メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
正しい食事とは何か?(牛乳・乳製品の害)
13の月の暦(コズミックダイアリー)では、

◆10月6日(水)
KIN 181 赤い水晶の竜
銀河の音 :協力 捧げる 普遍化する 
太陽の紋章:誕生 育む 存在

◆10月7日(木)
KIN 182 白い宇宙の風
銀河の音 :存在 持ちこたえる 超える
太陽の紋章:スピリット 伝える 呼吸

のエネルギーの質の日です。今日のエネルギーの性質をイメージしながら1日をお過ごし下さい♪

13の月の暦とは?
http://blog.sei.sunnyday.jp/?eid=933384

* * *
輝きを最大限に引き出すセラピスト、宮之内美津です。

食に関しての感想を頂きました!ずいぶん前にご感想を頂いていたのですが、すっかり遅くなってゴメンナサイ!
どうもありがとうございました♪

こちらです↓!

---
最近、食をサボってしまい、あのヴィーガン(ベジタリアンは肉魚を食べず、卵・乳製品を食べますが、ヴィーガンは卵乳製品も食べません)レストランのケーキを食べたあとと、普通のケーキを食べたあとの体のだるさの違い分かりました。

とにかくダルくて… ちなみにマッ○も食べたら、次の日もむしょうに食べたくなり(食べませんでしたが)とにかく胃に何かこびりつくかんじがしました(-_-#)
それと、精神的に重くて、後ろ向きになるかんじもしました。

最近、玄米をとるように心がけしていたので、今までわからなかったことが、美津さんのおっしゃっていたこと、納得でした!

食に関してのご指導ありがとうございました!

---


白砂糖の害については前回書いたので

◆現代人は「高カロリーだけど栄養失調状態である」参照
 「いつのまにかニセ物に・・・プリン編」より
 http://blog.sei.sunnyday.jp/?eid=918847

食事については残念ながら政府が作ったバランスシートなるものの言うとおりに食べていても、体調が明らかによくなったと感じられる人は殆どいないのではないでしょうか?

一番良くないのは、何だと思いますか?


私は、子供達を育てる中で母乳をあげていました。
最初の子は足りなかったりしたのですが、次の子からは完全母乳で来ました。

そして、誰もが体験する乳児湿疹!

乳児湿疹の原因は母乳です。

アレルギーは血液検査をしても出なかったのに、乳児湿疹は生後一ヶ月を境に、体液が吹き出すほど頬がドロドロになり、アトピーという感じのお肌になりました。

体質なのかと諦めて皮膚科に通って弱めのステロイドを塗ったりしてしのいでいましたが

ある日を境にたった一日半で治ったのです。

私が、吐き気を伴う風邪に見舞われ(その頃はまだよく風邪を引いていた頃でした)、おかゆ以外は食べられなくなり・・

お茶とおかゆだけで生きていました。

それでも母乳は出ていました。

そして翌日の夕方、子供の乳児湿疹がキレイに治っているではありませんか!たった一日でうそのようにキレイに!

私が食べているものに原因がある!

そう思って、ごはんとお茶とお味噌汁、に一食品ずつ足す形で、翌日まで様子を見て(吐き気がひどかったのであまり食べずに居られたのが丁度良かったのです)何か反応が出たら、足した食品に乳児湿疹の原因があるという事です。

これをひたすら繰り返しました。

そして、原因となる食品が分かりました。

まず、一番顕著なのは、何だと思いますか?

牛乳と乳製品です。

先祖が元々牛乳や乳製品を摂取して生きてきた土地のDNAを持つ方は別として、日本人には乳製品は合わないようで、ちょうど一日半後に子供の肌にアトピー様のどろどろした体液にじみ出る湿疹となります。

おそろしい〜!

そもそも、戦後の食糧難の時期に、栄養が足りないと思いこませて、アメリカ国内で処理しきれない小麦やミルクや肉などの処分先として見込まれたのが日本であり(アメリカ小麦戦略と日本の食生活:参照)、日本人は元々摂取していないものです。

◆アメリカ小麦戦略と日本の食生活:参考
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894343231?ie=UTF8&tag=sei0369-22&linkCode=xm2&camp=247&creativeASIN=4894343231

そして、なぜ牛乳や乳製品がこれほどまでにひどい乳児湿疹として現れるのかを調べていき、さまざまな事実が分かったのでした。

私と子供に現れた反応から直観で読み解くと、牛乳は摂取しても分解しきれておらず、分子レベルもしくはもっと細かいレベルでは、血液中を浮遊して母乳に移行し、子供の体ではその牛乳という異種族のタンパク質は分解出来ずに、皮膚から排出しているための症状と観えました。

だから血液検査ではアレルギー反応は陰性(-)なのです。

そして分解しきれないものが、体のあちこちに溜まっていく結果、大人の不調としては、鼻炎や耳のつまり感、腹部膨満感、ニキビ、などなどさまざまな症状を起こすらしいことが薄々観じられました。

この症状にぴったり来る理屈もすぐに見つかりました。

◆牛乳には危険がいっぱい?より
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4492041915?ie=UTF8&tag=sei0369-22&linkCode=xm2&camp=247&creativeASIN=4492041915

---概要P.21〜

人類の大多数は乳糖不耐症である。
乳糖不耐症とは何か?
乳糖とは、牛乳に含まれるおもな糖質(炭水化物)のこと。2種類あり、ブドウ糖(グルコース)とガラクトースという二つの単糖類から構成されている。
乳糖は乳腺の腺細胞だけで作られる、つまり哺乳動物の乳汁以外には乳糖は存在しない。

牛乳を飲んだあと、乳糖が腸管から吸収されて血液に流入するには、二つの単糖類に分解されなければならない。

それには乳糖を分解するラクターゼが必要になる。
ラクターゼは妊娠7ヶ月以降の胎児の腸管の中で、活性がピークに達するのが出生直後。
摂取する乳糖の量が多くて、腸内のラクターゼの処理能力を超えると、乳糖は消化されないまま大腸に運ばれる。
未消化の乳糖が大腸に到達すると、次の症状が起こる。

・大腸に普段から生息する最近に乳糖が反応し、発酵させてガス、二酸化炭素、乳酸に変化させる。
・乳糖分子は浸透圧作用によって腸管内に水分を引き寄せる。その結果、腸管内にたまるガスと水分の量が増える。
 つまり腹部膨満感、げっぷ、放屁症状、時に水様性下痢の原因となる。

---

具体的に何が湿疹を起こすかまでは分かりませんが、とにかく牛乳・乳製品(特に脂肪分の多いバターやチーズは子供の顔が腫れ上がるほどひどい症状となった)をとらなければ皮膚科に行く必要がなくなるのでした。

そして、その後、理屈はどんどんついてくるのでした。

その後も、私と子供の小さな乳児の体で実験を重ね(人体実験ですね:笑)、無脂肪乳だと若干症状が和らぐ事に気付きました。
(それでも若干、湿疹のようなものが顔に出ます)

つまり脂肪分にかなり人の(特に日本人の)体に合わない何かが含まれているようです。

これも裏付けはすぐにいくつも見つかりました。


◆牛乳には危険がいっぱい?より
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4492041915?ie=UTF8&tag=sei0369-22&linkCode=xm2&camp=247&creativeASIN=4492041915---
まず、牛乳や乳製品に含まれる脂肪は、動脈硬化(アテローム効果)・心筋梗塞・脳卒中・がん(大腸・乳がん・前立腺がん)の原因になる事が分かっています。
いずれの実験も、牛乳が人の食料として不適切であることを示しています。

1959-1965までフィンランドの大病院で行われた実験では、一方には普通牛乳の代わりに脱脂乳を使って大豆油を混ぜ、バターやマーガリンの変わりに多価不飽和脂肪酸が豊富な特殊なマーガリンが使われ、これにより患者のコレステロールが平均2割近く下がりました。
さらに重要なのは男性の心臓病の死亡率が半分以上も減少したことです。
乳業各社が脱脂乳や低脂肪乳を生産しているのは、これを懸念してのこと
(これらの記述は、いくつもの文献で見つかりました)
---

乳ガンの人のうち、乳製品をやめることで改善した人もいるようです(全員ではないようですが)

また、牛乳の水分に含まれる物の中に、妊娠した牛のホルモン(ニキビの原因となる)、また、抗生物質、投与された成長ホルモンが含まれており、昨今の子供達(特に女児)の早熟さは、これらによるものとも言われている。

牛乳を祖先から摂取している地域の人でも、カルシウムは摂取率が悪く骨粗鬆症が多いなどのデータも見つかり、

さらに、成長ホルモンに関しては、アメリカでは禁止されているホルモン剤だが日本では未だに牛に投与されているという記述も。

牛乳を飲んで背が高くなるというのは、この牛に投与された成長ホルモンがその理由であるという記述も別な文献で見つかりました。
(ちなみに、友人の中で173cm以上の女友達は全員牛乳を飲んでいません(笑)、背が伸びたくなかったからだそうです(笑)、つまり関係ないんですね)

どれが本当かは各自でよく判断していただくとして、とりあえずこの辺りが、子供と私の人体実験の結果と一致した辺りです。


そして、日本では、学校給食法に「ミルクが支給されるものを給食と呼ぶ」というような記述が、未だにされています。
これだけアレルギーが増えているのに。

とはいえ、学校ではアレルギーの子はお茶持参も出来るので、実質、牛乳支配は弱まっては来ているのかも知れませんが?
学校給食法は、そろそろ見直す時期かと思います。

とりあえず、牛乳・乳製品を完全カットしなくてはならなくなってから2年。
薬なしでは恐ろしくて過ごせなかったスギ花粉症も軽減し、マスクをしているだけで済むようになり、そしてお肌も「肌を再生する呼吸洗顔(R)」だけでも十分透明感がありますが、さらに透明になりました。

やはり血が汚れていたんですね(透明肌にする食事はまた別途書きます)

その他もろもろ改善しています。

ただ体感しないと、完全カットは難しいですが、私の場合はお菓子にチョットだけ含まれていても子供の肌に出たので、出来たことですが、やめると本当に体調が良くなるので、興味があったら、もしくは最大限この肉体を活かしきりたい方はやめてみても良いと思います(^-^)。

最後に、これも良いかもです。

◆なぜ「牛乳」は体に悪いのか ―医学界の権威が明かす、牛乳の健康被害 (プレミア健康選書) フランク・オスキー
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4492041915?ie=UTF8&tag=sei0369-22&linkCode=xm2&camp=247&creativeASIN=4492041915

美肌レシピ | comments(2)
Comment
野母伊さんのブログから来ました。
私も生後すぐからの子供の乳児湿疹や脂漏性湿疹で、皮膚科通いが大変でした。当時何も知らなかった私は、カルシウムや母乳の為にと、せっせと牛乳を飲んでいました。乳腺炎にも時々なりました。子供二人とも断乳すると肌がきれいになりました。
断乳後に脂漏性湿疹は乳製品をやめれば治るということが書いてある本を読んで、あの時知っていれば子供にステロイドを使うことも苦しませることもなかったと思いました。だから、私も乳害を広めるためのブログをやっています。
「学校給食にモー毒はいらない」(アメブロ)というタイトルです。

From.りえぽん 2010/11/19 8:22 PM


りえぽんさん、コメントありがとうございます(^^)
我が子は、自分で直接牛乳を飲んでもダメなので、やはり乳害はありますよね。
でも飲みたい人はのんだら良いと思いますが、私も給食からは早く無くして欲しいと思っています。

良かったらコチラもご覧下さい。
◆牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
http://ameblo.jp/sei-miya369/entry-10710056014.html

◆子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋
http://ameblo.jp/sei-miya369/entry-10706447074.html

↑コチラは今日明日に完結編の予定です(^^)

メルマガにも良かったらご登録下さいませ。広めていきましょう♪
登録はこちらから
http://archive.mag2.com/0001114580/index.html

または下記に空メールして下さい♪
a0001114580@mobile.mag2.com


From.miya 2010/11/19 9:25 PM














CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea