メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
なでしこジャパン♪
 なでしこジャパン世界一〜!!

すごいすごい!

って、私、全くスポーツに興味がないので、普段は誰が勝とうが負けようが、プレイの優美さに*感動*を頂く事を楽しみにしているだけで、のめり込む人々の気持ちは良く分からないのが正直な所ですが、今回はメッセージ性が高くてゾクゾクしました(^-^)

(本当はのめりこむ人のマインドの動きは全てみえていて、要するに自分の人生が完全に発揮されつくしていないと無意識レベルで自分がよーく理解し ている場合、最大限に命を発揮している人−選手など−の生き方が、本来の神性を発揮しきった姿だと本能的に知っているから、そちらに引かれていくのです。

楽しむ範囲を超え、「のめり込む」場合、自分の人生をまず映画のように楽しい☆充実してる☆と思えるように、最大限に発揮していく事が出来ると、のめり込む事はなくなります。

ただのめり込む時期があって始めて、後で振り返って「自分を生きてなかったなー」って気づけるので、のめり込むのも学びの過程であり、悪い事と意味づける必要は全くないのです)


話を戻しますが

アメリカに勝ったというのが大きいメッセージ。
既に誰かに勝って嬉しいという意識レベルにも居ませんので、誰に勝とうがどうでもいいこと。

ただ、今回は、西洋的な分離を推進するエネルギーから東洋的な「統合」を推進するエネルギーに切り替わるという意味が案に込められているみたいですね。

(もうとっくに切り替わってはいるんですが、これからがさらに本番だよ!ということ)

ちなみに、なでしこは数霊で107。

* * * * *
銀河の人
大志と繋がる大いなる数霊。
慎重にて大胆、消滅を怖れることなく、悠々と進みましょう。
* * * * *

ね♪メッセージそのまんまですね〜(^-^)


ところで、なぜスポーツに興味がないと言ったのかといえば、スポーツも私たちを「奴隷」に貶めておくための政策だからです。

ありきたりですがウィキから引用。
「3S政策(さんえすせいさく)とは、大衆の関心を政治に向けさせないように取る愚民政策のひとつ。
3Sとは、Screen(スクリーン)、Sport(スポーツ)、Sex(セックス)の頭文字を取ったとされる。

安岡正篤により、連合国軍占領下の日本での存在が主張された。

安岡は、第二次世界大戦終結後、GHQが日本の占領政策を実行するにあたり、

基本原則としての「3R」
(Revenge―復讐、Reform―改組、Revive―復活)

重点的施策としての「5D」
(Disarmament―武装解除、Demilitalization―軍国主義排除、Disindustrialization―工業生産力破壊、Decentralization―中心勢力解体、Democratization―民主化)

そして補助政策としての「3S」を策定したことをGHQのガーディナー参事官(フルネーム未詳)から直接話を聞いているという[1]。

この政策により、日本では性風俗が開放され[2]、映画やエンターテインメントが興隆し、プロ野球をはじめとするスポーツが国民行事となった。

スクリーン(映画)、スポーツ、セックス(性産業)またはスピード(クルマ)は大衆の欲望動員による娯楽であるが、それらに目を向けさせることにより、民衆が感じている社会生活上の様々な不安や、政治への関心を逸らさせて大衆を自由に思うがままに操作し得るとされる。

簡単に言えば「ガス抜き」政策である。
あまりにも厳しい占領政策をすると、暴動が起こる恐れがあるので、人々の目を逸らさせるために行う[3]。

安岡は「日本を全く骨抜きにするこの3R・5D・3S政策を、日本人はむしろ喜んで、これに応じ、これに迎合した、あるいは、これに乗じて野心家が輩出してきた。日教組というものがその代表的なものであります。

そのほか悪質な労働組合、それから言論機関の頽廃、こういったものは皆、この政策から生まれたわけであります」[2]と警告している。

これらの政策と「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」により、日本のマスコミや教育現場が当時のGHQによる検閲を経て、現在に至るまで「自己検閲」を続けることによって日本の弱体化を図ったものとされている」

とあります。

今の日本がこの政策の思惑通りに進んでいる事は、ある程度の意識レベルを獲得した人には明かな事でありましょう。

とはいっても、スポーツで極限まで自らを鍛え抜いて闘う人の姿は本当に美しくて、人の体がここまで高められるものなんだ、人の能力ってここまで出し切れるものなんだ、っていう所を見るのは本当に大好きですね。

自分を最大限に発揮している、からですね♪

今までのメディアのやり方を見ていれば気付くと思うのですが、もう少しで黒幕が明かされる!なんていう重要な時にも、なんだかんだワールドカップの盛り上げが始まって、みんなそちらに夢中になってスポーツで誤魔化されてしまったり、しょっちゅうですよね。

でもまぁ、もうそういう意識の流れにもないようなので、、これからは奴隷についてしばらく書くことになりそうです。

私たちが、奴隷と意識せずに「奴隷」で在り続けている事実があります。

意識していない人ほど、支配者には思うつぼです(^-^)

気付きたくないなら、気付かずにその枠の中で終える人生という演出もありです。

どちらが悪いとかいいという話ではなく、本質的な人生を送りたい人は、そろそろ気付きましょうねという事のようです。

(本当は、遅いんですけどね、今からでも気付かないよりずっといいと思います)
 

弥勒の世、世界の行き先 | comments(0)
エアコン、使わないまま
 昨夜は満月でした。

昨年の七夕辺りから、月の光が急激に増し、こんなにまぶしかっただろうかと思うようなビームに変化し、今はすっかりその光に慣れてしまいました。

夜風は涼しく、家の中もエアコンなしでも充分にやっていけます。
毎年我が家では、夜にエアコンを入れるのは、8月の12日〜23日くらいの1週間程度。

37度固定で、風がまったくない凪(なぎ)になってしまうと、扇風機ではもうやっていけなくなります(^^;

そんな時は無理せずエアコンを入れるのですが、そんなわけで、我が家は元々夏になるとエアコンで電力使用量が増える、というわけではないのです。
(夫を除く(笑))

今年は夫も、夜風が一番良く通る部屋で寝て、自然風で気持ちよく眠れているようです。

原発事故、取り返しのつかない汚染にはなってしまっているけど(報道されてないけど全く収束はしておらず数値はあがりつづけてるようだし)

昨年までの夫は、夜風がどれくらい通るか、試すこともなく、何となく暑い→エアコンのスイッチオン☆

みたいな感じでした。

今は、なるべく自然風でという姿勢が出来ただけでも、良かったんじゃないだろうか?

街中も、思考停止でエアコンスイッチオン☆をする企業や家が減ったおかげか、地上5mくらいをモウモウと這う、熱風は、今年は控えめに感じる。

夏は暑いけれど、自然の風で何とかやっていけるだけの温度だったのが、私たちの子供の頃だったようにずっと思っていたから。

思考停止でエアコンスイッチオンを、どうしてしてしまうのだろう?とずっと不思議に思っていたけれど、原発事故のおかげで、気付くことが出来た。

思考停止だったことを・・・


さて、昨夜は、夜風が冷たくて月を見ながらベランダに大きな椅子を出し、瞑想などしていました。瞑想に最適な香りも使って、な〜んて贅沢なのかしら♪

ふと耳を澄ますと、エアコンがカラカラと回っている音が、少しします。
あぁあのお部屋は今日の風向きだと風が入らないんだな。。。
どこからでも風が入る構造に、マンションでも出来るって風水ハウスを造る人は言ってるのに、もったいいないなあと思いながら。

しばらく瞑想をしていなかったので、なぜかというと、瞑想し始めて地球にグラウンディングした時点で、以前なら結構深い意識まで潜れたのですが、今って、瞑想しても今いる意識と、あまり位置が変わらなくなっていませんか?

なので、瞑想してもしなくてもあんまりかわらないやーと、しばらくご無沙汰しておりました(笑)

自分の意識がある程度上がって、瞑想時の意識と同じくらいだと思った人は、ひょっとしていらないかも知れません。

でも時々するとやっぱり気持ち良いですね♪


弥勒の世、世界の行き先 | comments(0)
地震だ、わ〜い♪
 7/15 21:01 地震がありましたね〜。

横浜は震度3くらいでした。
久々に結構揺れましたわ〜。
しなる棒の上にしつらえたお皿の上に乗っているかのように、ユッサユッサ揺れた感じですが

楽し〜♪

最近、地球さんが静かだったので、地震が起きると「ちゃんと生きてる!」って感じられて嬉しい。実際、揺れが酷ければ私たち人類は大変なんだけれども・・・

親亀の上に乗った子亀みたいに、揺れを楽しんでる感じ。

揺れながらマザーガイアから受け取ったのは

「色々とね、やらなきゃいけないことがあってね、

いろいろ、

大変なのよ・・・

まったくもう、ね・・・」

ユッサユッサ・・・

という感じでした<良く分からない(笑)?

危なくないところにいるなら地震ってかなり楽しいです。

地球の生きている鼓動というか生命力そのものを感じられます♪
 

弥勒の世、世界の行き先 | comments(0)
覚醒は、もはや目指すゴールではなくなった
 以前はこういうことは「ミラクル」だったかも知れない。

たとえば、

・息子がトイレー!と、横浜の港町のど真中でトイレなんかあるかなーー?と左を向いたら道路脇に公衆トイレがあった。
すぐ車を止めて行ったら、お昼にたっくさん飲んだジュースのせいか、小さな体に不似合いな量のおしっこが出て(笑)、事なきを得ました。
(あぶなかった〜!)なんでトイレを思うだけで横にトイレが出てくるんだろう?(笑)<元からあったんですけど。

・前からほしかったのですが、とあるアイテム。1個買ってとりあえず試したらよかったので買い足そうとホームセンターへ走っていったら、ソレに手が届くか届かないかの時、3つだけ残っているのを発見!
2つほしかったのでピックアップしようと思ったら、他の方が1つを持っていき、残り2個に!
無事2つをゲット。
(あぶなかった〜!スレスレ〜!)
あとで気付きましたが、最初に買った時の半額になってました!!ラッキー!


・久々にジジババとランチ。激混みの歩行者天国の中、すぅーっと通って空いている中でランチ出来、食べ終わる頃混んできました。
(まともに通れないほどの人ごみだったのに)

・上の息子の外遊びが激しく(子供としてはとても健全で普通だけど)木の枝に引っ掛けたの転んだのといって、Tシャツがビリビリに・・・
なんだか「かわいそうな子」みたいなので、2枚くらい買うか・・・と○トーヨーカドーに入ったら(めったに入らないのに)娘の靴下まで半額になっていていっぱい買えた♪
レジに行く途中に、私に最適なバッグが目に入る!!
普段この手のお店では買わないのですが、なかなかいいじゃない?しかも3000円を切る値段(笑)。
何も考えずにお財布を見たら、1000円残ってました。
なんで千円残ったのかしら?と思ったら、電車のチャージ料が必要だったのを忘れてました。
(あぶない〜!!気付かないで使ってたらお巡りさんにお金を借りなくてはならない所でした(^^;)


こういうことは、一年前だったら「私にもミラクルが起こってる!」なんて喜んでいた現象ですが、

いつも必要な分だけぴったり得られる

というのは日常になっていますね♪


なっていない人は、葛藤を手放せていないので波動が低い状態です。

でも、波動(エネルギーレベル)が低いからといって自分を卑下したりは決してする必要はありません(むしろしないほうがいい)。

今学ぶべき事を見せられている、という現象がそれなので、自分で見て葛藤を手放していく、そのためにある現状なのです。

あ、今低いなぁって自分が分かればOKなのです(笑)

それが覚醒した状態。

覚醒とは、聖人君子になる事ではなく、全ての葛藤から自由であることなんです。

あ、私すっごいむかついてる〜

とか

怒ってる!!

とかに常に「気付いていられる」状態ですね。



覚醒状態に近い人は、例えば胃が痛くなったら「あ、私何がいやなんだろう?」と、体に聞いて自分が何を拒否していたのかを知ることが出来、そのままの状況を続けるのか辞めるのかを選ぶことが出来ます。

覚醒からもっとも遠い位置にいるネガティブエネルギーにまみれている人(葛藤に支配されている人)は、自分がなぜ病気になったのか理解出来ない し、自分が病気を生み出した事も理解出来ないし(生まれつきの重い病気などは魂のレベルで決めている事なので現時点でも魂の目的が実感できない人は多い気 がします。ここで言っているのは軽い不調のことです。)
そして、怒っている時も、自分の内側の何が投影されているのか、自分が内なる自分のどんな感情に反応したのかすら気付く事もない。
分かりやすいのが「俺を怒らせたお前が悪い」ってパターンですね。
怒っているのは自分であって、相手はあなたの手放すべき葛藤を映し出しただけの現象です。この視点が全くない状態。
今この状態だと、これ以上波動上昇すると自分の中で迷子になりおかしくなってしまうかも。
夢の中って自分の行き先がコントロールできませんよね?あの状態を浮かべると分かりやすいです。

そして、中途半端な位置にいる人たちは、知識は沢山もっているので、こういった文章を読むと反応して喜んで賛同してくれますが、
実は自分が「何にも分かっちゃいない」事を受け容れることが出来ず、怖がっていることすら気付くことにフタをしています。
なので、気持ちよさそうな事を言ってくれる人の言う事を検索しまくって追い続けます。自分の言葉を聴くことがないので、追う人の質が悪いとおかしくなります。追う人がたまたま質の良い人であるとおかしなことにはなりませんが、気付くかどうかとは別です。
やはり自分で気付かなければならないのですね。

私も何にも分かっちゃいないんですが(笑)
違うのは、それでいいじゃんっていう腹をくくっているかいないかです。


話は変わって、あるアカシックリーダー(アカシックレコードを詳細に読める人)に貰ったメッセージが目に入ってきました。
昔見たので覚えていたはずだけど、あらためてみると新鮮!
こんなことが書いてありました。

「2011年の夏ごろがキーポイント。

 目が覚める、つまり、覚醒して葛藤に自分を支配させずにいられるようになった人は、思考が現実化する事実に気付くことでしょう。
 
 水が汚染されて飲めなくなって来ます」

全てはここには書けませんけど・・・

水の汚染は気にしていたつもりでしたが中国かどこか、環境破壊という形で起きると思い込んでいました。

まさか、日本から!しかも放射能汚染なんていう、取り返しの付かない汚染だとは!!思いつかなかった(泣)

でも、ここまで背水の陣にならなければ、人は真剣に動こうとしないものね。これも私たちが決めてきたこと。
やるしかない所に来ている。

アカシックレコードに書いてある事は、もちろん実際に起きた事の記録だから正しいのだけど、私たちの感知の仕方と少し違います。
時間と空間の制限を受けた世界で暮らすことは、集合意識が合意しているから現実となっているだけで、実際には、多くの未来も過去も現在も、同時に点在しているからです。
だから、実際に既に起きている未来も沢山の点として既に存在しているので、一つの未来に必ず到着するわけではないということ。

レイキの講義を受けられた方には、昔からお伝えさせて頂いていますが、どんな未来でも自由自在なんだということ。
アカシックに書いてあるから、もう決まったことしか起こらない、じゃあ何をしても無駄じゃん、という事ではなく、未来も数え切れないほどの出来事が同時に点在しているんです。
行動したらした分、パラレルワールドの未来に接続される。何もしなかったらしなかったなりの世界に繋がる。

さて、私たちはこのまま沈没する道を選ぶのか、水が溢れる最期の一滴で止めることが出来るのか。
それも、今をどう生きるか次第。

全て神仕組みですね♪

そんなわけで、覚醒とか浄化は、もう終わって、共鳴していく時間軸に入っています。
これからも引き続き浄化は必要で、日々のお掃除のように普通にすることという位置づけです。

あと、すっかり忘れていたけど、やはり光の刻がポイントのようです。

12月くらいと言われていますが、その時にしっかり覚醒していること。
回りの現象に振りまわされないこと。

夢の中で自由に思うとおりの世界が描けるようになっていれば乗り越えられると思います。

無意識レベルでの真意と、顕在意識での真意を一致させておく練習です。
 

弥勒の世、世界の行き先 | comments(0)
覚醒した人としていない人の世界の見方
 最近、私の原点である「ラ・ムー」に集中させられています。
色々調べていたら、沢山面白いことがあったのですが、場がどんどん変わってしまい、なかなか更新できずにいます。
この話はまた今度にするとして、

覚醒した意識で見る世界と、そうでない意識で見る世界の分かりやすい例があったので、ちょっと品がない波動ではあるのですが、敢えて引用しました。

上が、覚醒前の意識で見たこの世界の捉え方。
カッコ内が覚醒した意識で見た時のこの世界の捉え方になります。
(あくまでも一例になりますが、、、覚醒したからといって全員が同じ解釈に至るわけではありませんものね♪)

ま、遊びの一貫としてどうぞ〜☆


------------
◆同性から嫌われる女性にありがちなことランキング
 http://cache001.ranking.goo.ne.jp/crnk/ranking/017/unpopular_woman/p1/

男性の前で態度が変わる
(自分は、男性の前でハートをオープンに出来ないと思い込んでいるのだな、だから態度が変わる人を見ると腹が立つ)

自慢話ばかりする
(自分がいいと思うことを素直に表現すべきじゃないと自分は思っているんだな)

陰口を言う
(自分に自信が持てないと思っているんだな)

人によって態度が変わる
(その場で表現したいように表現する自由をもってはいけないと思い込んでいるんだな)

都合のいいときだけ頼ってくる
(人に提供することではなく、貰うことで満たされようとしている、何かが足りないと思い込んでいるんだな)

空気が読めない
(私は自分が全ての瞬間の空気感を作れる事を信じ切れていないんだな)

口が軽い
(ハートを完全にオープンにする事を恐れているんだな)

貸したものを返さない
(なぜ返ってこない方が良いと私は思っているんだろう?手放せば返ってくるかも知れないな)

ドタキャンが多い
(私は自分が何をしたいのか分からない状態でいるんだな)

自己主張が強い
(私は言いたい事を表現し切っていないんだな、だから鼻につくんだな)

----------

というわけで、覚醒するとカッコ内の視点で見るので、その後あらゆる行動を選択する自由を得られます。

が、覚醒していないと、自分の周りの現実に起きている事が、自分がしているのだと気付いていないので、外側にいる人たちに腹を立てるのです。

ですが全て、自分が奥底の意識で望んだ通りに現実化しているだけなので、

自分の中がどうなっているかを知ることが先なのです。



こういうランキングも覚醒した人が増えると意味がなくなりますね。
 

弥勒の世、世界の行き先 | comments(0)
NASA衛星画像から古代エジプトのピラミッド17基見つかる
 
夢がありますね〜♪

NASA衛星画像から古代エジプトのピラミッド17基見つかる

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2802684/7269633?utm_source=afpbb&utm_medium=detail&utm_campaign=must_read


そういえばゲリーボーネルさんが、以前、これからまだピラミッドが見つかって、想念エネルギーを凝縮させて利用するクリスタルを使った技術が発見されるでしょう、と言われていました。

スピリチュアルな知識がある人はクリスタルの使い方が理解出来るだろうけど、そうでないと、ただの鉱物に見えるでしょうね(笑)

見付けた人の意識レベルに左右されそう。

*ゲリーさんが正しいと太鼓判を押している訳ではないのでご自身でご判断下さいね♪

 

弥勒の世、世界の行き先 | comments(0)
スイスフラン紙幣にニビル
 先日、仁-JIN-を見ていたら、血液の事をやっていました。
(2回くらい前の回かも)

O型は、全ての血液型に輸血出来るが逆はダメ。

と、綾瀬はるかちゃんのセリフ。

それくらいは知っていたけど、何でだろうとは思っていたけど
地球にある科学ではそこまでの解明が出来ていないことは分かっていたから、思考停止していました。

が、スピリチュアルな知識と一致して

「そうか!そうだったのか!」

と、ピンと来ました。

O型って人類の一番古いタイプの血液型。基本の型。

A型、B型、AB型と増えてきたのは、プレアデス、リラ、ドラコ、オリオン系の惑星システムから、魂を受け容れるボディ(肉体)を準備するため、既にある惑星システムに似せる形で4回の遺伝子シフトがなされ、改変の結果として血液型の違いとなっているようです。

魂から内臓組織への気(エネルギー)分配方式が若干違っているため、このように血液型が分離したようです。

ですがこの血液型の違いも、いずれは無くなるとアカシックレコードには書かれているようです。

この辺りの詳細なデータは、ゲリーボーネルさんが詳しいので、興味のある方はどうぞ。

ちなみに性別は2300年(といってもこれは刻々と変化する現実に対応する未来なので、あくまでも目安です)には無くなる、という事です。

元々の、古来の人類に戻るという事なんですかね〜。

ここまでアカシックレコードを細かく読めると良いな(^^)
みんなそうなっていくんでしょうけど。

一時的に読めていた妊娠中は、他人様のお腹の赤ちゃんの性別判定だけに無意識に読みまくっていて、そんな情報まで入っていると知っていたなら、もっと色んな事が読めて面白かったのに!

今は、全く意識的には読めなくなりました(笑)
でも読み方は分かったのでいずれまた読めた時、理解できると思います。
ちなみに地球全体の全歴史の全生命の情報をスキャンするのに0.01秒(注:体感)かかりません。
意識って凄いんですよ〜、だから無意識に自分が何をしているかを意識する事が、現実を変えたり創ったりするのにとても大事なんです。

◆アトランティスの叡智 ゲリーボーネル
http://www.amazon.co.jp/dp/4198619247/ref=as_li_qf_sp_asin_til?tag=sei0369-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4198619247&adid=11544APK972CMTVKRBZY



ところで、下記記事をご覧下さい。

---
◆スイスフラン紙幣にニビル

ほっそりした顔の背の高い巨人の1998年のスイスフラン紙幣です。

歴史的に人間より背が高く、歩いていたとされるアヌンナキ・ジャイアント・・・・

アヌンナキは、マヤカレンダーを数える方法とそれらのシェア方法と太陽系のそれらの知識を持った古代バビロニア人と事前のポールシフトの目撃装置としてジャイアントピラミッドを建てました.
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/archive/2011/5/23

---

スイスに友達がいないので、フランス人の友達に聞いてみようかな?

もし本当だったら、日本の政治家とマスコミが、必死になって古〜いシステムを守ろうとしているのが、もの凄く狭い「井の中の蛙」に見えてきますね。

惑星ニビルは、勉強不足でついていけてませんが、私たちのカルマの一番の原因ではありませんでしたでしょうか?

この紙幣がこうなった意味は今は分かりませんが、面白いので載せておきます。

また宇宙の真意が分かったら書きますね♪
 
 

弥勒の世、世界の行き先 | comments(0)
1/1



CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea