メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
内面を大切に出来るなら、外見も大切に出来る /If you love yourself you
 
13の月の暦(コズミックダイアリー) では、

◆10月20日(水)
KIN 195 青い宇宙の鷲
銀河の音 :存在 持ちこたえる 超える
太陽の紋章:ヴィジョン 創り出す 心

◆10月21日(木)
KIN 196 黄色い磁気の戦士
銀河の音 :目的 統一する 引きつける
太陽の紋章:知性 問う 大胆さ

のエネルギーの質の日です。今日のエネルギーの性質をイメージしながら1日をお過ごし下さい♪

13の月の暦とは?
http://blog.sei.sunnyday.jp/?eid=933384

* * *


最近、メイクとお顔のお話がぜんぜんなかったので、
メイクセラピストでもあり、メイクアップ&フェイスアップアドバイザーでもある事を忘れ去られてしまったかも知れないので(笑)

今日はお顔のお話を。



顔には全てが表れます。

毎日、どんな気持ちで生きているのか。
どんな風に顔を扱っているのか


何をしても、元々きれいな人がきれいなだけで
もう変わらないわよ

と、思って過ごしている毎日は

「自分の顔は、これ以上変わらない」

という毎日を創造していることになります。

今の顔は、日々の生活の積み重ねが現れた物です。

つまり、自分が創っているのです。


毎日の生活が、顔に表れます。

例えば、いつも適当な石けんでがーーーーっと顔を洗うことを

顔を洗う事

だと思っている方は、大抵、どこかの皮膚に過度な負担がかかり
赤みがかっていることが多いです。


顔をどう扱っているかは、

毎日の生き方の姿勢とイコール

なんです。

男性にも女性にも言えます。



そもそも、私がメイクという美容の世界に飛び込んだのは、

アートとして、歌姫の友人を、もっときれいに写真に写るようにしたい!という思いからでした。

早速、メイクスクールへ<早っ!


その時から「塗って隠すメイク」は嫌いでした。

私にとっては、その人の個性を消すこと、だったのです(今でもそうです)

いくら塗って隠しても、メイクをとってしまったら、

嫌いな自分の顔が現れる。

それでは意味が無いと思った。


そして、色んな学校を調べて、これだけの金額を投資する先はここだっ!

と、今、認定アドバイザーとして活動しているスクールに決定〜!!

(つまり結果オーライだったわけです)


校長先生(男性)が精神を大切にする方だったので、私の性格に非常にしっくり来ました。

スタッフは瞑想を必ずします。

今でこそ流行っていますが、もうずっと昔からと聞いています。


そして、美しさとは、立ち振る舞い、あり方、メイクそのものも大切だけれど、素肌を生かす、素肌の美しさを表現すること。

素肌を生かす

素肌を美しくする


これが私がやりたかったことなんだ!

と気付くのはもう少し後になりますが


自分の顔を使って洗顔法を学んだ時、

私は、自分の肌に対して諦めていたことに気付いたのです。


30歳を過ぎると、元々肌の状態は悪くなかった自分でも、さすがにくすんできましたが

それは年齢的に「そういうもんだ」と思いこんでいたのです。

(今思えば、すごい思い込み!)


少しずつ少しずつ、ファンデーションは濃くなっていきましたが、

自分が、その時以上にきれいな肌に戻れるとは、考えてもいませんでした。

(つまり、完全に諦めていたので、可能性そのものに気付けない状態)

ファンデを塗っても、絵の具のようなものが肌の上を這うように乗っており
遠くから見ればきれいですが、近くで見ると一度も美しいと思ったことはなかったように思います。

こういう肌状態だと、自分の肌も良く見なくなります。

(拒否の状態)

拒否している事すら、気付かない状態ですね。

拒否は執着と同じです。



それが、洗顔を学んでから、その一回でも明らかに

ツヤうるモチモチ肌に!

(男性もですよ〜、人は本来こういう肌で生きられるのだろうと実感出来るお肌になります)


一週間後には、完全に20代前半の状態と変わらなくなっていました!<ホントなんですよ〜

裏付ける理論も、ちゃんと筋が通っています。
この技術はすごいと思いました。

(それにも関わらず、感謝の思いに至るのは、もう少し後になります(^^;)


真ん中の子が2歳という中で、仕事を持ちながら通い、宿題やコンテストなどをこなすだけでも大変でしたが、一歩一歩こなしていくうちに認定アドバイザーとなり、呼吸洗顔(R)を公に伝える事が出来る立場にして頂きました。

そして、何気なくお伝えしたお客様から

1年経っても感謝され続ける、ということが立て続けに起こり

「これは、真剣に伝えていかなければならないのかも、、、」

という思いが芽生え、サロン名も決めてシッカリ活動していくことに決めました。


たまに、心がぶれたときは、お客様に意見を伺うのですが

「こんなに結果が出るものですもの、どんどん伝えた方がいいと思います。

どんどん伝えて、幸せになれる人がたくさんいるんですから

頑張って、伝えて、幸せをもっと分けて、幸せな人を増やしてくださいね」

と、逆に励まして頂き・・・


そうですね、どんな人でも肌がきれいになれたら、それだけで幸せだもの。。

メイクはもちろん、物凄い力を持っています。

自分も「こんな自分になれるんだ!」って印象を無意識レベルに知らせることが出来ますのでね。

(そして、隠すメイクではなく、顔を調和するメイクを学ぶことになりますが、また後日書かせて戴きます)


でも、やはり、土台となるお肌がきれいにメンテナンスされているかどうか

土台が荒れた土地に、何を塗ってもきれいに見えないので

土台のお肌をつるつる透明感!にしておくのがとても大切。


つまり、慈しんで扱われているかどうか?

自分の顔をどう扱っているか?


日々、自分を優しく扱えない人は、人にも優しくできないし

自分の顔を大切に慈しむことが出来ない人は、人を大切に扱うことは出来ない


あなたが顔をどう扱っているかで、

自分をどう扱ってるのかが分かるのです



エステに行ったようにリラックスして、

自分を慈しんで洗顔することが出来たとき

「もっと自分を大切に扱ってあげよう」

そう思えたときから、あなたの新たな人生が始まります。


内面を大切に出来る人は

外見も大切に出来る
のです。


もしもあなたが、外見だけをないがしろにしているのなら

自分を大切に出来ない、何かがあるのかも知れません。


自分の顔を慈しみ、愛を持って扱うこと。


具体的な方法は、次回に続きます(^^)/。

メイク | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea