メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
突っ走れ〜♪<菅首相>「脱原発」を明言…将来、なくてもいい社会実現
 しつこいですが、菅さんがいいとは全く思っていないのですが、脱原発を名言したら、中身がないとか非難ゴーゴーのようですが、、、

あのね、、民間ではリーダーがこれやりたいっていったら、その道筋をつけるのは回りの部下の仕事なんだよ・・・

それをしないで、リーダーが何にもしないとか言う人は「いらない人」なんだけどね・・・

なんかズレてませんかね〜

民間企業で修行しておいで!といいたい(笑)
カルロスゴーンさんの下とかいかがでしょうか?

--------------
菅直人首相は13日、首相官邸で記者会見し、今後のエネルギー政策に関し「原発に依存しない社会を目指すべきだと考えるに至った」と述べ、脱原発 依存を進める考えを示した。その上で「計画的、段階的に原発依存度を下げ、将来は原発がなくてもやっていける社会を実現する」とし、将来的には原発を全廃 する「脱原発」の姿勢を鮮明にした。ただ、今後のスケジュールや政府内での議論の進め方など具体論についての言及はなかった。

 首相は、3月11日の福島第1原発事故発生前は原発活用の立場だったとした上で「最終的な廃炉に長い期間を要するリスクの大きさを考え、これまでの安全確保という考え方だけでは律することができない技術だと痛感した」と政策転換の理由を説明した。

 停止中の原発の再稼働については、原子力安全委員会が関与するとした政府の統一見解に沿って、首相、枝野幸男官房長官、細野豪志原発事故担当 相、海江田万里経済産業相の4人で判断すると説明。「専門的な立場の皆さんの提起があり、それが大丈夫となれば4人で合意して稼働を認めることは十分あり 得る」と述べた。

 当面の電力需給に関しては「必要な電力を供給することは政府の責務」と強調。今夏と年末については「必要な電力供給は可能との報告が耳に入って おり、そう遠くない時期に計画を示す」とした。来年以降は「天然ガス活用なども含めて計画を立てていきたい」と述べるにとどめた。

 与野党内で臆測が出ている「脱原発解散」については「この問題で解散するとかしないとか、一切考えていない」とした。

 退陣時期では「(退陣表明した)6月2日の(民主党)代議士会、記者会見で真意を申し上げているので、それを参考にしていただきたい」と語った。

 また、原発再稼働を巡る政府内の混乱については「私の指示が遅れるなどしてご迷惑をかけた。申し訳ないと関係者におわびしたい」と改めて陳謝した。【田中成之】

 ◇退陣控え実行力に疑問

 菅直人首相は13日の記者会見で「将来は原発がない社会を実現する」と表明し、日本のエネルギー政策のかじを「脱原発」へと切る意欲を示した。 退陣を表明している首相が国策の大転換を打ち出すのが異例なら、政府・与党内で議論や手続きを経ていない「個人的見解」を首相が発表するのも異例。原発を 減らす具体的な手順や電力供給の見通しも示さず、「レームダック(死に体)政権」の実行力には疑問符がつく。

 「原子力政策の見直しを提起するのは、その時代の首相としての責務ではないか」。首相は東京電力福島第1原発事故が起きた時に首相だった「運命」を強調した。

 しかし、中部電力浜岡原発の停止要請や、九州電力玄海原発の再稼働延期が法的な根拠のない唐突な指示だったように、今回の首相発言も場当たり的 だ。政策内容や方向性が正しくても、民主的な手続きを踏まない「独断」は「言いっ放し」に終わりかねず、与野党からは「パフォーマンス」との批判が出てい る。【平田崇浩】
-------------

日経の記事で、ちゃんと計算すると「原発なしで電力は足りてる」っていうのは危険、なんて記事もあったんだけど、根本的な発想が間違っていて(どこかにいっちゃったから引用しなくて良かったのかも?)、

何かあったら30年経っても放射線数値が下がらない土地となり(チェルノブイリが25年経っても全く数値が変わっていないですよね)

つまり死の土地となってしまう、
廃炉というのは名ばかりで実際は閉鎖しかなく
放射性物質は10万年も管理しなきゃいけない。
人類がそこまで存続しているか分からないようなものは、既に人のコントロール下にないという事だから、安全宣言が出来る日は来ない。

こんなものを、電力が数年足りないという事くらいで、続けるべきはないと、ただそれだけなんだよね。

このシンプルなことはとても当たり前なんだけど、左脳ばかりで考えている人には意味が分からない。命をお金に換算出来ると勘違いしているから。

どうやら既に分離してしまって、古い世界にしがみついている人と、新しい世界にいる人とでは起きている現実が違ってきている模様です。

確かに、計画停電されると製造業は大変なんだけど、そうなれば自力で発電していくだろうし、解決策は自力で何とかする。お金で命を売る路線でのご心配よりも(短期的な問題でしかないし)、根本的な命の消滅に対して対策を取るべき時では?

楽しみ♪

というか、何もなくても楽しいっていう心境♪

ぼぉーっとしてても楽しい(笑)

あ、ちょっと走り書きになりました、意味不明でしたらごめんなさい。
 

世界平和 | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea