メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
なでしこジャパン♪
 なでしこジャパン世界一〜!!

すごいすごい!

って、私、全くスポーツに興味がないので、普段は誰が勝とうが負けようが、プレイの優美さに*感動*を頂く事を楽しみにしているだけで、のめり込む人々の気持ちは良く分からないのが正直な所ですが、今回はメッセージ性が高くてゾクゾクしました(^-^)

(本当はのめりこむ人のマインドの動きは全てみえていて、要するに自分の人生が完全に発揮されつくしていないと無意識レベルで自分がよーく理解し ている場合、最大限に命を発揮している人−選手など−の生き方が、本来の神性を発揮しきった姿だと本能的に知っているから、そちらに引かれていくのです。

楽しむ範囲を超え、「のめり込む」場合、自分の人生をまず映画のように楽しい☆充実してる☆と思えるように、最大限に発揮していく事が出来ると、のめり込む事はなくなります。

ただのめり込む時期があって始めて、後で振り返って「自分を生きてなかったなー」って気づけるので、のめり込むのも学びの過程であり、悪い事と意味づける必要は全くないのです)


話を戻しますが

アメリカに勝ったというのが大きいメッセージ。
既に誰かに勝って嬉しいという意識レベルにも居ませんので、誰に勝とうがどうでもいいこと。

ただ、今回は、西洋的な分離を推進するエネルギーから東洋的な「統合」を推進するエネルギーに切り替わるという意味が案に込められているみたいですね。

(もうとっくに切り替わってはいるんですが、これからがさらに本番だよ!ということ)

ちなみに、なでしこは数霊で107。

* * * * *
銀河の人
大志と繋がる大いなる数霊。
慎重にて大胆、消滅を怖れることなく、悠々と進みましょう。
* * * * *

ね♪メッセージそのまんまですね〜(^-^)


ところで、なぜスポーツに興味がないと言ったのかといえば、スポーツも私たちを「奴隷」に貶めておくための政策だからです。

ありきたりですがウィキから引用。
「3S政策(さんえすせいさく)とは、大衆の関心を政治に向けさせないように取る愚民政策のひとつ。
3Sとは、Screen(スクリーン)、Sport(スポーツ)、Sex(セックス)の頭文字を取ったとされる。

安岡正篤により、連合国軍占領下の日本での存在が主張された。

安岡は、第二次世界大戦終結後、GHQが日本の占領政策を実行するにあたり、

基本原則としての「3R」
(Revenge―復讐、Reform―改組、Revive―復活)

重点的施策としての「5D」
(Disarmament―武装解除、Demilitalization―軍国主義排除、Disindustrialization―工業生産力破壊、Decentralization―中心勢力解体、Democratization―民主化)

そして補助政策としての「3S」を策定したことをGHQのガーディナー参事官(フルネーム未詳)から直接話を聞いているという[1]。

この政策により、日本では性風俗が開放され[2]、映画やエンターテインメントが興隆し、プロ野球をはじめとするスポーツが国民行事となった。

スクリーン(映画)、スポーツ、セックス(性産業)またはスピード(クルマ)は大衆の欲望動員による娯楽であるが、それらに目を向けさせることにより、民衆が感じている社会生活上の様々な不安や、政治への関心を逸らさせて大衆を自由に思うがままに操作し得るとされる。

簡単に言えば「ガス抜き」政策である。
あまりにも厳しい占領政策をすると、暴動が起こる恐れがあるので、人々の目を逸らさせるために行う[3]。

安岡は「日本を全く骨抜きにするこの3R・5D・3S政策を、日本人はむしろ喜んで、これに応じ、これに迎合した、あるいは、これに乗じて野心家が輩出してきた。日教組というものがその代表的なものであります。

そのほか悪質な労働組合、それから言論機関の頽廃、こういったものは皆、この政策から生まれたわけであります」[2]と警告している。

これらの政策と「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」により、日本のマスコミや教育現場が当時のGHQによる検閲を経て、現在に至るまで「自己検閲」を続けることによって日本の弱体化を図ったものとされている」

とあります。

今の日本がこの政策の思惑通りに進んでいる事は、ある程度の意識レベルを獲得した人には明かな事でありましょう。

とはいっても、スポーツで極限まで自らを鍛え抜いて闘う人の姿は本当に美しくて、人の体がここまで高められるものなんだ、人の能力ってここまで出し切れるものなんだ、っていう所を見るのは本当に大好きですね。

自分を最大限に発揮している、からですね♪

今までのメディアのやり方を見ていれば気付くと思うのですが、もう少しで黒幕が明かされる!なんていう重要な時にも、なんだかんだワールドカップの盛り上げが始まって、みんなそちらに夢中になってスポーツで誤魔化されてしまったり、しょっちゅうですよね。

でもまぁ、もうそういう意識の流れにもないようなので、、これからは奴隷についてしばらく書くことになりそうです。

私たちが、奴隷と意識せずに「奴隷」で在り続けている事実があります。

意識していない人ほど、支配者には思うつぼです(^-^)

気付きたくないなら、気付かずにその枠の中で終える人生という演出もありです。

どちらが悪いとかいいという話ではなく、本質的な人生を送りたい人は、そろそろ気付きましょうねという事のようです。

(本当は、遅いんですけどね、今からでも気付かないよりずっといいと思います)
 

弥勒の世、世界の行き先 | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea