メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
メイクトレーニング

先日、午後から夜までぶっ通しで6時間upのメイクトレーニングがありました。

コンスタントにトレーニングはしているのですが、今回は特に時間も長くて充実していましたモグモグ

おかげさまで口コミで皆様にご依頼を頂き、とても有り難く感謝しておりますが、技術面でもう少しこうだったら、もっとこういうものが提供出来るのに!という部分が見えてきているのも確か。こういう場でサポートを頂けるのは本当に感謝です。

さらにパワーアップして、何を提供していけるのかと考えると・・・厳しいトレーニングだろうが、怒られようが疲れようが、体はグッタリでも、心は元気おてんき
いつもそうだけど、今回はかなり体は疲れたのに、帰り道も心は影響を受けず、全ての町並みを楽しんで帰りました♪

尊敬する師匠に私の弱点を見抜かれまして(笑)、さすがです〜。
技術面ではなく心理面です。

元々、器用なもので、それが仇となる弱点。
自分自身をもだまし続けて来れたのに、ついに見抜いて指摘して下さる方が現れたので、観念して治していきたいと思いま〜す。

ちゃんと怒ってくれる人に巡り会えるって幸せですよね。

勤め人の時に、本当に怖い上司に何人か巡り会いましたが、徐々に日本らしい「事なかれ主義」を通せる人たちに置き換わっていきました。

本当に怖い上司は、怒られた瞬間、声は大きいわ怖いわで、雷が落ちたという認識しか出来ず、しばらくして「あぁ怒られてる〜」と気付いたりして(笑)。本能的に首筋の毛が逆立っていましたから本当に怖かったと思います。でも、愛があるからパワハラではないのです。

何かを私の中にちゃんと見ているから怒ってくれているんだなぁっていうのが分かるので、どんなに怒鳴られても、後ろに愛を感じると、ありがたさでいっぱいになります。そんな怒り方を出来る人が少なくなってしまいましたが、だからこそ自分は本気で愛を持って怒れる人になりたいなぁと思います。

分かって貰えるまでに、一時的に嫌がられたりしますから、人に好かれたいとか、良く思われたいという「欲」にどっぷり浸かっている人には出来ません。

もはや、そんなことで揺らぐような生き方もしてきていないので、一人でも多くの人に、自分自身を発揮して生きていけるよう、自分が支えになり、支援してキラキラと輝いてたくましく歩いていけるようサポートしていきたいなと思いました。

これまでの自分が、育児や仕事やさまざまな人との出逢いで、そう鍛えられてきたように。

そう、たくましさって美しさです。たくましくないと「個」として輝く事は難しいのです。単に図太いとか図々しいとかではなく、生命力あるたくましさは、美です。


| comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea