色んなことを大自然そのものから受け取る姿勢を学べるものだと思います。

例えば、昔の人は神棚に「まつる」という事をしていました。

今でもされている人はいらっしゃいますが、「まつる」とは「真釣る」。

つまり神と自分とはイコールである事を、思い出すというか。

つりあわせる儀式というか。


食べものも、先に神様に奉ってから人間が頂く。それによって食べものも人間も神も全て同じものであることを、バランスを取るような感じでしょうか。

それを忘れて人間が人間が、という個人意識ばかりが前に出てしまうと、だんだんとおかしなことになってくる。

そうはいっても今時、毎朝氏神さま(自分の土地の神様)におまいりしてお水を頂いてきて、神棚にまつる、何てこともやってられない。

そんなとき、レイキを日常的に使っていれば、常にレイキ(最高次元のエネルギー、つまり神とか愛とか呼ばれるエネルギーの根源)と繋がることが出来、この「真釣り」と同じ事を常にしている事になるんですね。

毎日儀式をしなくてもお経を唱えなくても、同じ状態でいられる簡単で便利なツール、それがレイキ。

大自然の素晴らしいこの摂理やバランス、自分たちもこの最高次元のエネルギーの一部であることを体感しながら生きるという点で、現代人にもとても便利なツールであると、思うのです。

毎日使うだけで、大自然の根源の宇宙エネルギーとつながれる、なんてね♪

しかもマスターにアチューンメントしてもらって、使い方を習うだけで誰でも使えるんですから♪

創始者の臼井先生、発見して伝授する方法を考えてお伝え下さってありがとうございます。という気持ちでいます。

レイキ・スピリチュアル | comments(0)
2月3日11:31〜新月の願いを書きましょう♪
 

2月3日(木) 11時31分から 新月です。


新月の時には、あなたの願いを叶える強力なパワーがあります。
なるべく8時間以内、遅くとも48時間以内に願い事を書くと叶うと言われています。

(月の運行は一定ではないのでだいたいでOKです☆)。

陰のパワーが最大になる新月には、新しい習慣を始めることに向いています。


今までやっていなかったことをやってみる、習い事、企画を立てる、種を蒔く、新しいスキンケア用品を使い始める、などなど♪


新月にやりたいことをコミットすると実現に向かって現実が動き出していきます。

叶わない事は、深い意識の底で本当に望んでいないなど、さまざまな理由がありますが、いずれにしろ古代の人たちは、太陽と惑星や月が重なるときに惑星や月が与えている影響をいったんリセットしてプログラムし直す事が出来る事を知っていました。

惑星が重なるときよりも、月が重なるときは人の目から見て分かりやすいので、使いやすい技術です。

願い事は10個を限度に(これ以上でもいいのですが意志がぼやける可能性があるため10個程度が良いとされています)

言い切り型、すでに叶っている言い方で、好きな紙にペンで願い事を書きます。

例)
・私は好きな物に囲まれ、好きな事をして過ごすだけの時間と経済力を手に入れています。

(エゴで望むものは叶いません)

願い事一つ一つの間は数行あけます。

新月から48時間以内のボイドタイムは、2月4日 15:15 〜19:27です。


この時間は願い事を書くのを避けます。


ボイドタイムは、月を経由して地球にやってくる惑星からのエネルギーが遮断される時間帯とも考えられており、ものごとを新たに始めたり、契約や交渉ごとをするのはやめた方が良いといわれています。

月の運行には幅があり、また人によりボイドタイムとする時間がずれますので前後5〜10分くらいは余裕を見て下さい。

新月パワーを利用して、新たな人生の波に乗っていきましょう♪

満月の日には月のエネルギーがピークに達する(極まる)ので、不必要なものを手放したり整理する作業に向いています。

満月の日には願い事を見直して、新月の願い事の時に開けた数行の間に

「好きな物に囲まれ、好きなことをして過ごしています、ありがとうございました」など、お礼を書きましょう。


宇宙のリズムにしっかり乗って、目の前に起きることを楽しんで下さい♪


レイキ・スピリチュアル | comments(0)
今朝、何かがいました(笑)
 
土日祝日は、子持ち母にとって一番忙しいですね。
特に小学生を過ぎると、小さい頃とは別な用事が沢山出てきます。

連日上の息子が試合のため早朝に起きてお弁当(お当番ではなかったからまだ楽ですが)、送迎はパパに頼んでみたものの、ひっきりなしに下の2人はママを呼び続け一番下は、抱っことか常にくっついているかわめいているかなので、とても騒々しいです。

それと、満面の笑顔で頭突きをしてきます<なんで〜〜?

それと、満面の笑みを湛えて、高い所から突然飛び降りてきます。

まるで、受け止めて貰えないかも知れない、といおう概念は彼の頭にはないようです。

だからこちらも必死(笑)

保育士さんも「いつも必死です!!!」と、仰っていましたっけ・・・

あれだけ純粋な「信頼」の元、飛びつかれると、何とか支えなくてはと思ってしまいますね。

すごい「ピュアさ」

ピュアは強いです。

体重的に、そろそろ限界が来そうですが(笑)


そんなことはさておき、朝起きて外を見ると、富士山の頭は真っ白に、みっしりと雪が積もっています。
ほんのりと白く夜が明け始め、赤い朝焼けが少しずつ家々に当たっていきます。

富士山の雪も少し染まったかと思うと、完全に夜が明けたころ。

何度見ても、このサイクルは完璧で、人間なんかの手の届かないところで確実に繰り返されているのだと実感します。


そんな毎朝の儀式のような「カーテン開け」。

今朝はテラスに向かうと、ふわっとレイキのように熱いカタマリがテーブルの息子の席に「いる」。

何かいる(笑)!

目では見えませんが、何かいるな〜(笑)


最近、レイキ仲間の方に、時々見える青い光はミカエル(大天使)だと教えて貰いました、私は年のせいだと思っていましたが(笑)、まぁそんな風に思っているのも楽しいものです。

あれがエネルギー体であることは間違いない感じなので、名前をミカエルにしても罰は当たるまい。
ただ私にはまだ特定出来ていないけど。


それとは関係のないと思われる熱の存在が、テーブルのそばにいたわけです(笑)

で、戻るときにそこに手を当ててみると、やっぱりまだ暖かい。


誰?

と思いながら、そこに手を当てていると、びんびんすごいエネルギーが来ます。

第七チャクラが特にフル回転。


亡くなった父かと思いましたが、この感じは父どころではないですね。

んーありがたい。

自分でレイキを流すときの何十倍もを30秒ほどで貰いました。


実は、今日は寝覚めが悪かったのです。

うっかり友人に携帯メールしながら寝てしまったので、枕元にずっと携帯があったためです。


携帯の電磁波は瞑想を邪魔します。

(液晶TVの待機電力でも同じです、最悪なのはブラウン管テレビとPDPとIHです、細胞分裂が盛んな妊娠中は特にそばに寄らない、家でこの電磁場を発生させないことが大切です<かなり難しいですけど)

ですが、この30秒のおかげで、こもっていた第七チャクラがすっきり通り、活性化してしまいました。


浄化完了のようです。

どなたか存知ませんが、ありがとうございました。

(って、ここで書いても意味ないか(笑))


私たちの視力は、本当に限られた範囲しかみえていないため、目に見えないものの存在も、良く感じるようにすると楽しいですね♪

低波動なものを引き寄せないために、光の存在のみをひきつけるよう意図して下さい。

レイキの第四シンボルを使って常にお部屋を浄化しておくのも良いですね♪

レイキ・スピリチュアル | comments(0)
1/16 >>



CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea