メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
Is it your real emotion?/今怒ったのは、本当に目の前の人への怒りですか?
最近、どんどん人が変わってきていますね。

私も含め「葛藤(思い込み)」を手放し、クリアなエネルギーで生きていく事が必要だと気付いた人たちと

相変わらず世界は変わっていないと思う人たちと。

前者の方たちとは、移り変わるエネルギーと同じで。いつも一緒にいられるわけではないのですが、何かの時にお見かけしたら、ふわりと、大地に自然に存在しているような優しさを湛えた顔になっていた、つまり葛藤がなくなっているのに気がつきます。

前は、頑張らなきゃ!っていうエネルギーに支配されていたのに、今は

私は私でいい

っていう、力んだ感じのない本当に美しいオーラが出ています。

この状態になると、どんな外見を持って生まれてきていても、美しく輝いて見える状態となるんです。


なかなか会えなくても、本当に励みになります!!

だから、みなさんも自分が自分であること

ただそれだけで誰かを励ましていますから、自信をもってそこにいて下さい!


この流れに私も乗っているのか、パートナーに対して抱く感情が、父親への感情が原因であったことに気付きました!

父に対して、きちんと表現できていない気持ちがある事に気付いた時、

まだ、あったんだ!

と思いました。



母親への感情は大分取り去ったつもりでしたが(多分ほぼ100%とれたと思います)

そういえば父親(故人)に関しては、フタをしていたのかも!!

と思い当たりました。

父は感情を表現するのが苦手で(特にネガティブな感情)、そういう話をしても共感してもらった事は、振り返ればあったのですが、心ではあまり受け止めて貰った感がありませんでした。


父は、祖母に抑圧されていました。

実際には、父がとった祖母への対処法が「自分の感情を抑圧しておく」という方法だっただけですが、

全部、自分がやってたんだ!

と気づける意識レベルの一歩手前では

「相手に自分が抑圧された」という解釈をする理解度にいます。

解放されていくと、全て自分がしていることだと、自然に理解出来るようになります。


そんなわけで父は、自分の感情、特に、恐れや不安などを表現する事が出来ませんでした。本人は気付いていませんでした。
(もちろん深い処では気付いています)

だから末期がんが見つかった時も、特に自分でこうしたいああしたいという事はあまり言わなくて、それなりに行きたかった場所には行ったし、やりたいことはやりつくしたようでしたが、本当は怖いとか、不安とか、色々あったと思います。

でもお医者さんに行って、そこで治療を受ける、という事、どちらかというとドクターを信じて(特に根拠はないのに)任せる、という選択肢しか持てない人でした。

そんな父でしたから、私が小さい頃、海でおぼれて怖かっといっても、その恐れに共感する事はありませんでした。

今思えば、寄り添い方を知らない人だったと思います。
自分の中にあるそのテの感情に向き合う事にフタをしている人だったからです。

そして「だから父とは交流できないと思い込んでいた自分」に気付いたのです!

それなりに出来る範囲でコミュニケーションをしてきたし、優しい父で、ちゃんと大切に思っていてくれたことも知ってる。

今実は、泣いてしまいそうで見れないビデオがあります。

私が小さいころおぼれた時、笑ってて助けてくれなかったじゃない!!

と結婚前にわーわー文句を言っていた、子供だった私(笑)。

結婚するっていうのに、そんなもんでした(笑)、こどもだな〜(それはそれでいいですけど)

子供を持って初めて親の気持ちが分かる。と言いますが。

父は、ビデオを持って回ってきた友人に、そのことを謝っていたみたいなのでそれが録画されているはずです。

ちゃんと思ってくれてたんだよね。

なのに文句ばかりいってごめんね。

もうあの世に行ってしまったけど・・・


そう、言葉で具体的な表現をあまりしない人だったけど、別に愛しちゃいけないわけじゃなかったのに

今の今までせき止めていたんだって

気付いたのです。

ハートチャクラに、ステンレスの薄いフタがされていたのがパカーンと開いて、エネルギーが沢山流れ始めたのが分かりました。

解放されたのが分かりました。


そして、パートナーに対してせき止めていた一部の感情も、ここからきていたのだと分かりました。

ぜんぜんパートナーに関係ない事で、パートナーに対して怒ってたことにも気付きました。

なんで?って言われても、そんなの自分でも分からない!と逆ギレしていましたが(^^;

結構、人間ってこんなもんなんですよね。

自分が目の前の人に怒っているつもりでいるけど、大抵は自分の中に原因がある。

この現実、物質界は現象界、幻想である、といわれる所以(ゆえん)です。

自分がどういう姿勢でこの世界を見るかによって、現れる世界が変わるのです。実はこれについては科学的な根拠がやってきたのでまた次回書くことにします。


亡くなった人との間で植え付けた習慣は、亡くなったから終わりではなく
亡くなった方を通して、自分がどんな思い込みを再現しているか次第なのですね。


自分に向き合いたいと言って来られたのに、良く聞かれる事ですが

「もう親は亡くなった、すべて終わったことだ、なぜいまさらそんなことを聞くのですか?」

でも、あなたが終わらせていないから、気持ちがすっきりしないのです。

終わらせるには、思い込みを解放する事です。


思い込みとは、カーテンを握り締めるようなものです。

握り締めているところは、布地がゆったりしていられないですよね。

握り締めていたカーテンを、握り締めないでいられるようにする。
そうするとカーテンはカーテンとして、きれいに風にたなびくようになる。

たなびいている状態が、エネルギーの流れが良い状態。

葛藤(握りしめ)が解放され、エネルギーが自由自在に流れている状態です。どの感情にも執着していない状態です。ありのままの状態です。

秋になったこともあり、このエネルギーの流れがぐぐっと変わったのもあり、私にも独特の疲れがやってきています。

相変わらずお腹を出したまま寝てしまっても風邪を引くことはなく、我ながら体が変わったなと感じる事が多くなりましたが(油断は禁物(笑))

エネルギーシフトを起こすときの疲れは、やたらにだるいけれどもエネルギーが枯渇した結果の疲れではないという感じです。

引き続きエネルギーをクリアに保って、宇宙のリズムに寄り添って行けるよう、自分が出来る範囲で、身の丈にあった事をしていきましょう。

無理と焦りは禁物です♪
あなたらしく、生きていればいいのです。素直に。ありのままに。


具体的にどうやって解放しているかに興味がある方は、よかったらこちらもご覧下さいね♪

◆葛藤(思い込み)を解放しエネルギーの流れをきれいにするカウンセリングセラピー
 http://sei.sunnyday.jp/rcc.html

◆お問い合わせ
 sei☆☆lp.sunnyday.jp
☆☆→@に変えて

葛藤を手放すカウンセリング | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea