メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
花粉症を軽くする方法♪
今年は、少ない年、ということですが、ん〜まだ少し反応します。

でも鼻づまりは無くなりました。

どうやったのかって?

実はすごーく簡単です。

乳製品の除去(最低1年以上、2年すると顕著に反応が減ります)

出来れば肉類の除去ですが、乳製品の方が花粉症の反応は悪化します。

あとは白砂糖の除去です。

ミネラルを含む黒砂糖や甜菜(てんさい)等、きび砂糖などに変えます。
そして量も控えめに・・・



私が乳製品・白砂糖(上白糖)・肉類、を食べた後に赤子が母乳を飲むと、ある反応が出るのです。アレルギー検査でも問題なしでしたが、実際に出るので乳製品を除去せざるを得なくなったのですが、おかげで花粉症が軽減するという素晴らしい効果が出ました。

こういうのがないと2年以上、乳製品・白砂糖(上白糖)・肉類を除去するというのはやりにくいですものね。

結果・・・学んだことは。

花粉症は肉体を浄化することで軽減できるという事です。
おそらくは根治も可能でしょう。

つまり、乳製品の特に脂肪分や上白糖は、身体を汚す、特に血を汚すという事です。

この記事は、医学的根拠を必要とする方には向いていません。

体を良く観察し、体の声を聞き、本当はどうすればいいのかを知りたい人の助けになるものです。

趣旨に合わない方はご遠慮ください。

アレルギーとは物質に反応するのではなく、身体に悪い上白糖や乳製品の脂肪分のような澱が少しずつたまった結果、特定の物質(花粉やハウスダストなど)に反応する作用であるようです。

とにかく白砂糖と乳製品を除去するだけで一年後の反応はひどく穏やかなものになります。

しかし、内観なしで行うには、乳製品なしの生活への不安から完遂できない可能性が高いでしょう。

内観し体との対話をすれば、これが真実だということがわかってきます。

避ける食品は各肉体によって若干の違いがあるが乳製品はほとんどの人体に合わないようです。

まあ・・・日本人の祖先は摂取していなかったものですが、アメリカ小麦戦略の一環で輸入され始めたものです。

身体に合っていなくても当然だと思いますが、体感してしまいましたので、ご参考にして下さい♪

ちなみに乳製品を朝から摂る人は花粉症の時期になると、肌が赤く痒そうな人が多い気がします。まだ調べてませんが、あながち間違っていないと思います。体験上(原因物質特定に苦労しましたから・・・ははは・・・)

美肌な食事 | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea