メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
あじの開き方
aji 

小学校の記憶は、随分遠い記憶となり、あまり思い出せないけれど

子供を授かったおかげで、子供達の成長を、まるで自分の過去を振り返るかのように見る事が出来るのは、とても楽しいものだ。


とはいっても子供を持つ時は、子供を持ったら大変!自分が不利な立場に置かれるばかりだ、という私たちの親世代の苦悩を抱え(コピーし)ていたので、こんな楽しみがあるとは予想もしていなかったけれど。


(この話については長くなるのでまた書きます(笑)、忘れてたらリクエストしてね♪)


小学校の活動を見ていると、警察本部とか、国会議事堂とか、色んな工場とか、市場とか、沢山連れて行って貰っていた事を意識して、なんだかんだ言って有り難いな〜と思う。


でも、税務署の方が来て、税金のことを分かりやすく教えてくれると聞いたけど、これは無かった気がする!



そんなこんなで、あらゆる体験が学びとなっている私たちですが、全然話は変わりまして


唐突ですが先日、あじやごまさばみたいなお魚を12匹ほど頂きました〜!


自分なりにサバ系のお魚は、見よう見真似で3枚におろしたり、色々と処理してから、食べきれない分は冷凍していたんですが・・・


残りはアジ。11匹もいる!


ほぼ菜食の私ですが、日本人ですから、日本人の祖先のペースでお魚は頂きます。月に1回くらいですかね。

元々の日本人は毎食魚だの肉だのは食べていなかったんですよ。週に一回が良い所です。

毎食食べるのは明らかに食べすぎで害の方が大きいのが体感出来たので、そんなペースで頂いています。
昔の日本人の食生活を勉強すると、今の菜食の原理は殆ど含まれている事が分かります。


それはともかく、アジが11匹あるという事は、11回、開く練習が出来るという事だ。


これは勿体ない、しっかりプロの技法を学ばせて頂こうではないか!


と思って、見付けたのがコレ。


手付きが美しいこと、骨の盛り上がりや、なぜ皮を剥ぐときに指を4本使うのかなど、職人的なコツが理論的に説明されていて好み(笑)



松林流の簡単あじのさばき方(How to cut a horse mackerel)



これを見る前が、冒頭写真の手前側(皮はいでないし・・・(笑))、見た後が、後ろ側。


5分見るだけでこれだけ違うなら、見るでしょ〜♪


というわけで全ての毎日に学びの種が隠されているというお話でした(大袈裟(笑))


美肌な食事 | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea