メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
ニキビの出来ない美肌☆米粉クッキー /Macrobiotic cookie receipe No butter,white sugar,flour,egg


ニキビの出来ない、腸をきれいなまま保つ「美肌クッキー」
マクロビクッキーと呼んでも、OKかな?

バター(乳製品)・小麦粉・卵・白砂糖不使用です。

私は約3年前から、乳児だった息子に出る乳児湿疹の症状のおかげで、何を食べると湿疹が出るのかを知り(これはまた別な形で情報提供しますね♪)

そして世の中に売られている食品の大半が、人にとって良くない食品だと知りました。

同時に

なぜ、医療が発達しても病気が減らないのかが、よーーーく分かったので、現在ほぼ菜食なのです(でも、たまに食べるくらいなら、体はちゃんと解毒してくれるので、ゆる菜食です(笑))

さて、焼いた小麦粉と白砂糖がたっぷりの、パンやクッキー、マフィン、ケーキなどのスイーツは腸を汚す最たるもので、出来るだけ食べない方が良いものです。

ニキビなどが出たら、こういったものを減らすと激減しますよ♪

でも・・・

粉モノ(パンとかクッキーなどのことです)っておいしい♪

んですよね〜ラブラブ

私も大好きですおはな


そこで、母乳中のお母さんが食べても、お子さんが乳児湿疹にならない(糖類を多くすると軽く出るかもです)美肌クッキーを開発しました。

米粉を使って、ミルク・バター・卵・白砂糖を使わないので、腸を汚さず、ニキビが出来る要因が取り除かれています。

そして、とってもおいしいクッキーです。

小学校高学年の息子の友達や、大人も、さりげなく置いておくと

「これ・・・おいしい!何?」

とつぶやき、いくつか食べた後

「これ、持って帰っても良いですか??」

という(笑)。

最初は、バターも使ってないし、地味な味なんじゃないかなと思ったんですが

もう何度も作っていて、毎回ようやく同じ味に出来るようになった上、必ずお持ち帰りになられるので、レシピを紹介したいと思います♪


米粉100%だと、制作時にすごく崩れ易いので、クッキーの型抜きをして、作る楽しみを味わいたい人には不向きです。

(だから写真のような形しか作れないんです(^^;)
(写真のものは米粉100%です)

ですから最初は、粉の半量を小麦粉にすると型抜きで楽しめます。
ハート型とかラブ

慣れてきたら、徐々に小麦粉の量を減らすようにしてみるとうまくいくと思います。

全量を小麦粉にすると、少しは腸を汚しますが、乳・卵・バター・上白糖、そしてショートニングや安い植物油脂という「トランス脂肪酸」を含む割合の高い市販のクッキーよりは、体へのダメージは少なめなので、良しとしてしまいますニコニコ

ちなみに食感ですが、米粉100%だと、硬い方の八ツ橋みたいな噛み応えなので、2mmくらいの薄めに仕上げて、きつね色になるまでしっかり焼くと、サクサクします。でもクッキーのさくっと感より少し噛みごたえがある感じです♪

小麦粉と米粉が半分ずつだと、ちょっと噛み応えがある普通のクッキーといった感じになります。

その辺はお好みで調整してください。

我が家は、お友達が来て、クッキー作りをする時は、小麦粉を半分入れます。色々な形に自分で出来るのが、子供達の楽しみだからです♪

単に食べたいだけの時は、米粉100%にして、そーっと包丁で切る形に整え、包丁に乗せてオーブンの天板に乗せます。

ちなみに、米粉も、半分を玄米粉にすると、ビタミンたっぷりだし香ばしい香りがまたおいしいのです。

ポイントはココナツミルクと、バニラエクストラクト。
豆乳だと固くなってしまうので、ココナツミルクにしたら成功しました!

良かったら作ってみてくださいね。


おてんきレシピ(我が家は下記の倍量で作ります(笑))

1.小麦粉または米粉 200g 
 例:小麦粉100g/米粉50g/玄米粉50g
2.きび砂糖または甜菜(てんさい)糖 70g
3.ベーキングパウダー(ノンアルミのもの) 小1.5
4.なたね油 大4
5.バニラエクストラクト 大1 *
6.ココナツミルク(缶詰) 大5〜6(まとまらなかったら大1ずつ足して下さい)

*バニラエクストラクト:ラムダーク(基本はウォッカ)100mlくらいにバニラビーンズ2〜3本を2週間以上漬けこんだらOK!

おてんき作り方
[1]1〜3をボールに入れて、泡だて器でよく混ぜます。
[2]4を加え、ぽろぽろになるまで手ですりまぜ、全体にいきわたるように。
[3]5.6を加え、まとめます。
水分が足りないように感じたらココナツミルクを追加して調整します。

薄く2mmくらいに伸ばして好きな形に切るか、型抜きをして、オーブントースターで13分焼きます(目安)。
オーブンの時は、その説明書のクッキーの温度にて10分強焼きます。


では、お楽しみ下さ〜い♪

美肌レシピ | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea