メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
なぜこの世界は「幻想」なのか?
13の月の暦(コズミックダイアリー)では、

◆9月29日(水)
KIN 174 白い倍音の魔法使い
銀河の音 :輝き 力を与える 指揮する
太陽の紋章:永遠 魅惑する 受容性

◆9月30日(木)
KIN 175 青い律動の鷲
銀河の音 :同等 組織する 釣り合わせる
太陽の紋章:ヴィジョン 創り出す 心

◆10月1日(金)
KIN 176 黄色い共振の戦士
銀河の音 :調律 チャネルを合わす 呼び起こす
太陽の紋章:知性 問う 大胆さ

のエネルギーの質の日です。今日のエネルギーの性質をイメージしながら1日をお過ごし下さい♪

13の月の暦とは?
http://blog.sei.sunnyday.jp/?eid=933384

* * *

たっくさんメッセージが来ていてこの次元の言葉に翻訳し切れていませんが、たぶん多くの人が同じ状態かなと思っています。
チャクラも妙に第6,7が活性化することが多く、時に気持ち悪いです(^^;
肉体の吐き気ではないので、気にしなければやり過ごせる程度ですが・・・

食べもののこと、経済のこと(お金のこと)、この世界のこと、などなどがきています。

さて、ここしばらく「ホログラフィック」について、やたらに目の前に本が現れてきたり、単語が何度も目に付くようになったり、要するにこれを学べということなんだなと理解していました。

スピリチュアルな分野では、この世界(物質界)は「ホログラフィック」のようなもの、と言われるのはご存知ですか?

他人は、自分の内面が映し出されたもの、という事とも同じ(近い)意味です。

これが脳科学的にもはっきり言えることだったんだというのが分かったので、書いてみたいと思います。

意味が分からなかったら、決死の覚悟でコメント欄に書かなくていいですから(笑)<字数が限られてますし
遠慮なくメールして下さいね♪

では宜しくお願いいたします。


この物理界(物理次元:3次元)は、現象界とも言われ、人によっては幻想と呼ぶ人もいます。

般若心経にある「色即是空 空即是色」もそのことをよく表しています。

「空(くう)」とは、英語だとemptityと訳される事があるようですが、これだと空(くう)の意味は表しきれていない気がします。

むしろ、今時の言葉で言うのが分かり易く

「空(くう)」

とは

「エネルギー」のことです。

「量子場」といってもいいかも知れません。そして、全宇宙のエネルギーをまとめて「神(最高次元のエネルギー)」と呼んでいる訳です。

全ての元がエネルギーで出来ているなら、

そのエネルギーが神なのであれば、

全ての物質には神が宿っている、というよりも神そのものが、別な表現で物質として現れているものが物質である、と捉えられるわけです。

全てのものに神は宿っている、という日本の「八百万(やおよろず)の神」の考え方は、古臭いわけではなく、むしろ当時の方が宇宙の叡智を持っていたんですね。

ちなみにアナンダ・マルガ・ヨガでのマントラの一つにも、あります。
愛は全て、神はあらゆるもの全てにいる
という意味のマントラが。

この音も分析していくと、全ての世界創成の音と共通音が含まれているわけですが、この話はまたいずれ。


愛は全て
全てに神(愛)は宿っている

などの共通性は、どんな宗教でも、教えでも表現は違えど示している状態が同じなので、共通の真理である証拠かも知れません。

私たちは何を捨ててしまったのか、考えて、取り戻したほうがいいと思う今日この頃です。


話を戻して、色即是空の「色」とは「物質」のことですね(ざっくり言うと)。


では、なぜこの物質界を幻想というのでしょうか?

全ては泡沫(うたかた)の泡のごとく、消え去るものだから?
一時も同じ形でいないから?

そう理解していました、それも間違いではないのですが、さらに深い理解が出来ることが分かったのです。

この部分について、僧侶の過去生が少なくとも3回はある私は、般若心経をこよなく愛し(注:今は覚えていません(笑))、この世界が幻想だという事も、体感として分かっていました。

だから今も体感で分かるのですが、理屈では良く分かりませんでした。

でも、ジル・ボルト テイラーさんの「奇跡の脳」で、理解する事が出来ました。

□■本の内容・引用■□
統合失調症の兄を持った「わたし」は、小さい頃から脳に興味を抱く。同じものを見て、どうしておにいちゃんとわたしは反応が違うの?努力の末に脳科学の専門家となり、ハーバードの第一線で活躍するわたしは、誰よりも脳について知っているはず、だった―。1996年のある日、37歳で脳卒中に襲われ、生活は一変する。左脳の機能が崩壊し、言葉や身体感覚だけでなく、世界の受け止め方までも変わったのだ。体力の補強、言語機能を脅かす手術、8年間に及んだリハビリ。そこでわたしが得たものとは、何だったのか。脳卒中になりうるすべての人に―。


とありますが、

映像をご覧頂くと、さらに分かり易いかも(次の記事の末尾にリンクしておきます)。

ざっと概要を書きますが

この方は、ある日突然「左脳」に大出血を起こしました。
4時間の間に全ての情報能力が完全に悪化していくことを体験しました。

つまり、右脳だけで生きるという体験をしました。

それによると、そして体の境界がわからなくなり、

自分がどこから始まり どこで終わるのかその境界線がわからなくなり、

私の腕の原子と分子が、壁の原子と分子と混ざり合って一緒になってしまっていて、唯一見つけることが出来たのはエネルギーだった。

との事です。


ちょっと話を私の過去に戻しますが(あっちこっちですみません)

レイキを始めてからエネルギーを日常で使うようになって、素粒子の元がエネルギーが特定の回転運動をしているものが素粒子と呼ばれることを知りました。

素粒子レベルでは、私とあなたとの境目はなく、もしもそれを見ることが出来たとすれば、原子とか中性子とか陽子とか、素粒子がある程度の大きさに固まったりまとまったりして、どこからどこまでが「自分」で「あなた」かの境目はなく、ただ漫然と浮いている世界だという事が受け取れました。

その漫然とした混沌とした、光の密度しかないようなエネルギー世界を、物質界として捉えられるホログラフィックなアイテム、立体映像装置みたいなものが、この肉体(ボディ)だと腑に落ちたのです。

でも、この時は、左脳がそれをしていたとは考えもしませんでした。
(ツメが甘いな・・・わたし(笑))

しかも映し出すだけじゃなくて、実際にその世界で体験し、アプローチまで出来る、それがボディ。

3D映画で喜んでいる場合じゃありませんよ。
この世界は本当にすごいんですから、この人生を自分が主人公で生きられるのですから!どんなドラマも演じ放題なのですから!

子供を産んでさらに実感しますけど、人体製造は私のお腹で行われましたが、神の仕業です。私は、ひたすらしんどい時間を耐えているだけで勝手に育ち、育てないものは流産するなどし、全てが自然に行われていました。

話を戻して、「原子や陽子、中性子などが境目無く存在している世界
」を、たかが左脳が止まっただけで実体験出来るというのは、私にとってはエキサイティングなことでした。

左脳の機能の崩壊によって、この体験が起きるということはどういうこと・・・?

という事をお話しする前に、もうちょっと映像字幕から引用します。

が、長くなったので、次の記事にします。

子供・育児 | comments(1)
Comment
管理者の承認待ちコメントです。

From.- 2013/12/04 4:25 PM














CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea