メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
閉じこめていた気持ちに光を当てて・・・
 5歳若返る(本当は10歳若返る)魔法の洗顔とメイクセラピーの感想を頂きました♪

まずは、ご覧下さい☆

どうぞ〜!

--
30代 Mちゃん♪

さてさて、
先日というか、
出会ったその日から、
miyaちゃんには、本当にお世話になりっぱなしです。

私自身が気付いていないような
私の心の奥底に眠っていた気持ち、
それをひとつひとつ紐解いて、
目の前に見せてくれたのはmiyaちゃんです。

ずーっと見ないように心の奥底に
閉じこめていた気持ちに
光を当ててくれたのもmiyaちゃんだわ。

お忙しいのに、
毎日のようにメールのやりとりをして
私の気持ちや価値観に寄り添ってくれたこと、
本当に感謝しています。

メイクやお手入れに興味がなかったわけじゃないけど、
自分の顔立ちや肌質に自信がなかったりとか
(自信がないというか、愛着が持てないというのかな)、
元々化粧品カウンターのお姉さんとかが苦手だったりとかして、
全く自己流で過ごしてきた私。

だからといって、「いかにもお化粧してます!!」っていう感じも
苦手で……

miyaちゃんにオーダーしたように、
小林聡美さんとか、PUFFYの亜美ちゃん、樹木希林さんとか(笑)、
透明感があるんだけど、芯があって、
しなやかに時代に適応してるようなイメージ、
作り込んでるわけじゃなくても、
少女のように見えたり、かわいいところもあって、
そんな感じに憧れていました。
だけど、自分じゃどうしようもできないな、
とずーっと思っていたの。

それが、miyaちゃんのお宅で呼吸洗顔をして、
miyaちゃんとお話しながら
顔半分メイクしてもらったら、
思うような顔になってた(笑)。
眉の長さ、形がちょっとでも違うと
印象が全く変わっちゃうこと、
薄いトーンの色を重ねるだけでも
十分存在感のある顔になることにビックリしました。

その前にmiyaちゃんが根気強く
メールでカウンセリングしてくれていたことも
大きな要素だと思います。

先日会った時にも話したけど、
私帽子が大好きで、
長年帽子なしには外出していなかったの。
もしかしたらそれは、帽子を被ってると安心というか、
自分を防御してる気持ちがあったのかもしれない。
だけど、メイクをしてもらって、
その帰り道からずっと帽子を被ってないの。
もちろん最近陽差しも強いから、
必要があって被ったりするけど、
昔みたいに条件反射で
出掛ける前のお守りみたいに被ることはなくなった。
被っても、なんか昔の自分を見てる感じで、
ちょっと違うの。
自分に自信が持てたこともあるのかもしれないなと思います。

これからどんどん自分らしく道を拓いていこうと思えました。

もう一度今度は違ったイメージのメイクを習って、
ますます自信をつけようかと思います(笑)。

これからもよろしくね。

----

Mちゃんとは、とある場所で出逢って、そのまま意気投合しました♪

私は、相手の方が特に子供時代の親子関係から来た思い込みを持っている場合、良く見えてしまうんです。
何をどう思い込んでいるのか、どう感情が整理できないまま絡まって固まってしまって、どう自己否定に繋がっているのか。

ぼろぼろの壁のように、まとわりついている瓦礫のような「思い込み」が見える。
それを取り除けば、あなた自身の本来の「光」が出てくるのに!!
と思うのですが、本人が乗り越えたいと思わない限り、私が手を出すのはエゴですよね。

なので基本的に、お役目が来るまで何もしないんですが(なので、基本的にお金を稼ぐための募集もしない)
Mちゃんの場合、彼女のハイヤーさんから「ヘルプしてあげて!」って来たものですから(笑)

うーん、どう持ちかけようかなと思っていたら

「メイクセラピーをぜひ受けたい!」

とMちゃんの方からいわれたので、じゃ、カウンセリングを行いましょうということで、徹底的に過去の(過去生までさかのぼったね〜♪)思い込みまで解放していきました。

(注:私の方で過去生のリーディングはしませんので、リーディング結果等で気になる事を解放したい場合に有効です)


一般に「メイクセラピー」の看板を掲げているメイクセラピストは、ここまでのカウンセリングは基本的にしないと思いますが、私のお役目は、本来は 自然な状態にあれば輝いているのが魂なのですが、これが余計な荷物があると輝かない。周りにホコリだらけのボロボロの布地をくっつけちゃっているみたいに ね♪

なので、こういうものを取り除くお手伝いをすること、なので、人によっては深い部分まで解放していく流れになる事もあります。
全て宇宙にお任せしています♪


帽子が好きっていうのは、何かを隠すだめだったんだね!
いい美容師さんが見つからないために、帽子が好きっていう人もいたから、隠す目的の人も結構いるのかも知れない。

でも、これからは本当に帽子を楽しめるようになっていると思う!

私も昨年買った帽子だと、日差しがいまいちさえぎれないんで、もういっこオシャレなのを買おうと思います♪


そんなわけで、この後、私にもMちゃんにも大きな流れがやってきて、またまた新たな計画が進行中♪

ワックワクな波がやってきていま〜す♪



自分本来の輝きを出したい人は、ぜひどうぞ♪
男性の方はメールカウンセリングだけのご利用も可能です♪
(対面カウンセリングはメールカウンセリングの後承ります。ご相談下さいませ♪)

☆葛藤を手放しエネルギーの流れをきれいにするメールカウンセリング
 7通/7500円、以後1通返信につき1500円ずつ追加。7通以下でも料金は同じです。

☆メイクセラピー&美肌を育てる呼吸洗顔(5歳若返る魔法の洗顔)
 7月の空き状況
 7/11(月)11:00〜/14:00〜

ご参加・ご案内希望の方は、sei★☆lp.sunnyday.jpまで
(★☆→@に変えてください)

---

氏名

住所

連絡先TEL

解決したいこと(直観で、これ書いたらいけないかなという制限をはずして自由にお書き下さい)


---

をお書きの上、お送り下さい♪

追って詳細をご案内いたします。
 

メイク・スキンケア(洗顔) | comments(0)
浄化が進むと美しくなる
 原発が忙しくて、最近はとみに美肌関係記事が少なくてすみませんです(^^;

私の魂のお役目が「生命の本質を伝え続けること」なので、魂のお役目からは外れていない記事なのですが、

このお役目に引き寄せられて「生命の本質を学ぶステージにある方達」と

「美肌」と「なりたい自分の外見」を求める方たちが、このブログには来られていると思います。

ブログを分けるべきか、悩んでいるのですが今月中にはひとつの方向が定まると思います♪
また決まりましたらアナウンスさせて頂きますね♪

そこで今日は「美」について。

美とは何か?

「宇宙における完全なるバランス」が取れたとき「美しい」というのですよね。

つまり、

美=バランスが良い

という事です。


花も、動物も、カラフルな熱帯魚も、全てが自然環境に適応する完全なバランスで外見や機能が成り立っている。
大自然に感動させられるのは、自然界の「美」があるからです。

美しさとは、体・心・魂、この3つが揃って、本当の意味での「美」になります。
浄化が進んでくると「体(顔)・心・魂」これが三位一体となって輝いてきます。

心や精神などの「内面」にはよく気をつけるのに、外見に全く無頓着な方は、体を軽んじている状態です。
つまり、分離。


物質的なものを低いものにみなす傾向は、昔から物質界には良く在りましたが、今は物質界という天界も、波動の高い天界も全次元で全てなのだという事が理解され始めていますから、体(顔)の美しさにフォーカスせず、心と魂ばかりを気にしているとバランスが崩れます。

今あなたのお顔が、どれくらい調和しているか?
他人様を幸せにする調和された表情でいられているかどうか?

これが浄化がどの程度進んでいるかの目安にもなるんですね(^-^)

浄化が進んでいる人は、体(顔)も心も魂も、キレイです。
体(顔)だけは、自然でいいわ♪という名目の「ほったらかし」で慈しんでいない状態なのは、外見の美を自分が持ってもいいという許可を、自分に与えられていない状態を示しています。

そう、ありのままの自分は美しい、本来の人類は美しいものだ、自然界が生み出したものだから。
っていう視点に欠けている状態で、自己否定をしている状態なんですね。

この状態の心を持っていると、調和していかない。


調和とは「宇宙における完全なるバランス」が取れた状態。

では、顔が調和していないってどういう状態でしょうか?

・額にシワがある
・眉間にシワがある
・目の下にクマがある
・過度に目立つほうれい線がある

などなど。。。これは不必要な(不調和な)力が入るために出るものなんですね。

新生児の顔を思い浮かべてみてください。
または菩薩様の顔を。

私はマイトレーヤの顔が、末息子の新生児顔とそっくりだったので、写真をプリントして飾ってあったのですが(親ばかですみません)
赤ちゃんってみんな菩薩様の顔♪

顔の細さ太さや形は若干違うものの、どれも穏やかで調和している表情ですよね。

ちなみに、産後、病院で授乳時間があるのですが、その時は我が子を、横長のベッドに新生児が30人くらいごろごろ寝かされている中を探さなくてはいけないわけです(笑)<普段は一人ずつ箱型のベッドに寝かされていますよ♪

これが結構大変でした(^^;

赤ちゃんの顔には不要な力が全く入っておらず「調和」しているから、明らかにやせ気味の子などはすぐに分かるのですが、よくわからないんですね・・・(笑)。

いくら母とはいえ、赤ちゃん見たのも初めてで、初めて顔を知ったわけで(笑)。
おなかの中にはずっといたから、何となく分かるんですけど、ぱっと見だけで見分けろといわれると、厳しいものがある。

それくらい、生まれたばかりのヒトの顔というのは、調和しているんですね。

それが毎日の生活習慣で、マイナスの力を積み重ねていく。悪いことではありませんが、過度な力が入り続ける毎日を送っていると

クマが取れない

シミが・・・

毛穴が・・・

シワが・・・

と、悩みになっていくのです。


例えば絶世の美女でも、眉間にシワがよっていたら、こちらもなんだか胃がキューンと締まってしまって、居心地が悪いですよね♪

人の顔は、生まれつきの顔立ちに関わらず「調和」しているとき「美しい」と人は思えるのです。

もちろん外見が絶世の美女だったら、さらに美しく感じられると思いますが、波動があがってくると顔立ちも変わってくるのですね。
私自身、以前とは顔かたちは変わっていないのですが、全く違う顔に見える印象に変わっています。


そんな「マイナスの力」を取り除き「調和」へと導く方法があります。

「魔法の洗顔(呼吸洗顔(R))」。


これはひとつの方法でしかありませんが、感想を頂きましたので、参考にして下さい。

早速どうぞ〜♪


---
「5歳若返る(本当は10歳若返る)魔法の洗顔セミナー」の感想:40代 Aさま


先日はありがとうございました♪

呼吸洗顔(R)、力の入れ加減分かってきました。

今まで気づかない内にゴシゴシやっていたことに気づきました。

そして、呼吸を意識することを気をつけてやっていると自然に力が抜けてゆくのが分かります。

それが気持ち良い♪


自画自賛ですが、顔色も調和がとれ、お化粧の乗りも良くなり、今まで大切にしてこれなかったお肌にごめんなさいです(笑)。

10歳若返りを目指して続けま〜す!

---

Before/After写真は非公開なのですが、洗顔後には頬のたるみが上がり、顔色もクリアになり(血流が良くなり)モチモチですね〜♪

一生美肌でいるためにとっても大切な事は何か知っていますか?

そ・れ・は!

肌をこすらないこと、なんです。

なぜ顔と体の肌の状態がこんなにも違うのか?といえば(私は違いませんが)
お顔は、手入れと称してこすりすぎているからです。

かといって、何もしないのがいいかといえば、皮脂は毎日分泌され、若干はやはり毛穴に溜まったりするので、放置しておくとお顔がザラついてきます。

肌をこすらないためにオイル(成分がきちんとしたもの)を使います。

きちんと創られたオイルは、毛穴にまでこすらずに拡散するため、乳化した時点で毛穴の中までスッキリきれいになります。
ですから、正しくオイル洗顔をしている人は、例外なくお肌がきれいですね♪

オイル洗顔は老いる洗顔といわれたこともありますが、よくよく調べてみると、本当のオイル洗顔の本質を全く伝えないまま「オイル状」の安い洗顔料を使って、W洗顔なんかしていると、肌がボロボロになるわよ!と仰っていたんですね。

その詳細は下記にまとめましたので良かったらどうぞ。

◆なぜオイルクレンジングは肌に悪いのか?
 http://ameblo.jp/sei-miya369/entry-10746818396.html

正しいオイル洗顔は、ワンステップでクレンジングと洗顔が完了し、お肌の自然な潤いを奪わず自然なしっとり感がある洗い上がりとなります。

ワンステップでクレンジングと洗顔が完了するので、簡単であること。
また、界面活性剤で落とすタイプの洗顔料を使うとお肌がキシキシ言うくらい「落ちた感」がありますが、同時に、すぐに化粧水をつけないと耐えられないくらいの乾燥にも襲われます。
正しいオイル洗顔を行うと、化粧水を入れた後のような仕上がりですので、面倒なことは嫌いだけどきれいになりたいという方にも受け容れられています(^^)



横浜隠れ家サロンにて7/12(火)14:00〜 に2名空きがあります。
¥7500縁(¥2652縁相当の教材付♪)にて承ります。

この日は、男性とお子さん連れの方のご参加がありますので、気になる方は次回ご参加下さい。
必要な方は「次回ご案内希望」と書いて下記にメールして下さい。
ご案内いたします♪

送り先:sei★☆lp.sunnyday.jpまで(★☆→@に)、下記

---

氏名

住所

連絡先TEL

期待すること・お肌の悩みなど:

---
をお書きの上、お送り下さい♪

あと2名空きあります(少人数制)。
 

メイク・スキンケア(洗顔) | comments(0)
美顔の専門家
 

美顔整体を受けたセラピストのぴろ子さんが↓転載して下さいました〜♪

---
美顔の専門家!

カマタメイクアップスクールのアドバイザーでメイクセラピスト&レイキ使いのミツさんが美顔整体を受けに来てくださいました〜!!

もうね、ミツさんの美肌といったらすごいんですよ!!超キレイなの!!ツヤツヤ、ピカピカで輝いてるんです!!

久しぶりにお会いして、私も美肌!!って、再度モチベーション上がっちゃった。美顔整体でお肌もキレイになるんですが、やっぱりね、普段の手入れとかも含め、自分の肌を大切にしてあげないとな。。。

お写真は、後姿のみ。あの美肌を見せたかったけど、、、シークレットですw。


◆続きと、before/afterの写真はコチラ♪


http://ameblo.jp/piroko0618/entry-10808436511.html

---

美肌は誰でもすぐなれます〜ってことは、洗顔セミナーにご参加頂いた方は実感してますよね♪

良い習慣を身につけたら、無意識にただ続けるだけで美肌になり、心が調和していくのです。

メイクセラピー(なりたい自分の印象になる為のセッション)を受けられた方は、洗顔もセッション内で学べるお得なセットになっていますので、ぜひご体験下さい♪

ぴろ子さんの感想で気付いたのですが、自分が美肌でいると、周りの人が勝手に

「私も自分を慈しまないといけないな〜」

とか

「もっと自分を大切にしてあげなくっちゃ・・・」

という気付きが自動的に起こるんです!


周りの人の力になるには、まず自分から幸せであること、自分が自分であること、っていうのは、こういう事なんですね。

とはいえ、私は毎日自分を特に「慈しまなければ!」とは思っていませんし、体が心地よいものだけを頂き、肌が乾燥しているとしんどいから、いつも潤う状態を維持しているだけで、特にスキンケアに特別な時間を割くこともなく(むしろ美容にこだわる人よりずっと短い、子供をお風呂に入れながらですから、彼らは私がじっくりスキンケアしたいなんて思っても待ってはくれませんしね(笑))最低限のスキンケアの毎日です。

自分をないがしろにするというのは、自分がかんじている事を無視している状態。

受け取ってあげていない状態。

ちゃんと感じてケアしてあげれば自然に「いつも気持ちよく」いられます。

本当の気持ちを閉じ込めないこと、それが自分への愛、慈しみであり、自分という発信源のエネルギー状態が良いから、周りの状態も調和してくる、ということなのですね。
 


メイク・スキンケア(洗顔) | comments(0)
美を、自分とは関係ない世界の話だと思うあなたへ
 今まで分かっていたつもりの「美しさ」。

その中でどうしても自分の中で「美しさとは何か?」という事について向き合わざるを得なくなった。

当たり前のようで不思議なんだけど

結局は、宇宙と繋がるんだね。


今まで、クライアントさんの美しさを引き出す役割だと自分を思っていた。

今もそれは変わらないし、これからも変わらない。

単に、表現の方法(メイク技術や色の選び方)というちょっとした事が分からないために

魅力が半減どころか1/10になってしまう人は、数多(あまた)いるのだから。


本当にちょっとした事で、その人の美しさは他人に伝わりやすくなる。

その役割であることに間違いはない。


けれども、それとは違う層(レイヤー)において

美しさとは、結局の所何なのだろうか?という事に向き合ってみて

そうそう、ブログの読者さんが

結局は全てのものが美に向かっている

という表現をして下さっていたっけ(Mさんコメントありがとうございました(^^)/)


美しいと人が感じるとき

そこに何が起きているかというと

バランスがとれている状態が必ず目の前にあるはずだ

物事が調和している時、人は美しいと感じる。


では、アートとして、作品として美を表現する時は?

奇をてらった表現をしてみて「アーティスティックな表現」

確かに雑誌なんかの仕事ではそれでいいのかも知れない。

けれども、それだと、時が過ぎれば流れていくもの。


本当に美しいものは、流行も時代も超えてもなお、美しいもの

絶対的なもの


八千草薫さんの23歳の頃の写真をどこかで見たけれど

時代をぶっとばして、花のように可愛らしく美しく、きれいだった〜

こんなにきれいな若い人が、街中を歩いているなんて、想像しただけでドキドキしてしまう。



美は時代を超えるもの

時間を超えるもの

絶対的なもの


となると・・・私なりの美を、どう表現したらいいのだろうか?

そのことに、向き合っていた。


在り方そのもので、私たちが学べるよう設定されている場

何度かそこに居るうちに少しずつ、ようやく少しだけ見えてきたような気がする。

こういう教え方は、本当に本物を自分の中に積み上げていかないと、出来ないなぁ。

近い将来、これくらいの事は出来る人で在りたい



さて本題。

「美は実存」とは何を表すのか?

本質

色や形ではない、存在そのもの


地球が提供してくれる自然界のように

美しいものは、いつもただそこにあって

ただそこにあって

ただそこにある。


わたしってきれいでしょ?

なんて言ったりしない(笑)



例えば、御来光は、死を覚悟した人の気持ちすら氷解させてしまう事がある

生かされていると感じるからだ


ただ、そこにある。

淡々と、宇宙そのものの表現としてそこに存在しているだけで

何を望むでも望まないでもない

ただそこにあって

ただそこにある

そのことが、人を感動に誘う


何かを追加することで美しくなるのではないのだ

元々、それがそれで在ることが美しいのであって

メイクでもそうだけど、塗ったり追加したりしないときれいではないという事ではなく

その本質の美しさが現れるようにサポートするのが化粧なのだ


美とは実存

そんなことがちょっとだけ分かった1日でした。


頭では理解出来ない。

そのまま受け取る。

美しさとは存在そのもの。

ただ、そこに在るもの。

誰の承認も必要としない

ただ、そこに在るもの。

メイク・スキンケア(洗顔) | comments(0)
年賀状に見る肌進化☆
 

今年も沢山の年賀状が届きました。


中には、年賀状のやりとりをするようになったクライアントさんもいらっしゃり、毎年毎年家族写真が楽しみです。


なぜって・・・


毎年きれいに充実していくのが分かるから(^^)


家族写真の中で笑っている一枚の写真。


初めてお会いした頃は、自分がきれいになれるなんてとても信じられないようで、思いも寄らないから意識もいかない。


したがって放置→乾燥・肌荒れ・しみ、そばかす、毛穴が開く、、とオンパレードに。


肌をケアする〜?そんなそんな〜、もういいですよ〜この年になって(って30歳になったばかりですよ)


洗顔を受けて頂いたら、悩みが沢山出てきて


荒れた肌、しみ、そばかす、しわ、色んなものが気になっている事を、ご自身でようやく認めることが出来て


それからはあとは早かったな〜。


どんどんケアしてその年に届いた賀状では、笑顔でドレスを着て笑っている姿。


エステティシャンにも肌がきれいだと誉められました♪と。


光り輝くような笑顔。


まるで別人。


肌がきれいになったから、どんなメイクをしても映える。


もちろん映えるレシピを覚えていただいてはいるのですが、その後、さまざまな楽しみ方をするのは自分次第ですものね♪


今年は、ドレスアップはしていなかったけど、調和した笑顔で自然のままに笑っています。


人って知らないうちに顔に力が入るもの。


サラリーマンのおじさまたちのお顔を見るのが実は勉強になります。


額にシワが寄っていたり、顎に力が入っていたり、目の下のクマやら、会社でどんな思いをして過ごされているのかが分かります(^^;


呼吸洗顔という顔の力を取る洗顔法を日常に取り入れることが出来


習慣として根付いてしまうと、一年、二年、、、時が過ぎるほど顔が調和していきます。


年々、きれいな笑顔で笑えてるなぁ〜って、ふんわり嬉しくなっちゃうような笑顔で笑っているんです。


無理に笑うのでもなく、笑おうとするのでもなく、顔に力が入らないから


自然のままそこにトン・・・と置いたように、ふわっと笑顔が出るんですね♪


幸せな笑顔。


これを見るのが至福のとき♪


家族写真の是非って、必ずどこかで語られることだけど


写真一枚が何よりも多く語るので、私はですが、独身の友人も写真を載せてくれるのが何よりも嬉しいです。


(関係ないけど、何回も苗字が変わる友人は、旧姓で登録しなおしましたよ(笑))


家族写真にネガティブな反応が出る場合は、自分の中に何か心理ブロックがありますので、それを取り除く事が大切です。


例えば、家族を見せ付けられるのが嫌、という場合は、深層心理ではそのような家族に憧れているけど自分には無理、と決め付けている(抑圧している)ケースがあります。


もしくは幸せな家族っていう図式そのものを、深層心理では信じきれていない場合。


他にも色々ありますが、感情は抑圧している深層心理が表れるので、憧れの度合いが近い場合は嫉妬やねたみの感情となって表出し、とても手が届かないと思われる場合は、憧れとなって表出します。


また子供だけの写真については、お子さんを亡くした後、子供の写真を見るのが辛いという方もいれば、自分だけ気を使われて別に準備された年賀状を送られた事を知り、ショックだったとか、同じ状況にいても感じ方は様々。


つまり、全ては自分の内面感情が、そこに映し出されているんですね。


ですから、見て辛かったら何をそこに映し出しているのかを自分で理解し、その感情を手放すことです。


手放すとは抑圧するのではなく、そのまま正直に体験し、受け容れることです。


いい顔、ってどういう顔かといわれれば、力が入っていない顔です。


赤ちゃんは全く力が入っていないので顔かたちが違っても、同じように見えます。


わが子を探すのも、産んですぐだと馴染んでないし、30人以上赤ちゃんがいた産院だったので中々見つからないものです(笑)


表情が同じだから、ぱっと見では、赤ちゃんの身長はほぼ全員50cmですから同じですし、明らかに遺伝的に細身の子は分かるとしても、殆どが同じような感じです。


こうやって見ると、人の顔ってパーツの形などではなく、表情や顔の力の使い方で見分ける部分が大きいのだなと分かります。


例えば、一時耐えた悔しさをずっと毎日繰り返して顔に刻み込んでいくことで、その人特有の顔の筋肉の使い方がクセ付く。


それが積み重なって個性となっていく。


だから、顔は今まで生きてきた結果が表れる、と言われるんですね。


顔の見目形(みめかたち)よりも、顔をどう使っているかが美しさのポイントなんです。


もっと言えば、日常的に、お顔を慈しんでいるかどうかです。


でも、それに気づかない人たちは整形に走ってしまったり、勿体無いですね。


したければすればいいと思いますけど、クライアントさんの中で整形しようと思っていた方が何人もいらっしゃいますが、メイクでほんの1mmの違いで全く印象を変えられることを知ると、整形しようと思っていたパーツそのものが気にならなくなるんですね。


調和した顔であるかどうかと、肌がきれいかどうかは、日々の在り方と直結しています。


特に男性は、自分の肌に気を向けることは殆どないように育てられているかも知れませんが、肌がきれいという事は健康であるという事であり、きれいなのが当たり前なのです。


現代は、店頭で売られているものの殆どが、肌を汚くするものがたくさん入っているので、年を取ればこんなもんだと思っているかも知れませんが、なるべく何も添加しない食事をしている人の肌は、透き通っているし大して老化しません。


人は本来そうなのです。


正しくスキンケアと洗顔をする事で、この第一歩を踏み出すことが出来ます。


顔を見るとどんな風に顔を洗っているかがわかります。


顔を丁寧に扱う習慣を持っている人は、調和した顔を日常で育てられているということ。


雑に扱う人は、自分をそう扱っているということ。


日々の自分の扱い方が変わると、一日でも違いますが、毎年毎年、表情が輝いてくるのを見ると


一日一日の顔の触り方の大切さに気付きます。


きれいになった皆さんから沢山パワーを戴きました♪

忘れてしまった人は、再受講にいらして下さいね♪


良い習慣を身につけたら1年後が全く違います。
10年後はもっと違います。

全く違う未来が開けていることでしょう(多くのクライアントさまの体験にて実証済み)


お問い合わせはコチラ
sei☆☆lp.sunnyday.jp (☆☆→@に変えて)



メイク・スキンケア(洗顔) | comments(0)
人はそもそも年をとらない:洗顔セミナー感想/feedback of skincare seminar

何かの雑誌でこんな話があったと聞きました。

猿を、「おなかいっぱい食べた群」



「3割減(腹7分目)の食事で過ごした群」

に分け、10年後?(もっと?)後で、その猿たちの顔写真を撮ったところ

衝撃的な結果が!

自分で直接見ておらずクライアントさんが教えてくれたのですが、何人かが見ているので、みなさん衝撃的でだったんでしょうね!

前者は、顔に、シミ、シワなどが表れ、明らかに老化している

後者は、肌もきれいなまま老化していない


この結果は、強制的にゆるヴィーガン(肉・魚・卵・乳製品を摂らない)にさせられてしまった私(過去日記参照)には、体験としてこれを実感しています。

全く年を取らないわけではないんですが、今までの年の取り方は当たり前ではないと分かったんです。

人間が年を取るのは、やはり食べたものを消化する過程で、いかに悪性のガスなどを発生させないかが一つのカギなんですね。

つまり、食べ過ぎると腸内が腐敗しがちになるんです。実体験として分かります。

おならって本来、正しい食事をしていれば出ないものであることが分かりました(笑)
(少しは出ますがね)

食事も大切なんですが、体全体の使い方も大切で、これを知るだけでも、かなり改善出来ます。

つまり体全体の使い方を正す事、呼吸をしっかりする事で、お肌をケアしていくんですね。

さて、そんな魔法の洗顔セミナー(呼吸洗顔(R))の感想の続きです♪

Before/Afterはここからで〜す。


田中えりを様 36歳、5人のお子さんのママさんです。

よく美容記事で「Y.S」とかイニシャルで出てくる人は実在するのかと思うし
写真も修正はパソコンでいくらでもできるし・・・。
本名を出してこそ信用性も出ると思う

という思いから、本名で公開して下さいとの事でそうさせて頂いてます。

ありがとうございます!


◆詳しいご感想はこちらをどうぞ

一瞬一瞬の自分を創っていく:洗顔セミナー感想
http://ameblo.jp/sei-miya369/entry-10718140276.html


では早速Beforeから・・・

eriosama1st
洗顔前


eriosama2nd
洗顔後

写真ではわかりにくいかも知れませんが、お肌がワントーン明るくなり、ツヤツヤ透明感が出てきます。不思議でしょう〜、不思議ですよね〜
私も最初は不思議でした〜(笑)


いつも宿題としてお家でも実践して頂くのですが、その感想です〜

----
やっぱりほうれい線のところがリフトアップした感じで生き生きと見え、気に入っています。ブルドッグ顔が、赤ちゃんブルドッグぐらいにはなりました(苦笑)。
----

ほうれい線って、私もそうですが、自分では凄く気になるんですよね(笑)
私からすれば、えりを様は年齢不詳な感じでうらやましいですが(どこがブルドックなの?)、お互いに無いものねだりという事なんでしょう(笑)

とにかくエイジングケア対策の出来た洗顔法なので、続けるだけで同じ年齢の人とは明らかに違ってきます。習慣とは恐ろしいもので、毎日何を積み重ねているかがとても大切なんですね。

そんなわけで、興味を持ったら1日でも早い受講をお勧めしています。

時間は財産なんですね。


さて、その後、フルメイクしました♪

えりを様の名前の由来がエリオットという事で、アイラッシュで遊んでみました。

普段使いにはどうかな?とういうくらい遊びたいということで、ちょっと遊びすぎかも知れませんが!

普段使いには、アイラッシュなしでマスカラだけで充分♪
すっごくかわいかったですよ♪
その写真は取り忘れましたので、遊んだ方のお写真をどうぞ♪

今回は簡単なカウンセリングをしました。

色々な思いが出てきましたが、結果的には「セクシー&色気」になりました♪

メイクセラピー(個人セッション)ではさらに深い心の部分までカウンセリングをして、ご自身がどんな自分になりたいのかを掘り下げて行きますが、

こちらがいくら魅力を見抜いても、自分がなりたい自分とずれていると、絶対に満足出来ないんですね。

だからカウンセリングをしっかりします。

この日はフルメイクだけでしたが、メイクセラピーではご自身でしっかり出来るようになるまで練習しますよ♪

それではAfterをどうぞ〜!!
eriosama3rd


リップは、写真だとちょっと濃く見えますが、赤ちゃんぷるぷる唇にするクリアーピンク(大人気で既に在庫極少)を使って、何とも色っぽい唇になっております♪


いかがでしたでしょうか〜?

気分転換に、また、人生を変えるのに、メイクはすごい効果を出せますね♪

全くメイクに興味のなかった私が言うのですから、その効果は抜群です(笑)

スキンケアは何歳からでも遅くありません!


次回の公開セミナーは2月26日の予定です。
(水野も私も技術トレーニングを初めてしまいまして公開セミナーが少なくなっており申し訳ありません)

個人セッションは随時お申し込み頂けますのでいらして下さいね♪


◆メイクセラピー・洗顔法の感想はコチラ
 http://sei.sunnyday.jp/feedback.html#fbmk

◆料金など
 http://sei.sunnyday.jp/menu_price.html#makeup


メイク・スキンケア(洗顔) | comments(0)
1/1



CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea