メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
自分が変わっていけるなぁとの実感がでたのが嬉しいですね

「葛藤(思いこみ)を手放し、エネルギーの流れをきれいにするカウンセリングセラピー」の感想を頂きました。


相変わらず長いメニュー名ですが(笑)

本気で過去の繰り返しを断ち切りたい方、新たな可能性を見付けたい方、などなどに向いています。


では、さっそく頂いた感想をシェアします♪


------

自分が変わっていけるなぁとの実感がでたのが嬉しいですね♪ 


主人に色々なことで「ああしたい、こうしたい」と
言えるようになってきました。^^


他の人にも、ほんの少しずつですけど
自分の気持ちや意見を言えるようになってきました。


「こんなこと言って大丈夫かな〜」という気持ちは
まだ払拭しきってはいないですけど

「伝える」という最初の一歩は踏み出せたので
自分が変わっていけるなぁとの実感がでたのが嬉しいですね♪


(略)

メールカウンセリングを受けさせていただいて
自分で自分の可能性を随分と狭めていたんだなぁって

毎回感じることしきりです。

今ではなんでも出来そうな気がしている自分がいます。(笑)

-----


自分に嘘をつかなくなると、本当にどんな事でも出来るようになるんですよね。

素晴らしい気付きです!


何ヶ月も経っていないのに、人生が変容されて、キラキラと輝いて。


「輝く」というのは、命をきちんと使えている状態のこと。


自分に嘘をついていると(自分の本当にやりたいことが自分で分かってあげられていないと)命というのは輝かないんですよね。

動物を見ているとよく分かります。


それこそ例が悪いかも知れませんが、まさに死を迎えるときも悲観することなく、その時に動く範囲で排泄したり、移動したり、周りが見ていられないくらい体が動かないような状態でも、粛々と「自分が出来ることをする」んです。


これが、命をきちんと使っている状態。

自分を大きく見せようとしたり良く見られようとしない状態。


だいたい、良く見られようとしたところで、自分が思ってる「良い」が、見ている方にとっての「良い」かなんて、何の保証もないのに、そういう思いこみにがんじがらめになって自分自身を縛り付けて苦しんでしまうことが、人には良くありますよね。


沢山の方のお話を聞かせて頂く上で、本当に多いなぁと感じる思いこみは

私にもあるものなのですが

「だまっていれば(もしくは何も行動をしなければ)良い人と思って貰える」

という思いこみの多いことです。




黙っていると帰って不誠実な事も、沢山あるんですよね。


そして、私自身も夫に言いたいことを言っているようで意外に言えてなかったことがあったのを発見!


この間珍しく体調が悪かったので、「ごめ〜ん、ちょっと体調悪いから帰れたら早く帰ってきて〜」とお願いした時、こういうセリフって以前は言えてなかったぞ、私!?


と気付いたのです!


甘えるとか、人に頼るとかいうのが出来てなかったんですね。


既に解放出来ていた自分に出逢えてびっくりしました。


結局、レイキしまくってたら熱も下がって来ちゃったんですが・・・(なぜ熱が出るほどバランスを崩したのか・・・熱は一年半ぶりくらいです)


そんなわけで、カウンセラーとクライアントさんも、主従の関係ではなく、やはり鏡なんだなと思います。


全ての現実は、自分が映し出しているものなのだ、と。


この出逢いもまた、導きによるものなのだと毎回確信しています。


ありがとうございます♪


葛藤を手放すカウンセリング | comments(0)
草食系の実態
 
草食系、と十把一絡げにされている新世代の人たちですが

森岡正博氏によると

「草食系男子とは、心が優しく、男らしさに縛られておらず、恋愛にガツガツせず、傷ついたり傷つけたりすることが苦手な男子のこと」と定義されたそう。

また「元気のない若者の代名詞として男女を問わず「草食系」の言葉を使う場合もある(NHK)」のだそうです。

上記、ウィキペディアより。



意識レベル、心理といった切り口から分析してしまえば、本質は簡単。

ありのままを感じることや受け取る事、自分自身を生きる事を極度に怖れていて、健全な人間関係やコミュニケーションを構築する事が難しい状態にいる人たち、なのです。

極度に自分が傷ついたり傷つける事を怖れるために、おとなしい反応しか選択出来ない状態にある。非常に不自由でがんじがらめな状態です。

だから、表面上はうまくいっているつもりでも、本音を話せる友達がいなかったりする。

つまり、何日何年過ごしても、真のコミュニケーションがなされない状態で生きているわけで(分かりやすくするために極端に言っています)、だから本音を言える電話相談なんかが盛況になったりするわけです。

ハートをオープンにすれば、道ばたで会った人とさえも、いつだって意気統合して未来が拓ける環境にいるというのに。

本音を言わなければ、何年生きても、本当の意味で生きたことにはならない。
生きた実感を得る事は出来ない。


草食系などと言っている暇があったら、この手の子供達を教えたり預かる大人は、この子達がありのまま起きた事を受け取れるようメンタル面でのサポートをするのが、周りの大人の仕事なのです。

先生とか親にかかわらず、関わった人全ての人の子供たちに対する使命なのですが、十把一絡げにしてグループにくくって遠くから眺めているだけなのは、冷たい社会だなと思います。

この子たちが、自分の本当の感情を感じることを許してあげられるようにサポートする事。

そして本人もいい加減、その本当の感情に蓋をしている自分に気付く事、そして立ち向かっていくこと。


こういった特徴を持つ子供達の親は競争にさらされるなど、何らかの事情があって、自分がありのままで居られなかった体験が未だに癒されていない場合が多いです。

親自体が癒されていない可能性が高いという事です。

こういう親御さんって何割かは必ずいるもので、特徴の一つとして

「自分の子供が認めて貰えないと親が傷つく」

というのがあります。


本来は、子供は子供の人生を生きているのであり、親とは別物なのですが、こういう傷を持った大人は、心の整理がついていないため、トラブルを起こしやすいです。

例えば、自分の子だけ試合や発表会に出して貰えないと、自分が認められていないように(深層心理で)受け取ってしまい、不満を持つタイプ。

その子が自分で受け止めて、どう乗り越えていくか、どう対処していくかを学ぶ機会であるのに、自分が子供時代に認められたという実感がなく傷ついているものだから、先生などに攻撃してしまい、度が過ぎるとモンスターペアレントと呼ばれてしまったりもします。

問題は、癒されていない親の心なのですね。

子供にリモコンでもついていて、親の思うとおりに操作出来るならともかく、子供は小さくても一人の人格を持った別の人間です。

こういった時、健全に育っている子供なら、自分の問題だから自分で何とかすると思えるはずで、親にもそう言えるはずなのです。

健全に自分の問題に毎回立ち向かっていけるようサポートするのが周りの大人の役目です。
親が出来なくても近所の人や、関わる大人がしてあげればいい。親も完璧ではないのだし、周りの大人も完璧じゃない。

だから育児は、母親に任せきりで孤独にしてはならないのです。
少しずつ色んな大人の要素に常に触れる環境を作る事、それだけでも子供はかなり救われます。


親がまずカウンセリングなどで癒され、ありのまま子供が感情や自分の思いを人にぶつけられるよう、ぶつけられても受け容れるキャパシティを持てるよう、社会全体で成長を見守ったり、必要な刺激を与える事。


草食系という人たちは、ありのままの自分を殆ど表現する手段を持たないため、自分の中に沢山あるはずの自分を抑圧しています。

抑圧しているものは外の世界に映し出されます。

自分が自分の内面で否定しているものが見えそうになると逃避する、何てことないさ、という態度を取る事で。

その防御法が、恋愛にも何事にも積極的にならない(自分の本当の感情を表現しない)という対処法と、彼らは思っているわけですが

「感情を全部抑えていれば人を傷つけない」

と思っていたとしても、傷つけない保証は現実にはどこにもない事に気付いていない。

つまり、この防御方法が完璧だと思っている事自体が思いこみなのです。

むしろ、本当の感情を表現してくれない人、本音を言ってくれない人に傷つく人のが多いのではないかな?

自分には本当の感情は言えないんだ、、、淋しいなって。

もっと甘えていいし、もっとありのまま受け取っていいし、もっとありのままの自分を、もっとみんなに見せちゃえっていう踏ん切りがついてない状態。

本当は、自分が他人を傷つける事が出来ると思ってる事自体が傲慢なんだよね。

相手が表現した感情にどう対処するのか(怒るのか喜ぶのか)は、受け取った人の問題であり、そこまで踏み込めると思っている事自体が傲慢だって事に気付くこと。

自分の問題の範囲と、他人の問題の範囲を切り分けること。

他人の問題の範囲まで、自分が思いやってあげることが優しさじゃない。
それは「うばう」こと。

他人の問題の範囲は、他人が判断出来るように踏み込まない事、その人が自由に自分を感じる事が出来るように、そばにはいるけどその人の感じ方を尊重して、見極められないときに話をしてみる、そんな事の繰り返しかな。

思ったことを言っても、傷つく人と傷つかない人がいるんだ。

君が言った言葉が確実に全人類を傷つけるというのなら、君が傷つけたんだろうけど

そんな事は起こりえない。

つまり、傷つけたのは君じゃないってことだ。

受け取った人の、認識によって変わるってことだよ。

そこは、君が解決しなければならない領域じゃないって事に早く気付くことだ。

そこに早く気付くんだよ。

そして本当の気持ちを、自分の本当の気持ちを認めてあげることだよ。

一つ一つのつまんない感情からね。

そのうちに本当の生き生きとした気持ちよさが分かってくるからね。

本当の自分を出さずにいる間は、生きた実感は得られないんだ。


過去の繰り返しを断ち切りたい

新たな自分の可能性を見付けたい

不安から逃れたい

けれども自分一人ではどこから整理していったらいいのか分からない

という方は、直観リーディングを併用し、無意識にやってしまっている行動や、不安からあなた自身が解放していけるようにサポートするカウンセリングセラピーをどうぞ。


◆葛藤を手放しエネルギーの流れをきれいにするカウンセリングセラピー

10通/12,000円

sei★☆lp.sunnyday.jp

★☆→@



ちなみに、この課題、草食系ほど極端じゃないけど、今の私の課題でもあったからこんな風に第三者的に見せられたみたいです。

感謝♪

葛藤を手放すカウンセリング | comments(0)
カウンセリングセラピー値上げします
 葛藤を手放し(解放し)エネルギーの流れをきれいにするカウンセリングセラピー(長っ)について

ですが、2011年1月1日以降受付分より値上げをさせていただく事に致しました。

多くのクライアント様と向き合わせて頂き、様々な学びがありました中で、10通という通常のカウンセリングでは見られない(しかも物凄い長文です(笑))サポート数は譲れないこと。

ゆっくりと時間をかけて解放する事が必要な人には、時間をかけたいこと。

大体解放出来た後も、ぱらぱらと出てくる課題に、しっかりと向き合う回数分をとっておきたいこと。

などなど、さまざまな思いがありまして、落としどころをずっと探してきたのですが、安価でもなく高価でもなくという所に落ち着きました。

そこで、2011年1月1日以降受付分に関しては12,000円/10通にて承ります。

これでもまだ破格かなと思いますが、絶対に過去の繰り返しをもう終わらせたい、けれども方法が分からない、などなどの決意をお持ちの方、お待ちしております。


なお、決意がないと解放出来ないため、余裕がある時に承っていた「無料カウンセリングセラピー」は終了致します。

無料の場合、ご自身も認識しないレベルで覚悟なく来られる場合があり、その場合、単に依存するために時間を潰し、問題を先送りにするなどのケースが見受けられます。

今の時代はもうその意識レベルではなくなりましたので、本気でご自身の問題に本気で向き合いたい方を対象とするためです。

本気で向き合おうとした時に、全力で立ち向かっても絶対に作れないお金ではないからです。
つまり、受ける前に意識変化への道のりがあります。
そこをクリアされた方を対象とするためです。

お金は、意識です。
そこに気付くステップが、お申し込みの前に気付かれる事を対象とするためです。


例えば次のような方です。

・人とどう付き合ってよいのかわからない

・コミュニケーションが苦手

・いつも根拠のない不安にさいなまれ、消極的に生きているのでこれをもうやめたい。

・何かをしようと望んでも、なぜか「もういいや」とブレーキをかけてしまう

・言いたい事があるのに、言えない。なぜか分からない。

・特定の言い方にいつもカチンと来て、怒りが湧いてくる。

・自分が何を考えているのか分からない。

・毎日自分が何のために生きているのかも分からない。

・人のいう事を、納得してないのに自動的に従ってしまい、自己嫌悪に陥る。

・過去の繰り返しを断ち切りたい

・新たな扉を開きたい

・自分の人生の可能性を見つけたい

など。


自分でもどうしてこうなのか分からないけれど、どうにかしたい、そんな時にもがきながら方法を見つけるのは大変です。

私自身がコミュニケーションをどう取ったら良いのか全く分からない期間がありました。苦労してさまざまな人たちに体当たりをして、人としてどう在るのが良いのか、自然体とはどういう事か?私らしいのかという事を得てきました。

そして無意識レベルで人がしていること、顕在意識レベルでしていること、この両方からアプローチして顕在意識レベルで(つまり理屈や理性で)納得しつつ、無意識レベルの意識も変えていくお手伝いをしています。

無意識レベルへのアプローチは、主に直観リーディングをはじめ、ご自身で無意識レベルにアプローチしていただけるようサポートします。

それにより常に抱え込んできた怒りなどの感情を解放する事で、体調の改善、心の穏やかさ、毎日が楽しくなる、毎日の重苦しさが解放される、などの結果を出してきています。

そのようなわけで、しっかりじっくり向き合いたいため10通というセットは外せなく、このような設定にしたことをお知らせ致します。

あとはご縁にお任せしたいと思います。

必要な方がきちんとここに導かれてきますように。

葛藤を手放すカウンセリング | comments(0)
Is it your real emotion?/今怒ったのは、本当に目の前の人への怒りですか?
最近、どんどん人が変わってきていますね。

私も含め「葛藤(思い込み)」を手放し、クリアなエネルギーで生きていく事が必要だと気付いた人たちと

相変わらず世界は変わっていないと思う人たちと。

前者の方たちとは、移り変わるエネルギーと同じで。いつも一緒にいられるわけではないのですが、何かの時にお見かけしたら、ふわりと、大地に自然に存在しているような優しさを湛えた顔になっていた、つまり葛藤がなくなっているのに気がつきます。

前は、頑張らなきゃ!っていうエネルギーに支配されていたのに、今は

私は私でいい

っていう、力んだ感じのない本当に美しいオーラが出ています。

この状態になると、どんな外見を持って生まれてきていても、美しく輝いて見える状態となるんです。


なかなか会えなくても、本当に励みになります!!

だから、みなさんも自分が自分であること

ただそれだけで誰かを励ましていますから、自信をもってそこにいて下さい!


この流れに私も乗っているのか、パートナーに対して抱く感情が、父親への感情が原因であったことに気付きました!

父に対して、きちんと表現できていない気持ちがある事に気付いた時、

まだ、あったんだ!

と思いました。



母親への感情は大分取り去ったつもりでしたが(多分ほぼ100%とれたと思います)

そういえば父親(故人)に関しては、フタをしていたのかも!!

と思い当たりました。

父は感情を表現するのが苦手で(特にネガティブな感情)、そういう話をしても共感してもらった事は、振り返ればあったのですが、心ではあまり受け止めて貰った感がありませんでした。


父は、祖母に抑圧されていました。

実際には、父がとった祖母への対処法が「自分の感情を抑圧しておく」という方法だっただけですが、

全部、自分がやってたんだ!

と気づける意識レベルの一歩手前では

「相手に自分が抑圧された」という解釈をする理解度にいます。

解放されていくと、全て自分がしていることだと、自然に理解出来るようになります。


そんなわけで父は、自分の感情、特に、恐れや不安などを表現する事が出来ませんでした。本人は気付いていませんでした。
(もちろん深い処では気付いています)

だから末期がんが見つかった時も、特に自分でこうしたいああしたいという事はあまり言わなくて、それなりに行きたかった場所には行ったし、やりたいことはやりつくしたようでしたが、本当は怖いとか、不安とか、色々あったと思います。

でもお医者さんに行って、そこで治療を受ける、という事、どちらかというとドクターを信じて(特に根拠はないのに)任せる、という選択肢しか持てない人でした。

そんな父でしたから、私が小さい頃、海でおぼれて怖かっといっても、その恐れに共感する事はありませんでした。

今思えば、寄り添い方を知らない人だったと思います。
自分の中にあるそのテの感情に向き合う事にフタをしている人だったからです。

そして「だから父とは交流できないと思い込んでいた自分」に気付いたのです!

それなりに出来る範囲でコミュニケーションをしてきたし、優しい父で、ちゃんと大切に思っていてくれたことも知ってる。

今実は、泣いてしまいそうで見れないビデオがあります。

私が小さいころおぼれた時、笑ってて助けてくれなかったじゃない!!

と結婚前にわーわー文句を言っていた、子供だった私(笑)。

結婚するっていうのに、そんなもんでした(笑)、こどもだな〜(それはそれでいいですけど)

子供を持って初めて親の気持ちが分かる。と言いますが。

父は、ビデオを持って回ってきた友人に、そのことを謝っていたみたいなのでそれが録画されているはずです。

ちゃんと思ってくれてたんだよね。

なのに文句ばかりいってごめんね。

もうあの世に行ってしまったけど・・・


そう、言葉で具体的な表現をあまりしない人だったけど、別に愛しちゃいけないわけじゃなかったのに

今の今までせき止めていたんだって

気付いたのです。

ハートチャクラに、ステンレスの薄いフタがされていたのがパカーンと開いて、エネルギーが沢山流れ始めたのが分かりました。

解放されたのが分かりました。


そして、パートナーに対してせき止めていた一部の感情も、ここからきていたのだと分かりました。

ぜんぜんパートナーに関係ない事で、パートナーに対して怒ってたことにも気付きました。

なんで?って言われても、そんなの自分でも分からない!と逆ギレしていましたが(^^;

結構、人間ってこんなもんなんですよね。

自分が目の前の人に怒っているつもりでいるけど、大抵は自分の中に原因がある。

この現実、物質界は現象界、幻想である、といわれる所以(ゆえん)です。

自分がどういう姿勢でこの世界を見るかによって、現れる世界が変わるのです。実はこれについては科学的な根拠がやってきたのでまた次回書くことにします。


亡くなった人との間で植え付けた習慣は、亡くなったから終わりではなく
亡くなった方を通して、自分がどんな思い込みを再現しているか次第なのですね。


自分に向き合いたいと言って来られたのに、良く聞かれる事ですが

「もう親は亡くなった、すべて終わったことだ、なぜいまさらそんなことを聞くのですか?」

でも、あなたが終わらせていないから、気持ちがすっきりしないのです。

終わらせるには、思い込みを解放する事です。


思い込みとは、カーテンを握り締めるようなものです。

握り締めているところは、布地がゆったりしていられないですよね。

握り締めていたカーテンを、握り締めないでいられるようにする。
そうするとカーテンはカーテンとして、きれいに風にたなびくようになる。

たなびいている状態が、エネルギーの流れが良い状態。

葛藤(握りしめ)が解放され、エネルギーが自由自在に流れている状態です。どの感情にも執着していない状態です。ありのままの状態です。

秋になったこともあり、このエネルギーの流れがぐぐっと変わったのもあり、私にも独特の疲れがやってきています。

相変わらずお腹を出したまま寝てしまっても風邪を引くことはなく、我ながら体が変わったなと感じる事が多くなりましたが(油断は禁物(笑))

エネルギーシフトを起こすときの疲れは、やたらにだるいけれどもエネルギーが枯渇した結果の疲れではないという感じです。

引き続きエネルギーをクリアに保って、宇宙のリズムに寄り添って行けるよう、自分が出来る範囲で、身の丈にあった事をしていきましょう。

無理と焦りは禁物です♪
あなたらしく、生きていればいいのです。素直に。ありのままに。


具体的にどうやって解放しているかに興味がある方は、よかったらこちらもご覧下さいね♪

◆葛藤(思い込み)を解放しエネルギーの流れをきれいにするカウンセリングセラピー
 http://sei.sunnyday.jp/rcc.html

◆お問い合わせ
 sei☆☆lp.sunnyday.jp
☆☆→@に変えて

葛藤を手放すカウンセリング | comments(0)
Feedback of counseling therapy /葛藤を解放するカウンセリングセラピー感想〜体不調が改善♪
輝いて生きたい方をサポートするサロン☆醒Sei☆
メイクセラピスト/レイキマスター/直観カウンセラー(心の整体師)の宮之内美津です。
自然のリズムで生きられるカレンダー「13の月の暦(コズミックダイアリー)」では、

よつばのクローバー7月22日(木)
KIN105 赤い磁気の蛇
銀河の音 :目的・ひとつにする・引きつける
太陽の紋章:生命力・生き残らせる・本能

よつばのクローバー7月23日(金)
KIN106 白い月の世界の橋渡し
銀河の音 :挑戦・極性を与える・安定させる
太陽の紋章:死・等しくする・機会

のエネルギーフィールドにある日です。自然リズムをお楽しみ下さい。

○13の月の暦って何?という方はコチラ
 http://blog.sei.sunnyday.jp/?eid=933384

  *  *  *


「葛藤(思い込み)を手放し(解放し)エネルギーの流れをきれいにするカウンセリングセラピー」を受けられた方から、感想を頂きました♪

お腹の張りと、背中の張りがかなり辛く、マッサージが定期的に必要で、長い時間は立っていられない事もあったそうですが、今はその張りの元凶であったカタマリが取れたそうです。

---
おなかの張りが立っていても、歩いていてもない?くらいでして、ク―ラ―にさらされても張らなかったです。不思議です。冷えではなく、内面の問題だったのかもしれませんね★快適、快適(^o^)

そういえば、背中の張りがいつもあって、じっと座っているだけでもきつかったのに、マッサージにいかなくても、いいかんじです(^o^)Happy♪


---

こちらも、さわやかな気持ちになりました♪ありがとうございますニコニコ
私たちは根っこでひとつの存在ですから、みなさんが軽くなると、私も軽くなるんですね、幸せです♪

カウンセリングセラピーで解放するのは、怒りなどのネガティブな感情です。不必要な感情ですね。

怒りがたまっていると、お腹だけでなく体中に力が入るために循環が悪くなることと、

また、大腸は、不安、憎悪、怒りなどの感情が溜まり易い場所です。
ちなみに大腸の生命エネルギーをコントロールをしているのは第二チャクラです。

ネガティブな感情は、エネルギーの流れを滞らせます。
この感情を解放すると、エネルギーがきちんと流れるようになります。

そうすると、エネルギーの流れが滞っていたことで不調になっていた臓器は改善していく、というわけです。

感情を解放する事で、自然に消える体の不調は多いのです。

西洋医学は、症状が出てしまってから肉体へのアプローチとなりますが、
このカウンセリングセラピーでは、未病以前の状態で不調和なエネルギーを見つけ出し、調和したエネルギーに変換して生きられるよう、カウンセリングでサポートしていきます。

日ごろの感情が、日々の行動を決定し、日々の行動が内臓や細胞にネガティブな影響を与え、それが積もり積もると病気や不調として体に現れるのです。

(全てがこの限りではありません)

日常で良く使う不必要と思われる感情パターンを読み取って行き、体に不調をきたすようなネガティブな感情とネガティブな反応パターンを、カウンセリングでクライアントさんご自身にもその感情の存在を確認して貰いながら、ご自身で取り除いていっていただきます。

取り除くのは、みなさん自身です♪
私は、方向とエネルギーの質を観ながら、どこを解放すればいいかを探すお手伝いをするだけ。

例えば、心臓が止まったとき時、カウンセリングやヒーリングで体を治して欲しいとは思いませんが(笑)、体に出る症状が起きる前に、薬を飲むなどの肉体へのアプローチだけでなく、出来る事が沢山あるんです♪

健康とは、エネルギーバランスが良いこと。

もっと言えば、体に現れてしまったということは、ずいぶん長い間エネルギーの不調和なまま、存在していた、という事が分かるのですね。

自分が健康でいられるようになると、自分が安心して生きられるようになると、周りの方へ幸せを与えることが出来るようになります。

自分の体が健康でなければ、人のために何かをするというのは難しいですよね。

葛藤(思い込み)というのは、自分ではなかなか気付けないものですが、

・いつも変わらない現状を変えたい
・自分を信じて安心して生きて行きたい
・意味もなく反応して怒ることをやめたい
・なぜか分からないけど、いつも根拠のない不安にさいなまれる
・何かをしようと望んでも、なぜか「もういいや」とブレーキをかけてしまう
・言いたい事があるのに、言えない。なぜか分からない。
・特定の言い方にいつもカチンと来て、怒りが湧いてくる。
・自分が何を考えているのか分からない。
・毎日自分が何のために生きているのかも分からない。
・人のいう事を、納得してないのに自動的に従ってしまい、自己嫌悪に陥る。

などなど、ご自身で解放していきます。

ご興味のある方は

葛藤(思い込み)を手放し(解放し)エネルギーの流れをきれいにするカウンセリングセラピー
http://sei.sunnyday.jp/rcc.html
を受けてみてくださいね〜♪

お申し込みはコチラ
sei☆☆lp.sunnyday.jp
☆☆→@

葛藤を手放すカウンセリング | comments(2)
Feedback of counseling therapy for releasing your conflicts /葛藤を手放しエネルギーの流れをきれいにするカウンセリングセラピー感想
本日は新月です♪
新月は、太陽と月が重なる瞬間です。

宇宙の仕組みの一つに、太陽と惑星が重なる瞬間に惑星の与えている影響を一旦リセットして、プログラムしなおす事が出来る、というのがあります。

実際に、新月に願い事を書くと、かなりの割合で叶っています。

星のエネルギーを使いこなすことも、宇宙のリズムに乗る生き方の一つです。ぜひ利用していきましょう♪

2010年07月12日 04:36〜 蟹座に入ります。

新月が蟹座にあるときに願うと実現しやすいこと
家庭・家族
安定
成長
親密さ
慈愛
感情・気分
育成
解放
不安感
です。

7月12日 20:47 〜 21:51 はボイドタイムなので、この時間に願い事を書くのは避けましょう。

新月のエネルギーをもっと詳しく知りたい方は
ジーニーの奇跡を起こす「新月の願い」
をご覧下さい♪

  *  *  *


自然のリズムで生きられるカレンダー「13の月の暦」では、

よつばのクローバー7月12日(月)
KIN94 青い自己存在の鷲
銀河の音 :形・明らかにする・測る
太陽の紋章:ヴィジョン・創り出す・心

のエネルギーフィールドにある日です。
自然リズムをお楽しみ下さい。

○13の月の暦って何?という方はコチラ
 http://blog.sei.sunnyday.jp/?eid=933384

  *  *  *

葛藤を手放しエネルギーの流れを良くするカウンセリングセラピー
http://sei.sunnyday.jp/rcc.html

の感想を頂きましたのでシェアします♪

---
今までのカウンセリングの中で感じたことは、自分と向き合うことをしてこなかった、自分をおざなりにしていた。

書くということは、自分を客観的に見れるし、意外にも感情を吐き出すことができるし、頭が整理できるということに気付きました。

それと1つ1つ行動することの大切さも感じました。

今までは、なんとなくで生きていたなと。

以上です。
---


ここのところ「自分がしていることに意識的でいなさい」というメッセージがしつこく来ていて、先日行ったダライラマ法王の講話でも、

「無明」

の話があり、シンクロしていました。

無明とは、明かりがないこと。

つまり、この世界の法則を知らず、自分が何をしているかを知らない状態だと、幸せになりたいと思っていても、苦しみがやってきてしまう。

という状態を言います。

私は「無知」と呼んでいますが

自分のココロが何をしているのかを知ると、不必要な感情に振りまわされる必要が無くなり、ありのまま人生を生きられるようになります♪

でも、自分が本当は、本当につまらないことにこだわっているんだと知る時って、結構辛いんです。だから逃げ続ける。
けれども人生というのは、魂の学びを得るために産まれてきているので、逃げれば逃げるほど体調不良や、様々なシグナルで表現されて、逃げ続けても幸せは来ない、という状態になるように、宇宙の仕組みが出来ています。

でも、向き合おうとしたなら、一つ一つ、観ていく事が出来ます。
向き合って克服してしまえば、逃げるよりもずっとラクになるばかりか、新たなステージの人生を展開して生きていく事が出来るのです。

理由の分からないココロのもやもや、不安・恐怖心などを抱えて生きているのなら、今が手放す(解放)するときです。
波動がかなり高くなってきていますので、解放したいと思えば最近は以前よりもラクになっている気がします。

お申し込みはコチラから。

よつばのクローバー葛藤を手放しエネルギーの流れを良くするカウンセリングセラピー
http://sei.sunnyday.jp/rcc.html

葛藤を手放すカウンセリング | comments(0)
Counseling feedback /感想:葛藤(思い癖)を手放し、エネルギーの流れをきれいにするカウンセリングセラピー
掲載許可を頂きましたので、シェア致します♪

葛藤(思い癖)を手放し、エネルギーの流れをきれいにするカウンセリングセラピーの詳細はコチラです!
http://sei.sunnyday.jp/feedback.html#fbrrc


何年も抱いてきた、思い癖、行動のクセ、その他もろもろ・・・手放されました!
たった7日で新たな人生が始まっています。おめでとうございます。


では、どうぞ〜♪

おはな おはな おはな

私にとってこの数日間の「人生学校」の卒業が一番感慨深く、一番嬉しいものになります。

【今までの私、お疲れ様でした】
【今までの私、ありがとうございました。】

メールを読みながら今までの自分を振り返りました。

なんだかしみじみしちゃいました。

本当にありがとうございます。


読んでいて、自分のことなのですが、何というか・・・
うーん、何て書けばいいんだろう?
良く頑張った私!
踏ん張ったぞ私!
でも・・・
周りが見えていなかったぞ〜私〜
思い込みが多すぎたぞ〜私〜
って感じです。

☆始まりの頃のメールから気付きを得ていく過程をシェアします☆

まずは、私って変な人みたいなんです。
中学生くらいの頃から変だよねーっと言われ続けていました。
どこが?って聞いても誰もきちんと答えてくれないのです。
どうしてかな?自分では変だと思っていないのだけど・・・

やっぱり中学生くらいの頃から白くてぼんやりしたものが
見える時がありました。大人になってから見えなくなったけど
また最近たまに見かけるようになりました。
あれは霊かしら?

でも、一般人が気づくのは低級霊だと本で読んだことがあります。
それなのかな?
こっくりさんで、信じていないのは私だと10円玉が動いた時は
びっくりしました。信じてますと慌てて言ったのですが
どこかで冷静に観察していたのかもしれません。

自分で目立たないようにと思いながらも、どこかで表舞台に立ちたい!
という気持ちも持っています。勉強も体力も外見もいわゆる人並みなので
目立ちたいのならどれかで頑張ればいいとわかっているのにやっていない。
自分が悪いのです。

勉強が出来るように勉強時間を増やすだとか
体力がつくように基礎トレーニングをするだとか
美人に見えるようにお化粧やヘヤスタイルを気を使うとか
スタイル良く見えるように姿勢を正すとか体づくりをするとか
センス良く見えるように洋服や持ち物に変化をつけるとか
全くしてませんし、してこなかったと思います。

ここ最近、やっと少しだけ意識するようになりましたが
それでも行動には移っていません。

人は内面が美しければという文言を鵜呑みにして
優しさとか気遣いばかりを追求してしまいました。
それも大事だけど、そればっかりでは認めてもらえないですね。

誰かに認めてほしいですし、褒められたいです。
まるで子供です。

でも、現実にそうされると急に冷めてしまうというか
照れてしまうというか・・・素っ気なく対応してしまうあまのじゃくです。

スピリチュアルな事が大好きで宇宙人とかUFOとかの話題があれば
どれどれって感じで見てしまいます。
でも、テレビでグレイタイプを最初見た時、衝撃的と言うか怖かったです。
宇宙人ってみんなあーだったらどうしよう?
人間見たいな外見の方がとっつきやすいのに。

20代はそこそこ楽しかったです。バブル全盛期でした。
でも、仕事ばっかりしていた記憶があります。
その時の仕事は自分でもやりがいがあって楽しかったのです。
そので1度目の結婚をしましたが、離婚しました。
やっぱり自宅を出たいばっかりに体裁を繕うための結婚って
うまくいくわけないですよね。

不倫もしたし、堕胎もしたし、どうしちゃったの私って時期もありました。
その時期に集中して人生の暗部を見てしまったというか
自分の嫌な部分を気づかされてしまったようで
思い出したくも無い時期でした。

それでも、お金に対する感情だけは他人と違うと思い込んでいました。
人生お金だけじゃない!お金より愛情よ!って。
それも最近変わりました。
お金も無きゃ生きていけない!と。
気づくのが遅すぎるのです。

でも、妄想癖は治りません。勝手に妄想して楽しんでいます。
最近は天使とか女神様とかと妄想で遊んでいます。

ほんと、矛盾だらけの自分をどうしたらいいのか・・・
どこに向かっているのか、何をしたらいいのか、このまま老いていくのか。
全く、いい年して何考えているんでしょう。
若ければいいってものでもありませんが、それでも一緒に働いている若い子を
見ると比較してしまいます。
どこをとっても私が勝てるものがありません。
負けるのがわかっているから、勝負しないのです。
今までもずっとそうでした。
不完全燃焼の人生です。

子供もいるけど育児が楽しいとは思えません。
なんとなく、親だから一緒にいるという感じです。
主人と一緒にいても楽しいとは思えません。
とりあえず一緒にいれば家族としての体裁を整えられるからという感じです。
子供にも主人にも悪いことしています。

ひとりになりたいけど、なったら寂しいのがわかっているので
今はこのままだらだらと過ごしているだけです。

スピリチュアルなお仕事をして誰かから褒められたいのが本音かな?

義理のお母さんや義理の妹さんとも適当に距離を置いているし
今のところはもめごともありません。
これから先の事はわかりませんが、考えて分からないことは考えません。
考えるのだったら自分の世界に入って妄想します。

そこは自分中心の世界なので自分がヒロインです。
勝手にいろんな人を登場させて、登場した人全員とお友達です。
現実は友達少ないです。

人が苦手なのです。いろいろ気を使わなきゃいけないし。
女性同士って年とっても変わらず、何でも一緒って多いです。
それから常識もあまりないです。

---

カウンセリングありがとうございました。
読んでいて楽しくなってしまいました。

宮之内様のように自分と素直に向き合うようになりたいです。
自分を最大限輝かせるというのは私の今後のテーマにもなりそうです。

霊と関われる特別な体質と自分で思いたかったのです。
変=特別体質みたいな方程式を自分で立てていたと思います。

それから、チャクラリーディングありがとうございました。
昨夜からちょっと楽になったのはクリアリングして頂いたからかもしれません。感謝します。

当時、自分を追い込む事で悲劇のヒロインになっていたと思います。
義母との関係や心無い同僚の一言に嫌だなという気持ちを見ないようにしていました。
演じる事で逃げていました。

逃げ出したい気持ち。。
嫌な事は嫌と言わなければ、解決の糸口にたどりつけません。
簡単な事なのに、出来ませんでした。

男性には逆らったらいけないという公式を身につけてしまったこと。
この公式は当時私が見ていた光景から身につけてしまったものです。
ですが、この公式は私から見た両親に当てはまるものであって私自身の公式ではありません。と思えるようになりました。

仕事が好きなのは家事や育児から逃げているからと思っていました。
それもありますが、それよりも大きな要因は自分に正直に動けるからだと思いました。正直に動けると楽だし、とても楽しいです。

以前は面倒だなと思ったりすると言い訳をしてしのいでいたのですが
最近は、うん!そういう考え方もありかも?と思えるようになりました。

掃除して、洗濯して、お茶飲んでって案外幸せですね。
家族の帰りを待つって苦痛じゃないんだって分かりました。

書きながら思ったのですが、他人がいろんな知識を持っているように
もしかしたら私も持っているのかも?
そもそも、知識は無限にあるのだから、それを全て自分が知ることは出来ないし
たとえ知っていても、使わなくては全く意味が無いですね。

---

こんにちは、○○です。
毎回メールのやりとりが楽しみです。
今回もどんなお返事が頂けるのかワクワクしながら書いてます。

はい、以前の私ならへこんでましたけど、今は大丈夫です。(笑)
お気づかいありがとうございます。


世間的にも楽しそうな家族だねと思われたかったし。

あれ?これって見えっぱりって事かな?
中身が無い張りぼての幸せ感って事なのかな?
だったら、そんな想像捨ててしまえばよかったのに。

今は?
うーん、捨てちゃいます。
張りぼてはすぐにこわれちゃいますから。


「気持ちよく生活するためには、人に逆らわない、だけが解ではない」

そうしていくようにまずは相手に失礼のないような言い方を身につけます。
大人の女性としての配慮に欠けていました。色々な物を見たり読んだりしながら探してみます。素敵な宿題ありがとうございます。

まずは、掃除です!
いらないもの捨てないと、スペースが空きません。
空けばそれなりに部屋も使えると思います。
おーっ環境が追いつこうとしている。
一歩前進?
ここがきれいになったらどんなことしようなどと
考えながら掃除したら捗るし、楽しいかも!

☆この7日間で解放したもの
・非難されていると思い込んでいたこと
・それから逃れて「良い人」であろうとしていたこと
・自立していたと思い込んでいたけど、実は乳離れできていなかったこと
・子供が喘息だからの一辺倒で、ご主人への失望感とは向き合おうとしなかったこと
・優しくみえる人は幸せな人だという思いこみがあったこと
・器用にこなす人に見られたい気持ちがあり、一回NGが出るとへこんでしまっていたこと
・年をとっていたら若い子より多くの事を出来なければいけないという思い込みが焦りを産んでいたこと
・お母様に受け止めて欲しい思いが強かったこと
・お母様を独り占め出来ない。独り占めするためには何かが起きて逃げ込めばいい。
 きっと母なら受け止めてくれる。だから何かを起こさなくてはいけない。
 何かが起きていると思い込むようになったこと。
・好きな人が直接好きだと言ってくれないと好きじゃないのかも?
・好きじゃないから居ても楽しくないのかも?と思い込んでいたこと。


そしてわかったこと
・確認出来ないことで勝手に落ち込む必要は無いこと。
・出来ない事は出来ないと認めること。
・年が上だから出来なければならない、という思い込みがあったこと。
・そもそも、若者とというよりも他人と比較しても意味が無いと理解すること。
・こんなに重い鎖でぐるぐる巻きにしなくてもいいのに。
・鎖を解いて楽になれば正直になれば気持ちよく生きていけるのに。


さいごに、未来への宣言・・・!

・世界は広いのだから自分の思い込みを捨てて、もっと自分に正直に生きていこう!
・まずは、子供達の学校の先生や保護者の方達の名前を覚えていこう!
・そうしたら、こちらからあいさつしてみよう!
・これからは自分と家族と周囲の方達と生きていこう!
・自立とは、自分も立ち上がり、自分に関わりのある方々共きちんと向き合って生きること。

---ここまで


まったく別人のように新たな扉を開かれました。
まだ顕在意識レベルの葛藤を取り除いただけですが、少なくとも現実の行動を制限していたものは解放されましたから、新たな人生のスタート地点にたたれています。

【卒業、おめでとうございます】

私まで感動、素敵です〜〜!!!

元々全ての人は美しいというのは、思い癖を取れば輝いてくる事でも良く分かりませんか(笑)?

素敵なやりとりを本当にありがとうございましたハート

葛藤を手放すカウンセリング | comments(0)
Releasing my conflicts /自分の葛藤を解放♪
今日は、13の月の暦ではKIN56 黄色い自己存在の戦士 です。
銀河の音:形、明らかにする、測る
太陽の紋章:知性、問う、大胆さ

のエネルギーフィールドにある日です。

インスピレーションで、上記のキーワードを観じてみると、現実でも当てはまる動きが起きている事が観じられるようになってくるでしょう。

または上記のエネルギーフィールドと一致した行動は、自然界にも後押しされる、流れに乗るという感覚を得るようになるでしょう。


さて、葛藤を解放し、エネルギーの流れをきれいにするカウンセリングにて、クライアントさんのお話を聞き進むうちに、自分の葛藤にも気付いてしまいました〜!!

葛藤とは「こうでなければならない」という思いこみのことです。

それによって人は行動パターンをかなり縛られているのですが、私もPTAの人たちは怖いという思いこみがありました(汗

原因は、小学生の頃の体験で、学校は自分の欠点をとにかくつつかれる場所という刷り込みがされていたんですね〜〜

一人一人のママ達とはちゃんと話せるのに、PTAという名前が付くとなぜか心のどこかが身構えていたのは(笑)、学校という場所の象徴だったからであり、学校は自分の欠点をこれでもかとつつかれる場所、という決めつけがあったのですね。

いやいや、ウン十年も、小学生だった自分の反応を後生大事に持っていて、お疲れ様でした>自分

もっと早く手放していれば、もっと沢山の自由な選択肢が合ったかも知れないのにねたらーっ、でも人生に「〜だったら」「〜していれば」は無いので、気付いた今が最善なのだと、言うことにしておきましょう。

カウンセリングしていると自分の事にも当てはまり、気付きを得られる事も多いです。

ありがとうございます♪


葛藤を手放すカウンセリング | comments(0)
Counseling feedback/ 感想☆葛藤を手放し、エネルギーの流れをきれいにするカウンセリング
葛藤を手放し、エネルギーの流れをきれいにするカウンセリング

の感想を頂きました。

しっかりご自身と向き合うことをコミットされていましたので、あと私の役割のせいもあるのかも知れませんが何十年もかかえていた思いこみを、たった1日で手放され、翌日には軽やかな境地に・・・

ご自身の今生でのミッションを知りたい、ということと
多々解放されたい感情があるのが目的でした。

オールオープンでのご紹介許可をありがとうございます。
女神様に見えます(笑)

ではその解放までの過程をシェアして下さい♪
よろしくお願い致します。


おはなおはなおはな

わたしの通院は甲状腺をはじめ、耳鼻科、皮膚科、呼吸器内科、心療内科にお世話になっております。
パニック障害と思われる発作が40歳で初めて現れ、薬も飲んでますが、この数年発作は有りません。
自分としては、もう大丈夫なのでは?という楽観的な思いが大きくなりつつ有りますが、薬は安心の為に続けております。
自分から言わなければ、誰からもそんな病気持ちだとは思われない、外見はごく普通の主婦であります。
愛と感謝で生きている…そんな日々であります。

知られたくないと思うのは、まだ仮面を外せない自分がどこかに有るからです。
一年間で1000万円に及ぶ浪費癖や、人から注目されたい褒められたい尊敬されたいチヤホヤされたい等々の願望、コンプレックスなど知られたくない、けれどもその全てを包括して受け容れ愛して抱きしめられる自分になりたいのです。

子供の時にイジメにあい8年間続きました。
あのままずっと進行していたら、多分統合失調症になり多重人格が複数発生していたかも知れません。

同時に孤独感。
知人はちょっとびっくりというより呆れたような表情で、その孤独って一体どんなモノ…?と戸惑っている様子でした。傍に家族が居て、友達も居て、安定した生活も有ってどうしてそんなに孤独?と言う戸惑いだったと思います。

わたしは自分を知って欲しい、わかって欲しい、そんな寂しく小さく臆病な魂なのかも知れません。

イジメは男子中心だったので、女子校に行きたかったのですが成績も最低だったわたしが受験するには相当の努力が要りました。
私立に受かって燃え尽きたような放心状態になり抜け殻のようになりました。
その後、思春期にバランスを崩し一生薬を飲まねばならない病気になりました。

イジメのターゲットになったのは、何を言われてもされても一言も口答え出来ない弱さゆえだったと思います。

イジメを経験した事で人との付き合い方が上手く出来ない自分がどうしても顔を出して、幼稚園や学校のPTAなどが凄く苦痛でした。

或いはパニック障害もそんな苦手なPTAや親同士の付き合いから逃げる為に、自ら病んだのかも知れないです。病を理由に、言い訳にして苦手な事から逃げているのかも知れません。

ある子供の頃の出来事がきっかけで「自分が思ったことを言っても無駄なのだ、決してかなえられることはないのだ」という思い癖を作っていました。
そんな自分を無気力に仕方ないのだ、と諦めにも似た思いである意味自分で自分を見放していたのかも知れません。

泣き虫は不利だという思いこみがあったので、泣き虫である自分を受け容れることが出来ませんでしたが、そういう自分が自身の中に確かにいると、受け容れました。つまり解放されました。

感謝されたい、尊敬されたいという願望を満たそうと思った部分、そして

あぁもう誰に何を言っても無駄なんだ…という諦めと同時に自分の感情そのものをフリーズ、クローズして、イジメの悲しみや苦しみを感じないよう麻酔みたいな物を心の中に発生させたような気がします。

立ち向かうのは苦手な事からではなく、いつも楽な方へ楽な方へと逃げて来た自分自身の弱さに対してです。そして社交的な明るく柔らかく穏やかなムードのわたしとなって、どんな環境の元でも上手く調和して行けるようになりたいと望みます。

幼少時に親の愛を十分受けられなかった事に思い残しが有って、その事も母に直接伝え、これから母が生きている間に思い残した甘えたいという望みをかなえさせて頂きます。母もハイハイ、どうぞ甘えん坊してちょうだい、って言ってくれました。

思い込みの癖は随分手放す事が出来たようで、とっても気持ちが軽くハートに羽根が生えてパタパタ飛び回っているような気持ち良さが有ります。有り難うございます。美津姫さま。

子供はわたしは天からの預かり物と思っています。お預かりした以上しっかりと責任を持ってお育てし、人類と地球、宇宙の調和にお役立て頂ける人間として送り出す事は母親になった人の1つのミッションだと気付きました。

少なくともミッションの1つはわかったように思います。

金融機関に色々と用事が有る日。

さて、ATMの前まで来た時通帳を忘れて来た事に気付き愕然…その為に来たのに肝心の通帳を忘れるなんて…いつもならもう気持ちが萎えて、そのまま帰り疲れて寝ちゃうのですが、今日は違ったの。

明るい気持ちで家に戻る途中、クリーニングまで受け取れる余裕が有りました。

うちに着いてちょっとハムスターと遊んでから、通帳と母のプレゼントを持ってもう一度銀行へ。そして実家の母にお祝を届け、たっぷり甘えてお小遣いまで貰って機嫌良く帰って来たのでした。

なんだか今日は歩きなさいと言う思し召しなんだわ、きっと。と言う感じが
したのでした。

同じ出来事も考え方、受け止め方で全然違った気持ちになれるんだと気付きました。同じ出来事なら機嫌良く気持ち良く出来る方が良いですよねえ。

今朝から何でだか分かりませんが気持ちが爽やかで、秋空のように高く高く澄み切った感じです。美津姫さまのおかげかな…?段ボールに詰めた石の数々、全部まとめて5万ドル位でボーンと買い上げて下さる既得なおかたがいらっしゃらないかしら〜。などと漠然とした事を思いつつ、そんなこんなも全て御心のままに…自然な流れに任せて行けば良いんだと、不思議な安心感に満たされています。何にも心配無い、怖がる事も、不安も無いんだよって自分が自分に自信持って宣言しています。しあわせな事です。有り難うございます。

理論的にわかるのと魂が理解するのは別みたいです。今まで理論的には理解していたように思っていましたが、美津姫さまにカウンセリングを始めて頂いてからその理論的理解が魂の理解にシフトして来ているように思います。そこから流れ出る安心感や爽快感なのでしょう。今の安定感。


おはなおはなおはな


おかげさまで、私もある思いこみ(思い癖)があることに気付きました。
姫と呼ばれるのは、お恥ずかしいですが(笑)
これは後ほどシェアしたいと思います。PTAのことね。

子供の頃の感情反応、つまり何十年も前の思いこみの感情パターンを無意識に繰り返していたなんて、ばかばかしい〜と、私は毎回葛藤を解放するたびに思ってしまいます。

でも殆どの方がそういうパターンと気付かずに、毎日をなぜうまくいかないか分からずに、無意識に反応して過ごしているのが現状です。

魂の輝きが出ないので勿体ないことです!

醒Seiの特徴は、手放すまでの時間が短い事、チャクラに記録された感情も情況に応じて取り去るため、向き合う苦痛が大きすぎる時にはカウンセリングからのみ向き合うのではなく別な方向からのアプローチも出来るという事です。私が一方的に取れるレベルの感情だけになりますが。

ただし、覚悟された方のみです。
ご自身の嫌な面とも向き合って、解放するんだという覚悟が必要です。

私はお手伝いは出来ますが、何とかするのは自分なのです。

その覚悟が出来ましたらどうぞ♪
一ヶ月も経たずにあらたな扉が開けますよモグモグ

おてんき葛藤を手放し・エネルギーの流れをきれいにするカウンセリングおてんき

お申し込み
sei**lp.sunnyday.jp
(**→@に)


葛藤を手放すカウンセリング | comments(0)
1/1



CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea