メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
2月3日11:31〜新月の願いを書きましょう♪
 

2月3日(木) 11時31分から 新月です。


新月の時には、あなたの願いを叶える強力なパワーがあります。
なるべく8時間以内、遅くとも48時間以内に願い事を書くと叶うと言われています。

(月の運行は一定ではないのでだいたいでOKです☆)。

陰のパワーが最大になる新月には、新しい習慣を始めることに向いています。


今までやっていなかったことをやってみる、習い事、企画を立てる、種を蒔く、新しいスキンケア用品を使い始める、などなど♪


新月にやりたいことをコミットすると実現に向かって現実が動き出していきます。

叶わない事は、深い意識の底で本当に望んでいないなど、さまざまな理由がありますが、いずれにしろ古代の人たちは、太陽と惑星や月が重なるときに惑星や月が与えている影響をいったんリセットしてプログラムし直す事が出来る事を知っていました。

惑星が重なるときよりも、月が重なるときは人の目から見て分かりやすいので、使いやすい技術です。

願い事は10個を限度に(これ以上でもいいのですが意志がぼやける可能性があるため10個程度が良いとされています)

言い切り型、すでに叶っている言い方で、好きな紙にペンで願い事を書きます。

例)
・私は好きな物に囲まれ、好きな事をして過ごすだけの時間と経済力を手に入れています。

(エゴで望むものは叶いません)

願い事一つ一つの間は数行あけます。

新月から48時間以内のボイドタイムは、2月4日 15:15 〜19:27です。


この時間は願い事を書くのを避けます。


ボイドタイムは、月を経由して地球にやってくる惑星からのエネルギーが遮断される時間帯とも考えられており、ものごとを新たに始めたり、契約や交渉ごとをするのはやめた方が良いといわれています。

月の運行には幅があり、また人によりボイドタイムとする時間がずれますので前後5〜10分くらいは余裕を見て下さい。

新月パワーを利用して、新たな人生の波に乗っていきましょう♪

満月の日には月のエネルギーがピークに達する(極まる)ので、不必要なものを手放したり整理する作業に向いています。

満月の日には願い事を見直して、新月の願い事の時に開けた数行の間に

「好きな物に囲まれ、好きなことをして過ごしています、ありがとうございました」など、お礼を書きましょう。


宇宙のリズムにしっかり乗って、目の前に起きることを楽しんで下さい♪


レイキ・スピリチュアル | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea