メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
いつのまにかニセ物に・・・プリン編
さて、プリン編です(笑)

現代人は「高カロリーだけど栄養失調状態である」という事が、徐々に浸透してきています。

引用します
---
調査に次ぐ調査で、かなり多くのアメリカ人が必須栄養素の極度な欠乏状態になっていることが判明した。鉄、亜鉛、マグネシウム、ビタミンA、B1、B2、B6、Cなどかそうである。(略)
欠乏する理由を以下に挙げる。
 
・アメリカ人は食べ過ぎているにもかかわらず栄養が欠乏している。まず考えられるのは、食材が栽培者から消費者の口に入る過程で栄養素が低下することである。いや、それ以前に農耕地の土壌自体がミネラル不足に陥っている。土地の過剰使用、化学肥料や除草剤の長期使用によって、土地はやせる。また、市場に出したときに食べ頃にしようと成熟前に作物を収穫する。口に入る頃、ビタミンは既に消耗されている。

・我々が食べるものの3分の2は商業的に加工された食品が占めている。この加工作業によって栄養が失われる。例えば、小麦は精白されるとビタミンの50%、ミネラルの90%を失う。

・アメリカ人の食品摂取量の60%は、砂糖と大いに加工された精製炭水化物によって構成されている。このような非常に栄養価の低い食品の摂取は、あらかじめ人体に蓄えられていた必須栄養素を奪うだけでなく、同時に摂っている栄養価の高い食べ物の恩恵を台無しにする。そして深刻な栄養失調を招く

・スーパーマーケットの商品棚に長期間置けるように、そして見た目がよくなるようにと添加する化学薬品が栄養素を破壊する。

・アメリカ人の主食にまでなっているファーストフードには、ビタミンA、B、鉄、銅などの主要な栄養素が不足している。

---

上記の例は、数え切れないほどあります。

例えば、3個100円代のプリン。
子供たちは喜ぶけれど、裏の表示を見ると

「糖類(液化ブドウ糖)、植物油脂、乳化剤・・・etc」となっています。
卵とか乳とか一切書いてないだけでもビックリなのに、液化ブドウ糖が一番多いなんて・・・分解されきった糖類が一番量が多いとは危険です。
(一度食べたくらいでは大丈夫ですが、日常的になると、です)

要するに、砂糖の搾りかすと、油の搾りかすを乳化剤でそれっぽくしてゲル化剤とかを使ってゼリーのように固めたものであるということ。
高カロリーだが低栄養の典型です。

*なぜ油の絞りかす=植物油脂なのか?この値段では化学薬品を使って、バージンオイルを搾り取った残り粕から抽出したような油しか使えないからです。

駄菓子屋のヨーグルトが本物のヨーグルトじゃないと知って食べるのなら問題ないですが、あれをヨーグルトだと思って体にいいと信じて食べると問題になる、という違いです。

こういった糖類は、精製されきったもの、つまりすぐに吸収されるまでに分解されきったものなので急激に血糖値を上げます。膵臓はインシュリンを出し、何とか血糖値を下げようとします。これを毎日繰り返していくと膵臓の機能が低下していき糖尿病の危険があること。

また、この急激に吸収される糖分を分解するのに、ビタミンミネラルが使われるため慢性的なミネラル不足に陥り、体の抵抗力が下がっていく。

理屈はともかく、実際に白砂糖を断ってみると分かります。

最初の3日くらいはちょっと食べたくなるのですが、断ってしまうと、毎日夕方に食べたくてしょうがなくなったチョコレートや甘いものが必要なくなるのです。もちろん、ただ断つだけではなく芋類や色の付いたお米(七分づきや、玄米など)で、ゆっくりと血糖値を上げ、ゆるやかに血糖値が下がっていく糖類をきちんと補給するように心がける必要があります。
そうしないと血糖値が下がって手が震えますからね(笑)

玄米を食べていると、あまり気を使わなくても血糖値が下がったりしないことは体験的に知っていたので、とはいっても普通に圧力鍋などで炊いた玄米は消化が悪くて毎日食べられないので、自動的に発芽して酵素玄米にまで炊けるジャーを買いました(ご興味のある方はご連絡下さい♪ご紹介いたします♪)。

これ以来、疲れて料理が出来ない日でも酵素玄米か発芽玄米を食べていれば体調は悪くならないのです。今はまず風邪すらひかなくなりましたし、スタミナも肉食の人が「なぜ肉を食べないのに・・・」と不思議がるほどあります。(睡眠も大切です)。

玄米って完全食といわれているので塩と玄米と水さえあれば死なないといわれているくらいですものね。


さてプリンに戻って。

確かに安く、プリンを庶民が楽しめるようにしたのは素晴らしいのだと思うけど・・・高カロリーだが栄養のない商品(食品とは敢えて呼ばないことにする)の一例ですが、この程度のものはスーパーに溢れています。

といっても、もし食べる時はおいしく感謝して頂きましょう♪
楽しみだけの食品であると割り切って食べるのなら、そういう楽しみ方もありですし。


いずれにしろ、意識が変わり、本質を観じられるようになってきた人たちは、菜食に近くなってきたり、きちんとした食べ物を買うようになっていきます。

なぜなら「食欲に従うことが”食べたいものを食べる”ではない」という事を理解するようになるからです。

ですから無理にやめる必要はありません。
必要な時、自然にこのようなものから離れていきますから(^-^)

スーパーの食材も大分変わってきましたね。
ついにこの間、おからこんにゃくが売っていました〜、自然食品店に行かなくても買えるのは嬉しい♪

ま、こういうものばかり食べているわけじゃないんですが、肉類(特に四足)をやめると心が静かになって幸せなので、ついつい食べなくなってしまうのです。

食べてもレイキでも解毒できますし、玄米でも解毒できますが、その間ちょっとノイズが乗って色んな情報が得られにくく大変で面倒くさいのです。

食欲に振り回されなくなってとても幸せです。

どういう生き方を選択していくか、ですから、くれぐれも私の価値観に振り回されないで、ご自身が楽しい!と思うラインを引いてくださいね。
全員違っていていいのです。
食欲のままに生きる人生も楽しさがある。

何が良い悪いではなく、健康を維持する食品とそうでない食品の見分けは、つくようにしておくと楽しみを健康に追求できて、より喜びに溢れる毎日を送れるのでは、と思います♪

美肌レシピ | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea