メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
13の月の暦(コズミックダイアリー)では、

◆10月2日(土)
KIN 177 赤い銀河の地球
銀河の音 :無欠性 調和させる 型どる
太陽の紋章:舵取り 発展させる 共時性

◆10月3日(日)
KIN 178 白い太陽の鏡
銀河の音 :意図 脈動させる 実感する
太陽の紋章:果てしなさ 映し出す 秩序

のエネルギーの質の日です。今日のエネルギーの性質をイメージしながら1日をお過ごし下さい♪

13の月の暦とは?
http://blog.sei.sunnyday.jp/?eid=933384

* * *

この記事は前回の続きなので、まだの方はこちらからご覧下さい。

◆なぜこの世界は「幻想」なのか?
 http://blog.sei.sunnyday.jp/?eid=943199

◆アメブロもどうぞ
 http://ameblo.jp/sei-miya369/entry-10663695233.html
 

***

では、続きをどうぞ〜!

もうちょっと映像字幕(末尾にリンク)から引用します。

右脳と左脳は、実物を見ると完全に分離した臓器。
(映像内で本物が出てきますが、本当に、脳梁で繋がっていることを除き、全く別な臓器なんですね!)

---
人の脳を見たことがあれば2つの脳半球は完全に相互に分離されていることは明らかで

コンピュータに例えるなら、
右は並列プロセッサ
左はシリアルプロセッサ
脳梁を通して2つの脳は伝達し合っている

それを除けば2つの脳半球は完全に分離している。

それぞれ別な情報を処理するために、別なことに関心を持ち
別々な人格を持っている。

右脳にとって現在がすべてです。
ココ今この瞬間、がすべてです
右の脳半球は画像で考え
私たちの体の動きから運動感覚で学びます
情報はエネルギーの形をとって我々の全ての感覚システムに
同時に一気に流れ込み
この現在の瞬間がどのように見えて
この現在の瞬間がどのように臭って味がして
どのような感触がしてどう聞こえるかが
巨大なコラージュ画になって現れるのです

---

そして左脳は

---
まったく異なる存在です。
私たちの左の脳半球は、連続的に方法論的に考えます
左の脳半球にとっては
過去と未来が全てです。

現在をあらわす巨大な画像(右脳が受け取ったもの)から
詳細を拾い出しその詳細の中から
さらに詳細についての詳細まで拾い出すように仕組まれています

そしてそれらを分類し
全ての情報を整理し 今まで覚えた過去の全てと結びつけて
将来の全ての可能性に向けて投影させます

左半球は言語で考えます
継続的な脳のしゃべり声が綿地と私の内面世界
そして外の世界をつなげています

その小さな声が、帰る途中にバナナを買ってかえるのを覚えておかなきゃ、とささやきます。
明日必要だから、と。

しかし最も重要なのは、その小さな声が私に
「私がいる 私がいる」と言う事です。

そして左半球が「私は」と言った途端
私は分離されます。

私は1人の確固たる個人となり私の周りのエネルギーの流れから離れ
皆さんから分離されます。

これが脳卒中の朝に私の失くした
脳の一部でした

---

ジルさんの体験を元にすると右脳はエネルギーそのものの状態を受け取る臓器であり(右脳だけだと体の境目が分からなくなることから)
お話からは、「今ココ」に生きるのが右脳という事ですね。

少なくとも、右脳が受け取った情報を過去−現在−未来 というルールに則って「再構築」し、今私たちが感じているように、物に触れるように、このような物質界が体験出来るように映像を再構築し、理解し、物質界のルールで情報を整理していき投影する、のが、左脳がという事なのですね。

つまり、私たちが体験している世界は、左脳がなければ「エネルギーがそこにあるだけ」もしくは「今瞬間瞬間がどうか」という事しか認識できない世界なのですね。

今、このように見えたり、触ったり、体験出来るのは、左脳がエネルギーを一定のルールに則って(おそらくは集合意識で決定されたルールに従って、または左脳そのものの機能として盛り込まれているルールに従って)再構成し、現世を体験出来るようにしてくれているのが左脳なんですね。

つまり、左脳と右脳によってホログラフィックに映し出されているのが、現世という事です。

どんどんスピリチュアルと現実が理屈が合ってきて楽しいです♪


スピリチュアルな切り口からは、私たちは「観察者」といわれていますが

もしも、現象界を(物質界を)観察する観察者が私たち(のボディ)ならば

誰もがこの世界を観察していない状態で存在する物質界は、存在しない、という事になる。
つまり物質界という確固たる世界は、存在しない、という事になる。

あくまでも、この私たちの肉体(ボディ)というシステムが捉え、映し出すのが物質界であり、実在はエネルギー、全てはひとつだというエネルギーがあるだけなのだと。

つまり、肉体が何をしているかというと、特定の周波数帯域(後述)を捉え、物質界と見なして投影する、さわったり見たり体験したり出来る世界を楽しむために、肉体が創られた。という事らしい。

スピリチュアルに言われている事とつじつまが合ってくる。

物質界をなぜ「特定の周波数帯域」と呼んだのかというと。

またレイキを例にとって説明しますが、

興味のない人には申し訳ないのですが、レイキは、ここでいう「エネルギー」と同じもので、レイキヒーラーやマスターにのみ通じるものではなく、単に自然界の現象のことを教えているだけなので

そのような観点からいま少しお付き合いくださると、特に特別なことを言っているのではないのがお分かりになると思います。


さて、前回の記事で

---

レイキを始めてからエネルギーを日常で使うようになって、素粒子の元がエネルギーが特定の回転運動をしているものが素粒子と呼ばれることを知りました。

-----

と書きましたが、日月神示にも同じと思われる内容を見つけました。
(といっても苦労して探し出したのではなく、目の前の本を開いたらその記述がありました<学ばされてますよね〜)

「お日様は円いのではないぞ。お月様も円いのではないぞ。地球も円いのではないぞ。人も円いのが良いのではないぞ、息してゐるから円く見へるのぞ、活(はたら)いているから円く見えるのざぞ、みな形内ものいふぞ、息してゐるものみな円いのざぞ(青葉の巻 第三帖」

これは今時点での私の意識レベルでの理解なので、私を信じず、皆さんは皆さんの本質とつながり、それぞれ解釈するようにして下さい。それが一人ひとりが当たり前に出来るようになる意識レベルが、覚醒だからです。

覚醒、という立ち位置は、宇宙の意識の上ではようやくスタートラインに立った状態で、まだまだ未開なのです。
地球で「悟り」とか「覚醒」がすごく遠い世界の人のことと思われていた時代が、今よりもさらに未開だったことが分かります。

話を戻しますが、レイキでは、なるべく高い波動(周波数=エネルギー)でいられるように(響きあうように)具体的にそれを実践する技法として学びますが、そこで学ぶのは「周波数が低い」というのは、粗いことを意味するのです。

低い=悪い、というのではなく、より物質に近い存在であることを意味します。

周波数が高ければ高いほど精妙であり、最高に高いのが神、といわれる存在。

そして周波数が高い方が「調和」している状態なので、レイキ・レベル3(神秘伝)では最高シンボルといわれるものを使って、この最も調和した波動(周波数)と響きあいながら生きられるようサポートするツールがあります。

このように、周波数が高い、低い、などの帯域によって、エネルギーの質が違い、ある特定の範囲が物質界であるのです。

肉体は、物質界といわれる特定の周波数帯域を切り出して体験する道具であることが分かります。
(いや、実は高く精妙な周波数も同時に体験出来るものなのだ、たぶん)

ならば、私たちは、肉体(ボディ)に与えられた機能を使って、あらゆる現実を映し出すことが可能だというわけなのです。
そのためには、エネルギー体に記録してしまった(または無意識レベルに抑圧してしまった)葛藤を手放す事です。
葛藤とは、自分が自分にけしかけ続けている制約(思い込み)のことです。

こういった余計な動きをするエネルギーをクリアにする事で、私たちの肉体ではなく、肉体がない状態での神性が、意図と同時に結果となって目の前に現れるという生活が出来るようになるのです。

私はまだ、意図と結果の時間は、瞬間的であるときもあれば、数日かかるときもあります。
この辺は、完全にクリアになると全てが瞬間的なんだろうな!
とは思います(^-^)、たのしみです♪


↓参考:Jill Bolte Taylor's stroke of insight
http://www.ted.com/talks/jill_bolte_taylor_s_powerful_stroke_of_insight.html


◆葛藤を手放し、エネルギーの流れをきれいにするカウンセリングセラピー
 http://sei.sunnyday.jp/rcc.html

◆カウンセリングセラピー感想
 http://sei.sunnyday.jp/rcc.html

◆お問い合わせ
sei☆☆lp.sunnyday.jp(☆☆→@にして下さい)

レイキ・スピリチュアル | comments(1)
Comment
脳の仕組みも本当に不思議ですね。

From.吉野@エネルギー 2012/09/10 2:03 PM














CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea