メイクセラピー・美肌洗顔・レイキ・カウンセリングetc.様々な手段を駆使してあなたの魂が他の魂と「共鳴」するレベルを目指し開放していきます。体(顔)・心・魂・エネルギーを調和へ導きミラクルな日常へシフトしたい人の場所→http://sei.sunnyday.jp/
レイキと神社・お寺の役割が一緒〜?

2011vege-osechi
 今年のおせちは、初めてベジタリアン用を頼んでみました♪

どれもおいしくて、鶏肉もどきの唐揚げやら、かに風味の大豆タンパク?などなどでとても豊かな食材でした。

肉が食べたい訳ではないので鶏肉風である必要もないのですが、レシピの幅があると楽しいですよね。それに肉を食べた後に発生する特有の有毒ガスが発生しないので、体は楽なままなのが良いです。

結婚前は、実家で何日か前から時間をかけて作るのが好きだったのですが、結婚してからは、子育てで大変だろうからと義理の両親が気を遣って市販のものを注文してくれるようになり、今少しの間、これに甘えさせて頂こうかなと思っています。

何しろ、大掃除に手をつけられたのは大晦日、年賀状は元日、出したのは2日という有様で、おせち全体が元からあると、やはり今は自分がかなり助かってるのは事実だからです。

(そんなわけで、賀状は届くのが遅くてごめんね)

とはいえ、ただ一つの難点があり、それは添加物です。

亜硫酸Naとか、ソルビン酸Kとか、どれもこれも漂白剤で漂白をして保存料が添加されています。

とにかく口内炎が出てきます。

ベジタリアン用のは完全無添加なので大丈夫なのですが、以前は、口内炎は体調によって出るものだと思いこんでいたので、無自覚に食べ物を食べていたために気付かなかったのですが

口内炎は体調ではなく食べたものと連動しています。1日ちょっとすると出てきますので、出たときには前日何を食べたかを思い出し、その食材をチェックし摂取しないようにする。

この繰り返しにより、体を浄化していく事が出来ます。

普段、無頓着な生活をしていてたまに断食するよりも、毎日こういう食事をしている方が浄化されます。

だんだん古代人みたいな、穀物や木の実と野菜だけの生活になってきますけどね(笑)

原住民などで穀物菜食の方でも筋肉隆々ですからあまり問題ありません。

心は清涼で落ち着き、非常に遠くまで周波数を届かせる事が出来る、瞑想も深い部分まで入りやすくなります。

 

今年は、近所氏神様も混んでいて10分以上並んでの参拝でした。

遠くの有名神社に行くより、近くの氏神様を、という基本の知識も浸透してきたのでしょうか?

とはいえ、うちの近所の氏神様のエリアは波動があまり高くないかも(笑)

というか自分が高くなったのかも知れません、

以前は清涼な波動を感じていましたし、木々は磨き抜いた水のようなクリアさを保っていましたから。

家の中も波動調整してあり、特に自宅サロンに使うお部屋は一番高くしてあります。
特にレイキセミナーをした後は、複数のヒーラーさんの中継するエネルギーに充ち満ちて、空気が光り輝くようです。
その後の部屋のエネルギーは全く違うようになっていて、声がスコーンと、それこそ別銀河とコミュニケーション出来るほどに抜けるような清涼さです。

気持ち良い♪

これが波動の良い状態ですね。伊勢神宮は特にスゴイと皆さん仰いますね。

神社やお寺の存在する意味は、すがるためではなく、波動の高い場所であり、高いエネルギーをこの地上に中継し、維持し、周囲に波及させるためのものです。


ここまで読んで、レイキを学ばれている方は、共通点に気付かれましたか?

そう「高いエネルギーを中継し周囲に波及する」です。

本来「まつる」とは「真釣る」

つまり自分と神エネルギー(宇宙の根源のエネルギー)は同じものであるという意識を保つという意味があり、

お供えをする事も、これと同じこと。

先に神に捧げて、それから人間。

これが古いとされて日常の習慣で行われなくなった現代では、この失われた叡智を取り戻す事は出来ないのでしょうか?

(Thinking Ti〜me☆)

そう!簡単です!

レイキを中継する事で同様の事が実践出来ているんですよね☆

つまりヒーリングするだけで、それが自動的に出来ている。

レイキを沢山流せるようになればなるほど自らがパワースポットになるのと同じです。

パワースポットに頼るのではなく、各自が周波数を上げていき、高いエネルギーを帯電出来るようになる事で、クリアなエネルギーを地球上に満たしていく、その作業をするためのツールの一つがレイキです。

「忙しい現代人に最適な技法」なんて売り文句も書いたりしてる方もいらっしゃいますが、この事が本質です。

何も知らずに実行していたとしても効果がある事を叡智というので

意味がないからと、現代の浅知恵で辞めてしまう古い慣習のいくつかは、目に見えない恩恵を失っている事があります。

お祭りも、音を立てることでエネルギーをかき回し、スペースクリアリング(場の浄化)になっていますし

それを核家族化で負担だからと、目先の理由で辞めることは、時に愚かなのかも知れません。

叡智を調べてから判断した方が良い事があります。

 

そして、重要なのは音。鐘がありますよね。

子供達も鐘突きをしましたが、子供達はこういうものにはノリノリになるから、目を離すと連打しようとする(^^;

「連打しないで静かに突いてください」

と注意書きが・・・(笑)

波動的にも問題ないけど、周りがびっくりするかも知れないからやめようね>子供達


ゴーーーーーン・・・


と突くと、近所の氏神様の鐘の音は「ミ」と「ソ」が目立って、その間に倍音(たぶん)が沢山鳴っていて最後は「ミ」のシャープ辺りのものが低い音で振動し続け、ゆっくりと時間をかけてフェードアウトします。レも一時混じったりしてました。

この振動、あたまの深い部分がジーンと響いてきます(^^)

この振動が人体のある器官に作用し、波動・エネルギー・周波数をクリアにする、上げていく作用をする。

チャクラ調整でもありますが、その他色々あって周波数が高くなる。という局面もあります。


ですが、あるお寺で住職さんが何もこの事を理解されていないと思われる所で、本堂のすぐ横に掃除用具があってびっくり。

エネルギーを高く保つ事が意識にない事が分かります。

こういう場所は、お寺なのに波動・エネルギーが低いのです。

ただのひなびた家のようなエネルギー場となっています。

波動を上げるには掃除が基本です。


ヨガのマントラも同じで、音そのものに意味はなく、体を振動させることで肉体に影響を与える。
その振動波に意味があります。
だから修行で唱え続ける事が重要視されるわけですね。

その音がどの器官にどう作用するか、音という周波数がどういう影響かという科学的な根拠を持って伝わっている叡智がマントラなので、言葉、だから意味がある、と解釈して進めると本質が分からなくなります。

意味はどうでも良いわけで、音の科学として知るべきなわけです。


先日のヨガセミナーで万人向けのマントラとして教えて貰ったのが

ババナム ケバラム

愛は全て、全ては愛、でしたね。

ナムやラムは日本語のお経などにも沢山含まれています。

この辺りに叡智があります。

調べてみて下さいね。

男性性・女性性エネルギーの融合の音。

それこそがパワー、生命エネルギー。

人間がセックスに囚われるのも、奥底でこの叡智の片鱗を知っているからであり、

低いエネルギーであるセックスに囚われるのではなく、本質を知り、高いエネルギーに変換することが求められているのです。

 

そんなわけで今年は、

パワースポット巡りをする暇があったら、自分が高い周波数でいることに注力しましょう。

高いエネルギーを中継出来るようになること

自分がパワースポットになること。

全員がそのように目ざめる時のようですよ(^^)

(あ、でも自分から気付いた人だけしか出来ませんけどね)

行ってはいけないという意味ではなく、導きによって訪れる場所であり、御利益を求めて行くのはエゴだから自分の周波数を低く維持する行為だという事です。

今年は、すごい変化がありそうで、楽しみですね♪


レイキ・スピリチュアル | comments(0)
ヒーリングは手当て前に始まっている

 レイキヒーラーのみなさま、
そしてヒーリングやエネルギーを使うことに、少なからずご興味のある方へ

レイキヒーリングは、「手当て」が基本になるので、手を当てると自動的に宇宙全体で取られたバランスのうえで必要なエネルギーが手から流れ始める、という感じの技法です。

そんなレイキを使い慣れて2年ほどしてから良くおきるようになったことですが

何も意識していないのに、突然手が「か〜」っと熱くなって

この(レイキ)エネルギーはどこに向けたらいいの?

なんて周りを見回してオロオロしちゃうときが多々起きてきました。

誰かが必要としているのかも?

などと思いながら、見回してみると、大抵疲れていたり、イライラしている人がいたり

はたまた、自分の身内との確執みたいなものが浮かんだりする

そういう所に向けると、遠隔で、良い感じでエネルギーが流れていく。

流さずにはいられないって感じて

どわわわわ〜っと押し寄せてきます。


そんなことがあって、あるマスターさんとこの話をしていたとき、ある気付きがあったのでシェアします。


レイキを学び始めたときには、

レイキは使えば使うほど沢山流せるようになり
質も量も上がっていきます

という教え方をするのですが

実際には、その時その時、全く流れていないように感じる場合もあれば

物凄い量が流れて、私自身がキラキラしてきちゃったり

熱くてたまらなくなったりします。

(レイキは、宇宙の最高次元のエネルギーを中継するテクニックなので、ヒーリングすればするほど自分も元気になるんです、気持ちよく身軽になりますよ)


沢山流れると、

自分もレイキヒーラーとして(マスターとして)成長したなぁ

とか、

たくさん流せるようになってきたなぁ

とか、悦に入ったりするんですけど(誰もが必ず通る道なので楽しんでください♪)


この違いって何なんだろう?と思っていましたが

私がヒーリングしよう」と思っていない時にですら

既にヒーリングは始まっている

のだと、分かったのです。

前の記事に書いたように(まだまだ本質を書ききれていませんが、末尾ご参照下さい)、

この世界はエネルギーの海であり

脳波や肉体と一致した周波数帯域のものだけが知覚できる世界。


その周波数帯域を上げていく技法として瞑想やレイキがある。

例えば、瞑想時の脳波はアルファ波(周波数8〜13Hz)。

地球の中心から3500kmの辺り、外核と言われる場所の周波数が約13.5Hz
地球の中心から6370km辺り、地殻の辺りの周波数が約7.5Hz

つまり瞑想時の脳波の周波数と、地球の外核〜地殻までの周波数が一致しています。

スピリチュアルな情報と合わせると地球の内部は空洞になっているというから、その意味で「外核」の部分の周波数13.5Hz〜地殻の7.5Hzと響き合う脳の周波数がリラックス・瞑想時と幅が等しいという事は、

瞑想は地球の周波数と一体となるための技法

であると言えます。

地球の周波数とずれると病気になるという事はレイキでも伝わっている事だけれど、古代の人類はこの知恵を普通にもっていたんですね。

同じ効果のあるものとして、神をまつること、祈ること、も挙げられます。

これはまた別途書くことにして話を戻しますが、

スピリチュアルで「意識を拡大せよ」というのは、この周波数の事である。

例えば、瞑想時の周波数を、さらにシータ波(4〜7Hz)まで上げる事が出来るようになった場合、意識が拡大した、と言う。

この辺りは地球の中心から12000kmの辺りで、4Hzと言われている。

これはバンアレン帯内帯と呼ばれる範囲で、地殻〜バンアレン帯内帯=7.5Hz〜4Hzなので、シータ波と一致する。

周波数を上げる=意識を拡大する

知覚できる範囲を広げる、という意味なのです。


さらに、もっともっと広い範囲の周波数と共振できるようになると

宇宙全体に意識を拡大できたという状態になる。

これが

宇宙即我=Oneness(ワンネス)

の体験。

体験というよりは、そのままそこに在る状態を感知すること。

 

そもそもヒーリングというのは、レイキヒーラーやエネルギーワーカーが流すエネルギーによって

調和したエネルギー場をそこに創り出す

ことで、肉体が元々持っている自然治癒力によって肉体が調和していくことを言います。

だから、すぐれたヒーラー、なんて人は実はいないんですね。


肉体そのものが、特定の周波数(エネルギー場)にさらされると、自動的に治癒するように出来ているのです。

もちろん、著しくバランスを崩して、肉体を治癒させるよりも次元を移行(死ということ)した方が、よりエネルギー場としてみれば調和している場合は、死にいたる速度が加速します。

ためしに、枯れかけている花や、死に掛けている動物などにレイキしてみると、枯れるのが早まったり、死への移行がスムーズになったりする事もあります。

元気なお花にレイキすると、イキイキと輝いてきますが・・・

とはいえ、結果は、やはり宇宙の御意にお任せして、自分が余計なことをしたなどという思い込みは捨て去ってください。

人一人がそこまでの事が出来るわけではありませんので、単なる思い込み、思いあがりに過ぎないからです。

 

とにかく、自分が手を当てようと思う前に、既に宇宙全体では全てが巡り巡ってエネルギーの波のようなものが出来ていて

私たちはただ、その一部として参加しているだけなんだなぁ

という事を、しっとりと受け取りました。


だからヒーリングした時に使われるエネルギー量も

一回一回違っていて当然で

自分がクリアになってレイキを沢山通せるようになったから、たくさん通せるようになった

という見方は、確かに正しい。

自分が浄化されなければ、余計な想念に邪魔をされて、大量のレイキはやはりうまく中継できない。

レイキは精妙な高い周波数帯域のエネルギーだから、怒りなどの想念に駆られている人がレイキをすると、その人は癒されるけれども

やはり完全に浄化された人がするレイキとは違う。

レイキエネルギーそのものは同じものなので、ヒーリングをされたとしても、どちらの方から受けたほうが良いという事はなく

どちらも最高次元のエネルギーであるレイキを中継しているだけなので、心配はいりませんが


クリアになったあなたが、何を出来るかという事も

壮大な宇宙の中で紡がれた物語の中の輪の、一部に過ぎないということで

優れたヒーラーだから、人を癒せる

っていうことではなく

もっと壮大な宇宙レベルの営みの一部が、自分がしているヒーリングという行為として表現されているだけなのだと腑に落ちたのでした。


この世界が、どのような構造になっているのか?
知りたい方はこちらをどうぞ(過去記事)

◆なぜこの世界は「幻想」なのか?
http://blog.sei.sunnyday.jp/?eid=943199


レイキ・スピリチュアル | comments(0)
いよいよお別れの時

 11月末から、波動上昇が一気に進んでいますね。

とにかく時間が飛ぶように過ぎています。あっという間にもう12月半ば?

早い早い。

でも、これがそもそものスピード感です、楽しい♪

365日の中に、何時間の宇宙時間が詰め込まれるかによって時間の体感速度が変わるようです。

例えば、宇宙時間:物理時間=1:3なら、昔の子供時代のようにゆっくりですね。

宇宙時間:物理時間=1:1なら、11月半ば辺りのゆっくりさ。

今はどれくらいなんだろう?

1:20くらいでしょうか?

これには太陽も大きく関わっている様子ですが、この辺を、数式で表すのは不得手なのでやめておきます。

(得意な方、良かったらサポートして下さい(笑))

 


さて、SPACE BATTLE SHIP ヤマトを見た後、

物悲しさ

が目立ちました。

これは私が今観なければならない魂の課題であるために、SPACE BATTLE SHIP ヤマトの中に映し出されていたのですが、もう一つの意味あいがあったようですのでシェアします。

掘り下げてみると、この物悲しさの意味は

「悲しい物語の完結」

ということでした。

「悲しい物語の完結」の意味は、もう、物質次元、物理次元での体験は終りだという意味でした。

SPACE BATTLE SHIP ヤマトを見ていると分かりますが、二元性意識で生きている人たちが主人公です。

二元性の意味は、善/悪良い/悪いでものを見ることです。

前回、振り子の例が分かり易いというご意見を戴きましたので、これを使ってみますが、

左右にふれる「振り子」があったとします。

左側が「悪」で、右側に振れたときに「善」だとします。

二元性意識の人は、「悪」側に振れることは、不幸

「善」側に振れることは、幸せ

と、自分なりのジャッジ(判断)をしています。

判断の中で生きていて、振り子なのに「悪」側に振れない様に、必死に「善」側だけにしがみつこうとします。

でも「悪」側に触れない振り子はありませんから、「悪」側に振れている間、苦しみます。

あぁ自分はこんなんじゃダメだ

とか

もっと稼がなければ

とかとか、、様々な判断をして、自分を苦しめます。


一元性意識の人は、全てはひとつ、を体感した人です。

ですから振り子が善悪に振れることも全体で把握しているので

「悪」側に振れない状態はありえない事を知っています。

知っているとは体験が伴うことです。知識だけのことではありません。

なので、「悪」側に振れた時は、今宇宙が何を表現しようとしてこうなっているのだろうか?

と冷静に観察します。

悪、とか、善、というのは人間の勝手な判断によるラベリングであり、真実ではありません。

真実は、ただ、振り子が左右にふれている

その体験を私たちは全員でしている、というだけです。

一切のJundge(判断)がない状態です。

つまり、振り子の幅が広ければ広いほど、面積が大きいように

両方の幅が大きい事が、豊かな体験という意味であり

「善」側に振り続けることが「豊か」ではないのです。

成功している人、や

いつも人が回りにいる人、や

そういう人を「豊か」というのではなく

あらゆる体験を自由自在にしている人が、豊かなのです。

この意識で、SPACE BATTLE SHIPヤマトを表現すると、いくらこの意識を超えている人も多い現状とはいえ、いきなり一元性意識で生きている人たちを映画で表現すると、まだ一元性意識にたどり着かない人たちにとっては、その演出が到底「真の歓び」だとは感じられないからでしょう。

例えば、イスカンダルへ放射能浄化装置を取りに行き、持って帰って来る間にも、何人もの乗組員が亡くなりました。

これも一元性意識で体験すると、全てを楽しんでしまうんですね。

一切の解釈なく。

つまり「死」=「悪」=「悲」という解釈を全くしない状態で

全ては宇宙の御意のままに巡っている壮大な物語を、体験し続ける、という意識にある。

連続した体験

ただそれだけがあり

一切の解釈がない状態である


この意識から見ると、絶滅の危機にある人類に対する悲壮感も、単に因果の法則で、過去に放出したネガティブな想念がこのように現実化しただけだと受け入れ体験していく。

誰かが戦いで亡くなっても、その体験が必要だったのだと受け容れ「今」を体験し生きつづけていく

この繰り返しが一元性意識。

一切の解釈をしない意識。


この一元性と、二元性意識をしっかり楽しんだ物理次元を生きた私の思い出と意識が錯綜して、

なんだか登場人物たちは一生懸命に生きていて、必死に生きているけど(なーんか波動的には明るい未来に開けるほうのエネルギーは少なかったな〜)

そういう悲壮感溢れた世界も、もうおしまい

ってことなんだと。

今まで慣れ親しんだ「重い波動」の物理次元。

慣れ親しんだからこそ、ついにお別れなのだという事が分かって、そこはかとない淋しさを感じたのでした。


アセンションって何?って感じだったけど、天体そのものがもう動いているんですね。

グランドクロスとかいう、天体が十字に並んだとき、地球磁場がどうなるのかは分からない。

その時に、いままで体験していた次元が変わるという事は十分ありえるわけで。


映画の中では、減っていく仲間たちを尻目に見ながら

愛してもいずれ死に別れるかも知れない人たちと共に頑張りながら、

必死に生きていく私

地球を守るために・・・!

みたいな構図は、すごく自分に酔えるもんね(笑)

(本当は「地球」を守るためではない。なぜなら地球は自分で浄化できるから、人類が危機的状況なだけであって地球は時が来たら人類の存続とは関係なく自分を浄化すればいいだけのこと。

今はギリギリまで人類を生かしたまま、何とか存続しようと努力しているからこういう状態であるのだ)

その、宇宙意識からすると「自分に酔える」「幼い」といわれる意識レベルは、

確かにネガティブな波動を沢山生み出すので、蒔いた種が還って来ることも自覚できず、

非常に狭い体験だったけど、次の意識に行くためには必須の体験だから

無駄なんかではない

起きている事は全て正しい

いよいよ、今までのネガティブな世界ともお別れなんだと分かってくると、、、

ちょっと淋しいなぁ。

確かに意識は狭く、大変な世界だったけど・・・


本当に、いよいよお別れなんだな。

今までの意識とは。。。


まだ二元性意識でいる人たちも、宇宙の多いなる御意の中できちんと各自のペースで学びを進めています。

どれが正しいなどと判断しないで、おきている体験は全て体験なのですから、今ココにある体験を楽しんでください。

なーんて書いてると、自分がさも分かっているようですが

分かっているかいないかすらも、判断せず今を楽しんで体験して参りましょう♪

とにかく、これからこそ、何が起きても常にニュートラルでいることが大切になってきます。

自分がどういう世界に居たいのかをしっかりと意図して、戦争を起こしたがっている人の常套手段である「恐怖」を刺激する手段に惑わされないレベルの

自分軸

をしっかり確立しておきましょう。

といいつつ、全体ではもうその段階は終わっていて

確固たる自分軸があり、それを広げていく段階に来ています。

ただ、個々人のペースがあります。

あせらず、内なる自分を良く見つめて下さい。

早い時期に理解出来る=良い、と思って焦っているのなら

ほらそれがまた二元性の意識ですよ(^^)

しょーもないですね。

あせらず、内なる自分を良く見つめて下さい。

自分のペースを大切に。

ただ、周りのリズムも感じてはいて下さいね。


レイキ・スピリチュアル | comments(0)
SPACE BATTLE SHIP ヤマト
 子供のケアが最重要ミッションの私としては、滅多に行く時間を割けない映画ですが

絶対に見ないと行けない映画は突如行けるようになるから不思議です。

前回は、This is IT。

今回は「SPACE BATTLE SHIP ヤマト」でした!

最近、ヤマトづいているのは過去記事の通りですが

まだの方は↓こちらをどうぞ♪

◆大和ダマシイを取り戻せ!!
 http://ameblo.jp/sei-miya369/entry-10724913597.html

◆ヤマト魂を思い出せ!−その2
 http://ameblo.jp/sei-miya369/entry-10729354145.html


今来ているメッセージは、とにかく、日本の心、いえ単なる日本じゃない、ヤマトダマシイ。

純日本人が持つ、何か・・のことなのですね、早く思い出しなさいと。

何をすべきかを。

古代の知恵、叡智、元々の私たちが持っていた記憶のこと。

その周辺のメッセージです。

その関係で、ふと手に取った本の中に、そんなつもりじゃなかったのに

古代の秘技、叡智、が沢山含まれていましたΣ(−△−;。

いつもそうですが、何かを知るべき時には集中して情報が訪れます。


この映画も、高次の計画通りに世に出たらしいのですが、内容は確かにスピリチュアル。

ただスピリチュアルに興味がない人は、ふつーの映画として受け取れるように出来てます。

感想は、ネタバレしないように書きますが、ちょっとばれるかも知れないので、少しも聞きたくないっていう方は、また後でいらして下さいね〜♪


さて、キムタクがいつも同じようなキャラクターの役なのがちょっと気になったけど(あれしか出来ないのかな)、あのキャラは好きなのであまり気になりませんでした。

本当にすごい役者さんて、舞台ですぐそばにずーーーーーーーといたのに、あれがこの人だったんだって気付かない人

最後の舞台挨拶の時まで、その人の波動が出ていない、全く別人の波動になれる人、ああいうのを本物の役者というんだろうとは思うけど

キムタクはその点、ドラマだろうが、映画だろうが、出す波動がいつも同じなので、スゴイ役者さんではないのかも知れないけど、好きな人は安心して見られる。

同級生でもあるので、外見が衰えつつあるこの年齢で美しくいてくれると励みになるし、見ているだけで癒されますね(^^)/

しかし、波動砲発射という一番オイシイ所をとっちゃってるし(笑)


とにかく全体的に良く出来てる!

黒木メイサも、シャープな美しさと、かわいさが同居していて、なんだかキュンとしちゃう(笑)

セリフのセンスが素晴らしく

短めのセリフなのに、愛に溢れた意味深いセリフがちりばめられていて

自然に流れてしまうような普通の会話なんだけど

言葉がすごく選ばれていました。

とにかく、全体として良かったですよ〜


メッセージもかなり高次のものも含まれていて、もっと高い次元のメッセージを受け取れる人もいらっしゃるでしょう。

古代進が悩みながらも多くが助かるために仲間を切り捨てる判断をしなければならない苦悩や

そんな局面をいくつも迎えながら、新しく与えられた立場(ミッション)をこなしながら成長していく姿

ラブストーリーもあり

とにかく、宇宙のCGが本当にきれいでしたよ。

きっと、地球外の意識体だった頃の過去生をお持ちの方は、あちこちで涙が出ることと思います。

最初のシーンで、地球をちょっと離れた位置から見ている、その立ち位置がやっぱりダメで、既に泣きそうになりました(笑)

他の人は、古代と森雪のラブシーンでグスグスと泣いていましたので、泣くツボが大分違いますが(>▽<)ブハハハ

予算がないのか、最低限の登場人物と、殆どが船内のシーンで、他はCGであるあたり(でも気にならないほど美しい)

デスラーがアニメのあの姿ではない辺り、CGのソフトが標準化してレベルが高くなったのもあるんでしょうけど

構成がすごく絶妙なので、とにかくきれいで良く出来ていましたよ〜


あとね、最後の方のシーンで地球の地殻でガミラスと○○○が消滅するシーンがあるんですが

その後に「ルーーー」っていうか、何とも表しがたいかすかな音が、まさにあれ!!惑星の音なんです!!

やっぱり、受け取ってる音が同じだと嬉しい。

ただ、あの音はこの肉体で聴いたものではないのに、同じ音に再現されているのがすごい。


なんであの位置がこんなになつかしいのか分からないけど

ヒントは、台詞の中にも一つあったと思う。

「今の地球は、帰ってこれる保証はあるのかとか、そういう状況にないんだ」

可能性が少しでもあったら、やるしかない、例えイスカンダルにある放射能除去装置が嘘かも知れなくても、何もしなくても滅びる、そんな所まで人類は追い詰められている。

これがスピリチュアルなメッセージの一つでもあり

まさに今の地球。


別に、みんな(知的生命体達)は、地球が爆発したりなんかすると、他の惑星が多大な被害を被るから出来れば崩壊しないで欲しいわけで

人類を守ろうというわけでは必ずしもないわけで

そういう意味で、今、私たちは試されているわけで

地球に生まれ育って、じゃあ今この状況であなたたちは自分たちの未来をどう創るの?

って試されているわけで


与えられた命を最大限に生ききる

そのことが出来る事が、意識がある程度のレベルに達した証拠であり。


二元性にも触れていましたね。

ガミラスとイスカンダルはコインの表の裏。

ガミラス=ネガティブ

イスカンダル=ポジティブ

として表現されていて、ネガティブな方だけが暴走した状況を表現している。


ポジティブな方は、現実を受け容れ、ネガティブとともに統合しようとしているのに、ネガティブだけが暴走した。

ここも深い部分のメッセージは、こんな感じでした。

「私たちはコインの表と裏。陰陽で一体だと知るべし。

 裏だけにフォーカスすると偏るし、表だけにフォーカスしても偏る」

こんな形で表現している。

これのヒントも、また、ゼロ・ポイント、ポイント・ゼロ、ですね。


最近つくづく思うのは、作り手は、そのメッセージがどの次元から、どの次元までがカバーされているかを知らないということです。

作り手は一人の人間にすぎず、宇宙という舞台の登場人物にすぎないのだから当然なのですが、

登場人物は、舞台の上で今回はこれを演る、と決めた役をすることであり、全体を見ることでは必ずしもないから。


自分が発したメッセージも同様の事がよく起こります。

例えば、自分が書いた次元よりも、さらに高い次元から理解した人からの解釈を頂くと、

そこまでのことを言っていたのか!

とさらに意識が拡大されます。

同様に低い次元、よりシンプルな物質的なレベルでの解釈は、それを言っていたのか!とさらに意識が拡大されます。

低い次元=悪い

と解釈すると、この広い幅の体験を至福とすることは出来ないのですが

振り子の幅が広ければ広いほど、面積が大きいように

両方の幅が大きい事が、豊かな体験という意味なのです。


作り手やメッセンジャーは、必ずしも全次元を理解してはいないのに、幅広いメッセージを送っている。

それが、先に高次からすべては起きている、という事実を見せてくれる。


とにかく、結構良かったです。

もう一回、今度はレディースデーに見に行こうっと♪

レイキ・スピリチュアル | comments(0)
物質に実体はない
ヤマト魂を取り戻せ−その2、にあったメッセージを受け取っている人が多くてびっくりしました。

でも、そのメッセージを受けて、移した行動が人それぞれ違っていて面白い(笑)

古い古い書物をめくり始めた人

古い古い技法を学び始めた人

魔法使いみたいな技法を、当たり前のように使い始めた人

そして、太陽が大切だと気付いた人

などなど。


そして、私はスピリチュアルな古代の叡智に行くかと思いきや、なんと物理学に目を向けさせられています(--;

タスケテー・・・

物理がとても苦手なのにも関わらず(そもそも、選択していないし)、さまざまな周波数の数値など読まされて

ようするに、物質次元に実体はないのだ

という事を、物理学の切り口から(一番嫌いなのに・・・(;;)<過去生の嫌な体験が原因なので、手放してしまえばいいのですが)、こんこんと学ばされています。

あと、音からも・・・


音でもチャクラのバランスを取る事が出来るのですが、今日しっくり来た曲は、

「レ(B)」が一番多く

次に、ソ(G)

その次が、ラ(A)とファ(F)、でした。

絶対音感があるので、ただ、その音に点を打っていって、一番多い音がどれかを見ただけの簡単な方法ですが(笑)

絶対音感がない場合は適当な鍵盤を鳴らして、一音を捉えてから、その音をキィにして、例えばそれがレだったら、一音上だからミ、とか、メモしていきます。

歌うように点を付いていけば曲の分数だけで時間は足ります。

でも普通は面倒くさいからしないと思いますが、大切なのは

聴きたい曲はチャクラ調整に必要だから聞いている場合もある、という事です。


そんなわけで一番多かったのが上記の結果。

「レ(B)」が一番多く

次に、ソ(G)

その次が、ラ(A)とファ(F)、でした。


ちなみにチャクラと音との対応は下記です。

調子が悪い時は、調子が悪い、または活性化させた方が良いチャクラの音が欲しくなる、心地よく感じる事が多いです。

シ(B)=第7

ラ(A)=第6

ソ(G)=第5

ファ(F)=第4

ミ(E)=第3

レ(D)=第2

ド(C)=第1チャクラ

です。


第2チャクラは女性の性エネルギーをコントロールする場所。

男性は第1ですが、いずれにしても性エネルギーというと性にまつわると考えがちですが、



生命エネルギーそのものなんですね。

現代はセックスを欲望を刺激するキッカケとして商業的に利用していることで

自らの生命エネルギーを貶めています。

これにも早く気付きましょう。

男は制御が効かないから刺激的な格好をしている女が悪いとか

そんなことを認めたら、自分はけだものだと認め、けだものの人生を歩くことになるのです。

高次のエネルギー帯域とはそういう風に出来ています。

自分が認めたら、高次ではその事実が発生します。

微細な感情に気を配りましょう。


さらに言うと、性エネルギーを上のチャクラに上げる事で「覚」します。

当サロン名が「醒」なのも、そこに関係しています。

もっというと、聖なる性のエネルギーです。

面白いですね(笑)>ふざけてませんよ〜



さて、発生した第2チャクラのエネルギーをこれを性行動として発散させても良いのですが(それはそれで気持ち良いし、楽しいしね♪)

第7チャクラまで上げる事で悟り・覚醒の境地に至るというのがヨガの理論のようですが、

波動使いに慣れてきて(レイキヒーラー、マスターもその一部です)、チャクラのエネルギーも感じられるようになってくると、第2チャクラで発生するエネルギーがとにかく根本であることが分かってきます。

言葉で書くのは限界がありますが


物質次元というのは、確固として「物体」が存在するように見えている

味わえているし

触れているけど

それは単に左脳が再構成して映し出しているしている事で(過去記事にも書きましたが)

それが、現世はホログラムと呼ばれる理由であり、


左脳に出血を起こした人は(左脳が機能しない人には)、この世界はエネルギーの巨大な海としてしか認識出来ず、

自分の肉体の境目がどこなのかすら、分からなくなる

この事から分かるように

私たちの肉体の左脳が、この世界をこのように認識する仕組みのボディとして創られた

ただそれだけのことで

現在私たちが感じているような物質世界は、存在していない

あるのは、次元という概念もないエネルギーの海

(次元自体は存在するようだけど)


ただ特定の周波数帯域をこの肉体は、私たちが感知しているように捉える

物質次元が「現象界」「ホログラム」と言われるのはこのためである。


あくまでも私たちの左脳が構成して、目や耳などの五感を使い、味わうという行為を演出されているだけで

つまりは、高い周波数の存在が写せるカメラを使えば、全く違う世界がみえてくるだろうという事です。


スピリチュアルでは「集合意識の合意がなくなれば、物質次元は消滅する」と言われています。

その意味は、何となく分かっていましたが

改めてまた違う角度から理解した感じ。


「腑に落ちた」レベルまでを言葉で表すのは不可能ですが、何かの参考になればと思い書き留めておきます。


別な言い方をしますと

既に分かっている赤外線や紫外線も目には見えませんが、つまり、次元というのも、赤外線などと同様に同時に存在しており、肉体が捉えられる周波数のものだけを私たちは見ている、聞こえる、触れる

でも体験という意味では、高周波から低周波までしている。

見えていなくても、影響を受けている。

同様に、自分の肉体の周波数が高くなれば、高い周波数の世界が検知出来る。

見る、とか、聞く、とかいう形で体験出来るかも知れない。


物理学が得意な友人と話した方が良さそうかな(笑)。


ちなみに、娘も、この曲を聴いて落ち着くね〜といっていたので、なんだか今、必要な音みたいです。

聞きたい曲の波動が高いかどうかは、常に感知するクセをつけておくと良いですよ♪

波動が高い曲の見分け方は

落ち着いているか

音がクリアかどうか(透き通っているか)

よけいな意図が含まれていないか

(ミュージシャンに多いですが、自己顕示欲を満たすためにあのような職業に就くケースが多いため、自己顕示が強い曲には、俺を認めろ、とか、こんなストレートではないですが、突き詰めるとこういう意味のエゴの意図が多く含まれているので、波動を汚します。ある程度以上になると影響を受けなくなりますが、もしくはレイキのシンボル4を使っても影響を受けずにいられますね(^^))

何が言いたかったかというと、

昨日から、このメッセージがすごく来ていて、フィルムカメラとデジタルカメラの周波数の捉える帯域が違うから、目に見えないものはデジタルのが撮りやすいとか、

あらゆる方法で、興味のない本(と思われるもの)も見ていたのですが

そうか、そういうことか!


つまり、

目で見えてるから

触れるから

という事は、確固とした物体としてそこにある、という証拠にはならないという事。

その「確固とした物体としてそこにある」という感覚そのものが、演出されたものなんだ。

物質界を楽しむために、神のイタズラというか遊びというか

楽しむために創られた感覚であり、

なのに、いつから、それを基軸としてものを考えるようになってしまったの?


感じられるから真実、という法則は宇宙にはないということ

真実は、解釈なしに知ること

腑に落とすこと

その中だけにある。


全体像を、五感で感知出来る事から出発して理論を構築している限り

ゾウのしっぽがまず証拠だ、という土台のもとに、そこからゾウを知ろうとしているようなものであり

見当違いなことをしているのだと気付きなさい

という事でした。


物質もまた、エネルギーの海の一部でしかなく

巡り巡っているエネルギーの一部を

私たちは確固たるものが存在しているように感知する感覚器官(五感)を使って体験する。

だからといって、物質次元を基軸に考えるべきではなく

基軸は真反対にある。

ヒントは、ゼロ・ポイント

もしくは、ポイント・ゼロ。


ここを掘り下げるのがまた結構深い。

字なんかで書き表せるとは思えませんが、いずれ何かの形にしてみます。


くれぐれも、内なる自分に問い合わせるヒントとしてお使いになり、信じないようにして下さい。

信じる事は依存です。

これからの時代は、誰もいなくなっても確固たる軸を持っている事が必要になるからです。

すでに必要になっているからです。


左脳が機能しないと物質世界がエネルギーの海にみえる、という実際の体験をした脳科学者の話はコチラ↓

◆なぜこの世界は「幻想」なのか?
http://blog.sei.sunnyday.jp/?eid=943199


レイキ・スピリチュアル | comments(0)
ヤマト魂を思い出せ!−その2
 
昨日から新月でしたね、時間が合えば新月の願い事をしてみて下さいね♪


実は大和ダマシイを取り戻せ!!
http://ameblo.jp/sei-miya369/entry-10724913597.html

には、何層ものメッセージがありました。

読む人の意識レベルによって、深い部分の記憶から、浅い部分の意味合いまで、受け取る側の周波数によって、ラジオと同じように、合う周波数の情報が受け取れるのが、この世界の法則ですが、

そのために表面的なメッセージをなぞっておき、深い部分がある事は受け取る側が受け取ればいいと思っていたのですが、具体的に言うほうが良いようです。


「大和魂」の意味には、かなり深い部分のメッセージがあります。

真髄があります。

これは誰かから聞いて受け取っても意味がないので、自分で内観して検証し、真実はどの辺りなのかを受け取る必要があります。

160億年?とかそういう単位での記憶を追うこと。

地球創生の頃の記憶を引っ張り出してくること。

そこにヒントがあるようです。本当の日本の仕組みを。

日本はなぜ日の丸なのか。

なぜ私たちは太陽系で生まれてきたのか。


地球創生の頃の記憶(ビジョン)がやたらに表れていた理由が分かりました。

うるさいくらい出てくる、言葉に出来ないくらい美しい地球創成の頃の景色。

アンドロメダ系の意識体だった頃、関わっていたみたいです。

その後、かなりの回数を地球人として転生しているので、私の場合「アンドロメダ系」にカウントしていただけるのか分からないけど、

とにかく周りにはプレアデス・シリウス系の人が多くて、アンドロメダ系には巡り会えず。

1000人もいないらしいので、そのせいか??

そんなに重要なミッションを担ってきたのでしょうか?

ひとまず今生のミッションは、葛藤を解放させてピュアな意識で生きる支援をする事ですので、恨まれたり疎まれたりするのを覚悟で、葛藤を見抜いて手放す、という事を刺激するために来ています。

たった一人になっても、誰もがそれを忘れても、自分の中心(丹田)に軸を持ち、自分で在ること。

それを実践するために、来ています。

だから、誰もが万一道を誤って欲望に走ってしまっても、私はその立ち位置で確固として立っている必要があるから

子供の頃から、絶対的な孤独と、荒野の中を一人で生きるような子供でありながら誰にも精神的に守られない状態で(→これも思いこみなんですが、ちゃんと愛されてましたからね)、さらに病弱な体を体験したのだと今は分かります。

病弱なんて、今は誰も信じてくれないし、よく自殺しなかったと思うような環境に居たことも、今は誰も信じてくれないけど、その過程で葛藤の正体や、葛藤を手放すこと、払拭していく事の詳細を知り、カウンセリングで他人の葛藤をも解放出来るようになったのです。

いや、楽じゃなかったよ(笑)

コンクリートの壁を殴りすぎて手が傷だらけの事もあったしね。

(メイクする今、傷が残らなくて良かった・・・)

まぁめちゃくちゃでした。

おかげで、幸せとは何かが今は分かります。全て起きている事は、未来の伏線なんですね。

学びのためにあるのだと、言い切れるのはそのためです。



話を戻しますが、地球がようやく今の形に近くなって、大陸はまだなかったのですが、これからそういう段階に入れるという時、

大気も安定してきて、なんていうのかな、耳では聞こえないけど地球というので一つの生命体であり、その輝きが聞こえるような聞こえないような音でバイブレーションが充満している、それを以前こちらで紹介した立ち位置

◆コチラ↓
 http://blog.sei.sunnyday.jp/?eid=906207

で、太陽からの光が降り注いでいるのを見ながら

良くここまで頑張った、みんな頑張った、感無量

みたいな気持ちで居たわけです(笑)


あれを思い出すと、本当に、のどが詰まるくらい感動するんですよ。

ありがとう、ありがとうってね。

地球意識体に対して、全ての宇宙に充満する虚空(=レイキ、プラーナ、エネルギーと同じもの)に対して。

地球意識がなければ地球は出来なかったわけで、人類というものを生存させる場を下さってありがとうと。

自然も安定していて(生き物が生きていられるという状態にあって)、全てが調和している、本当にありがとうと。


なんでこんなに地球が地球である事が嬉しいのか感動するのかと思っていたら

目の前の本に(特に読みたくもなかったのに開くことになった<いつものこと)、そもそも、地球の元になる何らかの物質(というか元素)はアンドロメダ経由で来た事が書いてあり、ビジョンと一致させて情報を見せられます。


どんな苦労があったかは思いだせないけど、あらゆる所で分かる、地球の完璧なシステムを感じるたびに、涙が出るのです。

例えばね、花瓶に根の生えたグリーンを入れておきます。

そのお水って、いつまでも汚れないんですよね、水を替えなくても。

水面の上は、汚れてきますけどね。

グリーンの根が水を浄化し続けているからです。

こういうシステムが偶然ここに出来ていて、あなたたちはたまたま生まれたのか?

それは随分、楽観的な考え方だね(笑)。


では、外を見てください。

みんな、ちゃんとまだ生きているでしょう?

太陽は完璧に昇ってきてくれますし、天気も移り変わり、全てのバランスが完璧だから私たちは生きていられるわけで、これが少しずれただけでも、太陽の光は届かなくなったり、水が足りなくなったりして、どれが崩れても生きていけないんです。

たかが酸素濃度が変わっただけで死滅する絶妙の環境でのみ生きられるボディである事を思えば、ありえない。


それを思うだけでも、地球や、これを維持している目に見えないエネルギーバランス全てに、もう少し感謝したほうがいい。

どれだけの人がこの地球という環境を愛して守ってきたのか、思いを馳せたほうがいい。


人類は主役じゃない。

あなたたち(私も今は一員ですけど)が管理しているんじゃない。


逆に一瞬ですぐ全滅させることなんて簡単なわけで、でも生命を循環させ、まだそれをしないでいてくれているのです。

生命を循環させるという、それそのものが愛なんですよね。


ただ「ここに生きていられる」という事が、どれだけの愛があってのことなのか。

空気が生成され、磁場が安定し、食物があり、全てが調和していなければ生きられないこと。

どれだけ愛されて、今までという日を過ごしてこられたのかを、惑星レベルの大きな愛を感じられるようにならなければなりません。


本当に大変だったんですね、ここまでのバランスにするには。

なかなか地固まらず、詳しくは良く思い出せないけど、たくさんの意識体たちが本当に頑張って頑張って、ここまでになったんです。


その時のね、記憶を思い出すと、全ての関わった存在たちに、ありがとう、と、良くここまで頑張ったよねと、喉が詰まるありがとうが出てくる訳ですが、

このビジョンの言いたいところは

どれだけ多くの人が地球を愛して守ってきたのかを知りなさい。

今もなお。

だから、人類が気づけなければ残念だけど人類も浄化(始末すること)するしかないって事も分かった上で、自らを浄化(ピュアにすること)して次のステップに進みなさいという事。


せっかくここまでのボディを作ったのに、できればそうしたくないから、最後の最後まで待つけれども、それももう限界があるので地球が維持出来なくなるのなら、間違いなく人類は浄化されるでしょう。

ここでの浄化は、人類にとって都合の良い状態の浄化ではなく、単に死滅だと思う。

でも、獣性を卒業したボディをこれから使っていける可能性とも隣り合わせな訳で、ここで終わったら勿体ないと思う。


これからは、私たちが地球にしてもらった分の恩を思い出して、調和していく時期にあり

億年単位以上での、地球を作る頃の記憶

日本が生まれる頃の記憶

こういうのもひっくるめて思い出すということ。


ちなみに、最近の異常気象は、

「人が出したCO2などで気象のバランスが変わったというのは思い上がり、そんなに人類の影響力は大きくはない(小さくもない)

 それよりも、ポールシフトしたと考えたほうが理にかなっている」

というメッセージがあり、色々調べてみたら、従来の半分くらいのシフトは起こしたという情報が沢山出てきますね。

従来というのは、例えば「神々の指紋」にも書いてありますが、地層を調べると定期的に地球はポールシフトを起こしていることが分かっているといい、次のポールシフトもそろそろだと言われています。この従来の角度の半分は少なくとも、既にという事らしいです。

ここ3年ほど季節のずれを除いても太陽の沈む位置が変わったという証言が増えた旨は、情報として見付ける事が出来ますね。
(英語のが見付けやすいかも)

確かに亜熱帯みたいになってますもんね。

以前の日本とは明らかに違う。

ネット上の意見が証拠になるかは分かりませんので信じないで下さい。

くれぐれもご自身の内なる自己と対話をして真実を各自が直接受け取る事が必須です。

誰かを信じるのは依存です。

主役は一人一人なのです。


話は変わって人間がいる結果の環境汚染というのは、物理的によりも精神的な汚染の方がひどいとのこと。

憎しみやねたみ、人のせいにして自分の人生の責任を取らないこと、人を愛せない心

そちらの方が大きい。


でも、自分たちが物理的にそんなに影響力があると思うのは思いあがり。

地球は単に人間をもう抱えきれなくなったら浄化するだけで、人類は主役じゃないのです。

学びのために創った環境だから、みんなその環境をとても愛しているから、出来れば処分はしたくない。

最後の最後までチャンスをくれているだけです。

浄化が進んだ人は同じメッセージを受け取っているみたいなので、必ずご自身で内観して直接受け取るようにしてください。

また聞きを妄信しても意味はありません。


今もなお愛されているのですね。

生かされている。

そのことを忘れずに、あなたたちが環境を悪くしたから地球を救わなきゃ、じゃないわけで

今でもまだ地球は守ってくれているわけで猶予を与えられているのは人類の方

そうはいっても、もう無限に受け容れてくれる余裕もなさそうで

だから、守ってくれている間に思い出すんですよ。

最後の一滴が溢れなければ、入れ物に入れた水は溢れずにとめられる。

それまでは、ギリギリまでチャンスは与えられるからねって。


などと書いていたら、全く同じメッセージを受け取っている人にめぐり合いました(−△−;

みんな受け取ってるんですね。


アンドロメダ系の人って少ないんですね。

私の場合は地球人としての時間のが長い(たぶん)し、ミッションも強いから、アンドロメダ系ミッションにはカウントされないかも知れないけど

シェアしてくれると力になります、ありがとう。


かなりの緊急事態の今、では何をしたらいいか?

ありのまま、自分である事を最大限楽しむ、ことです。


自分の浄化がまだ終わっていないと感じる方は、思いつくものをどんどんやってくださいね♪

最後までチャンスはあります。

最後の一滴が溢れたら失敗ですが、一滴前で止められれば。


大丈夫、出来るよ!

あなたが本気ならね。



どんな仕事でも同じだけど(これは仕事じゃなく人生そのものだけど)

到底超えられないと思う課題ほど、辛い辛いと自分を可哀想がらずに、その環境を楽しむことが、コツなんだ。


楽しい仕事があるわけじゃなく、どんな仕事も楽しめる自分になるために、仕事って言う修行があるんだと思う。

それがこなせるようになって初めて、天職ってものを遂行できるスキルが身についたと、いえるのだと思う。


その為には、自己否定感情を手放すこと。

葛藤を手放すこと。

なぜ、自分が一歩を踏み出せないのか、クリアでピュアな気持ちで、全く構えずに笑顔をピュアに出し切る事が出来ないのかを知り

100%ピュアにすること。


思い出してね。

レイキ・スピリチュアル | comments(0)
クンダリーニレイキ感想/Kundalini Reiki Feedback
クンダリーニレイキ、レベル1〜3伝授の方から感想を頂きましたのでシェアします♪

---
宮之内さん、こんばんは♪

ご報告が遅くなりましたが、少し落ち着いたので、感想をメールさせていただきますねラブレター

改めまして、ありがとうございました☆

初日、1の伝授を受け取った時には、とくに変わった変化はありませんでした。

伝授を何度でも受け取っていいとの事とでしたが、受け取った後、

通常通りレイキを受け取った方がいいのか少し迷いました。


結果、3回受け取りましたが、3度目はそれぞれの7つのチャクラに手を置いて受け取りました。

その時、第4チャクラがものすごく熱くなったのを覚えています。

その他は、今までと同じような感じでした。


ですが、あるヒーラーさんの一言ですが、

『スピリチュアルな事にルールはないと』


ある程度のルールはあるけれども、心地よくなければ意味がないと!

私自身、他に色々な本やHPなど、自分なりにお勉強してきましたが、

なんとなくこの一言が、私の中に残っており

私もそう思っています!


クンダリーニ2の伝授ですが、

これもまた、いつも通りでしたが、第6チャクラに手をかざした時

めまいのような衝撃がおきました。

ここ最近、普段から、めまいが起きる事があったので

とくに気にしてはいませんでしたが、


マニュアルを読むと、

伝授1の時には第4チャクラ

伝授2の時には第6チャクラ

が、キーワードにあったのでちゃんと受け取れているのかなと

実感しました。

今は、日々気付いた時に、

又、無理なく生活にクンダリーニレイキを使用してます。


相変わらず、ビジョンとかわかりませんが、

今はそれでいいと思っています。

必要な時に必要な事をですので

今の私にはこの今の体験が必要にのでしょうね^^

私もレベル2ではものすごく繊細と表現したらいいのか

細かいと表現したらよいのか

そんな感触がしました。

若干神経質な私には少相性が良い感じもしましたよ><


まだ、レベル3が残っているので、楽しみにしています♪


とくに大きく変わった変化はありませんが、

すごく小さなことで報告させていただくなら

最近、自分が生活にかかわる事で、普段買う
食材が広告の品で安くでめぐり合わせてくれたり

自分に必要な情報が目に入ったりします。

これもきっとレイキの恩恵を受けているのだと
おもいます。

-------------------------

レベル2は、本当に繊細なエネルギーですよね。

臼井式レイキで言う、シンボル2のエネルギーの質に近いように感じます。

私は、感じているのかいないのかがよく分からないけど、明らかに微細なエネルギーが流れている、と感じられたのがクンダリーニレイキのレベル2でした。

レイキが通せるようになるという事は、必要なチャクラがきちんと働くという事なので、元々人体が持つ機能を活性化しているだけです。

(殆どの現代人が退化しています)

ですので、レイキを伝授されると、チャクラがクリアリングされていくのを加速しますので、宇宙の摂理に乗った流れ

自分に必要な情報が目に入ったり

必要な物が手に入ったり

というのが起こりやすくなるというのは充分あり得ますね♪


ま、レイキというアチューンメントで活性化したとしても全アチューンメントを受け終わった後は、自分なりに常にエネルギーをピュアに保つとはどういう事だろうか?

という実践を常にしておくことが大切で、それが、レイキを中継出来る量を多くし、質を精妙にしていく一番の方法です(というかアチューンメントの技法はレベル1〜3+マスターしかないので全部終わったらあとは自分次第です)。

ちなみに、現代レイキの土居裕先生の言葉だと伺っているもので

「便宜的に最高次元のエネルギーとレイキと呼んでいる」

という表現があり、この言い方、わかりやすくありませんか(^^)?


よく、色んなレイキを伝授されている方で迷われるのが、

どのレイキを使ったらいいの?

って事なんですが、クンダリーニレイキだろうが臼井式レイキだろうが、その他レイキだろうが、全部出所はレイキである以上、同じ出所なのですね。

くっついてる技法や使い方、通せるエネルギーの量が若干違うという、そんなとらえ方を私はしています。

質の違いは、肉体を使って伝授していくために起こるもので、例えば波動の低いマスターは、やはり粗い感触になるかも知れませんが、レイキそのものは常に最高次元のエネルギーを中継する技法なので、波動の低いマスターから伝授されても、レイキはレイキ、常に最高次元の精妙なエネルギーである事に違いはありません。

結局は、その後の毎日をどう過ごすか、なのですね。

クンダリーニレイキは、大量に流せるようになるので、普通のレイキになれてきた後にお勧めです。


あと、この方は、以前に別なレイキを学ばれた際に、

周りの方が「ビジョンが見え」て

自分だけ見えない

という状態が起こったようです。


でもビジョンが見える事とレイキがちゃんと使えている事には何の関係もありません(笑)

ちなみに現代レイキでは、レイキを使う際には神秘性を極力排除するように伝えます。


神秘的なエネルギーではありますが、本来、人体とはレイキを流せる構造に創られているシステムなのですから、普通に、日常で使うものであって、特別なことではないのです。

ですが、現代人はその意味も、機能も知らないまま、使い方も知らないので、エゴに囚われてしまいがち(低い波動に執着するという意味です)。

なので、神秘性を極力排除し、普通に日常で使いましょ♪

それが、地球全体の浄化に繋がりますから、イライラしている人がいたら、手を大袈裟に当てなくても、目で送ればいいわけですし、さりげなく使う動きを身につけると楽しくなってきますよ♪

感想を頂き、ありがとうございました♪

レイキ・スピリチュアル | comments(0)
クンダリーニレイキ:喘息症状が落ち着く

食べものの話ばかりだったので、閑話休題です(笑)

上の息子は牛乳除去をしていないのですが、もう大きくなってしまったので目に見える害はないものの、フランクオスキー氏が言う通りの牛乳アレルギーの子の症状が出ています。

それは「目の下にクマがあり、いつも鼻づまり」

があるのです。


↓こちらご参照ください

◆なぜ「牛乳」は体に悪いのか―医学界の権威が明かす、牛乳の健康被害 (プレミア健康選書) /フランク・オスキー
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4492059253?ie=UTF8&tag=sei0369-22&linkCode=xm2&camp=247&creativeASIN=4492059253



牛乳、やめてもいいよ、といったのですが、やはり皆が飲んでいるものを自分だけアレルギーと言われるのは抵抗がある様子。

あと一年ちょっとで、中学に行ったら飲まなくていいから、いい。

と言っています。

でもずっと鼻づまりなんですよね〜。

私もそうでしたが、除去して一ヶ月もせずすっきりしました。


ある日、子供たちでふざけて布団蒸しをしていたあとのこと。

上の息子が「ちょっと、、、やばいかも・・・すごくのどがいたくて苦しい!咳が止まらない!!」

と言い出し・・・なんだか急遽喘息みたいな症状が出て、のどがぜぃぜぃ鳴っています。

ホコリに反応したのかな?(過去にはこんなことは一度もおきていません)

やはり毎日飲むのは良くないからやめればいいのにと思うのだけど、息子の立場もあり。

ちょっと怖かったのですが(発作が酷くなったら、、、救急で吸入しなくちゃだわ〜間に合わなかったら、、というのが怖かったのです、過去にそこまでの事は一度も起きていないのに!)


ひどい発作にならなければいいが・・・とレイキしてみると、アイロンのように手が熱くなり、しばらく手を当てていたら、耐え難いくらい熱い!!

風邪の時や咳のときは、腎と副腎、そして肺の上部、延髄のちょっと上、に手が呼ばれることが多いです。

3分もすると、
「咳は止まった、大分楽になった」

とのこと。

翌日は「ちょっとノドが痛いけど、もう殆ど大丈夫!」とのことで

学校から帰ると「完全に治った」

という事です。

自分もレベル1は出来るんだから、困ったら手を当てるんだよ〜というけど、レイキとは何かすら理解していないし(してなくていいのかも)私に甘えたいわけだから、やりゃーしない(笑)


クンダリーニレイキをしてから、ヒーリングパワーは明らかに強くなっていますが、それだけではなく地球の波動も高くなっているのでしょうね。

明らかに以前より、物質への通りが良くなっています。

以前はこの手の症状も、エネルギーの流れが改善したあと、肉体の調子が戻るのは1日とか3日後とか、でしたが即時にエネルギーの滞りがきれいに流れているのが分かるのです。

みなさんはどうでしょうか?

一方で、ヒーリングしても全く体をエネルギーが通り抜けない人もいます。
波動(周波数)が低い人なのかなと、感じています。

低くても別に悪いことではなくて、より物質的、というだけです。

でも、今の時代は、そのより低い物質的な重い波動(周波数)を高い周波数に変換(光に近くなる)ことが求められています。

この感覚をつかむのにレイキはとても分かり易い技法です。

クンダリーニレイキは、遠隔伝授が可能です。

既にレイキを学ばれた方が対象です、系統は問いません。
各レベルごとに伝授をしていますので、ご利用下さい。



------
クンダリーニレイキとは?
-------

クンダリーニレイキは海外式・発展版レイキと呼ばれ、臼井式レイキを元に、瞑想のマスターである Ole Gabrielsenが高次の存在(マスタークツミKutsumi)とのコミュニケーション(チャネリング)により、シンプルに、より強力なエネルギーが使えるように発展させたものです。

実際にクンダリーニレイキのアチューンメントを受けたあと
・ヒーリング時間が大幅に短縮される
・効果が明らかに相手に伝わる。
という変化を感じています。また3分〜5分のヒーリングで済み、とても便利です。
このため、エネルギー的には臼井式のレイキマスターと、クンダリーニレイキ1が同等と言われています。
強力なエネルギーを流せるようになるので、レイキを日常で使っていく上でも分かり易く使いやすくなっていくことでしょう。

クンダリーニとは、特定のヒーリング経路とチャクラが開くことを意味します。
簡単に言うと、宇宙エネルギーのひとつである地球のエネルギーを利用できるようになる状態を言います。

レイキは高次元の宇宙エネルギーですが、これらのエネルギーを利用できるようになるためには、チャクラが浄化されていることが大切です。
なぜなら、チャクラは高次の肉体と、物質しての低波動な肉体との間に、エネルギーの入出力を行ったり、バランスを整えるという事をする機能の臓器です。

ですが、私たちが生きていく上で、不必要な感情やさまざまな心理ブロックなども同時に記録してしまいます。

つまり、エネルギーが第1チャクラ〜第7チャクラまでを通るのに、チャクラに記録された不必要な感情や心理ブロックが多ければ多いほど、そのエネルギーは流れにくくなるのです。
つまり、宇宙エネルギーと分離した状態です。

多くの現代人は、このように宇宙と分離した状態にあります。

レイキアチューンメントでは、これらのブロックを浄化し経路を作る(つまりチャクラを活性化する、チャクラを開くこと)を行っていきます。

(*注:心理ブロックや、不必要な感情が多い方は、常に怒りと同調してしまったり、不安感、イライラなどが多いという症状があります。特にこれらの症状が強い方は「チャクラクリアリング」を併用することをお勧めいたします)

ちなみに、ヨガで言われる「クンダリーニの覚醒」、また仏教で言われる「悟り」の状態というのは、チャクラ、肉体の各部、エネルギー経路が、しっかりと浄化されピュアな状態で、かつ長期間、この完全に浄化されたままの状態でいられることを言います。つまり、完全に宇宙と一体となっていられる状態です。

しかし、エネルギーワークだけが出来ても、本来のエネルギーワークの目的である「幸せな人生の実現」を学ぶことが大切なため、臼井式レイキのレベル2以上を受講戴いた方に伝授するようにしています。(西洋式レイキではセカンドディグリー以上)。

エネルギーワークだけを出来ても、いくらエネルギーが沢山流れても、その真の目的、真の人生を生きるという事、真に幸せな人生を生きるとは何かという事、真にいのちを生かしきる生き方、その姿勢、真の幸せをこの現実に実現することの意味を学ぶことが同時にとても大切なのです。


-------
受講資格など
-------
・クンダリーニレイキ1・2は、臼井式レイキもしくは西洋式レイキ等のレベル2以上までを伝授された方のみ受けられます。  
・クンダリーニレイキ3は、臼井式レイキもしくは西洋式レイキのレベル3までを伝授された方のみ受けられます。  
・クンダリーニレイキマスターは、レイキマスター/ティーチャーの方のみ受けられます。  
・アチューンメントは、クンダリーニレイキ1と2の間は最低3日間、2と3の間は最低10日間空けて頂きます。
・アチューンメントは遠隔によって行われます。
 (対面アチューンメントをご希望の方はお問い合わせ下さい)  
・アチューンメントの所要時間は、約25分です。
・お申し込み後、詳細とテキストをお送りし、伝授の方法をお知らせいたします。

-------
料金
-------

・レベル1〜マスター一括:25,000円
*注: 醒Seiでクンダリーニレイキの全レベルを伝授された方は、全レベルで25,000円を超える事はありません。

<個別に受けたい方>
・レベル1:10,000円
・レベル2:5,000円
・レベル3:10,000円
・マスター:一括の方でお申し込み下さい。


---------
初めてレイキを学ばれる方
---------

テキスト・講義・アチューンメント-伝授-込み

レベル1:20,000円/3h
レベル2:35,000円/3h
レベル3:65,000円/3h
マスター:お問い合わせ下さい

場所:横浜近辺

-------
お申し込み
-------
sei☆☆lp.sunnyday.jp (☆☆→@に変えて)

氏名:
連絡先E-mail:
連絡先Tel:
お住まいの都道府県:
お申し込みのきっかけ、動機、期待することなど:


レイキ・スピリチュアル | comments(0)
11/6(土) 13:52〜新月です。
 

2010年11月6日(土) 13:52〜新月です。

あっという間に今月も新月ですね〜。

今週は、ずっとおもてなし週間でした。

全世界に友人を作りたいと思って、早何年?
知らないうちに、少しずつ各国に友人が増えていきました。

英語だけで会話が進む日が来るなんて、10年前は想像も出来なかったことです。

(その割に、スラングのまま上達しているのかいないのか・・(笑))


そんなわけで、メールや読者登録などでまだお返事差し上げていない方には順次お返事させて頂きます、よろしくお願い致します。


さて、新月の時には、あなたの願いを叶える強力なパワーがあります。
なるべく8時間以内、遅くとも48時間以内に願い事を書くと叶うと言われています。

実際に、新月にやりたいことをコミットすると実現に向かって現実が動き出していきます。

叶わない事は、深い意識の底で本当に望んでいないなど、さまざまな理由がありますが、いずれにしろ古代の人たちは、太陽と惑星や月が重なるときに惑星や月が与えている影響をいったんリセットしてプログラムし直す事が出来る事を知っていました。

惑星が重なるときよりも、月が重なるときは人の目から見て分かりやすいので、使いやすい技術です。

願い事は10個を限度に(これ以上でもいいのですが意志がぼやける可能性があるため10個程度が良いとされています)

言い切り型、すでに叶っている言い方で、好きな紙にペンで願い事を書きます。

例)
・私は好きな物に囲まれ、好きな事をして過ごすだけの時間と経済力を手に入れています。

(エゴで望むものは叶いません)

願い事一つ一つの間は数行あけます。

48時間以内のボイドタイムは、6日11:44pm〜7日3:28am頃です。

この時間は願い事を書くのを避けて下さい。
ボイドタイムは、月を経由して地球にやってくる惑星からのエネルギーが遮断される時間帯とも考えられており、ものごとを新たに始めたり、契約や交渉ごとをするのはやめた方が良いといわれています。

月の運行には幅があり、また人によりボイドタイムとする時間がずれますので前後5〜10分くらいは余裕を見て下さい。

新月パワーを利用して、新たな人生の波に乗っていきましょう♪

満月の日には月のエネルギーがピークに達する(極まる)ので、不必要なものを手放したり整理する作業に向いています。

満月の日には願い事を見直して、叶ったものには「ありがとう」と伝えましょう♪

宇宙のリズムにしっかり乗って、目の前に起きることを楽しんで下さい♪


レイキ・スピリチュアル | comments(0)
幸せは、どこからやってくる?


病気を患って、ちょっと体調の優れない知人に、またばったり会いました。

痩せてしまって・・・顔つきがかなり良くなくて。

やつれてしまっていました。

さぞ体がしんどいんだと思います。

母と同じくらいの知人です。

育児をしながら仕事をする私を、常に励ましてくれました。

「あなたが母親でありながら、きれいでいると、私たちも元気でいられるんだよ」

って、いつもいつも同じ事を伝えてくれて。


私自身は、3人産んで当時は職場復帰していたので、雑草のようにたくましく腹も据わっていましたが(笑)

やはり、支えてあげようって思って下さる気持ちは、とても嬉しいものです。


そんなわけで、少しでも楽になればと思い、レイキしました。

しばらくすると、やつれていたお顔がふっくら。

生命力が戻ってきます。

これを見ると

「レイキって、生命エネルギーそのものなんだな〜」

と、実感しますね。


種から芽が出て、成長し、枯れていく、このサイクルを推し進めるエネルギーが*生命エネルギー*

レイキは、これそのもの。

だから枯れかけているものにレイキすると、枯れる速度が速まる事も。。

しおれたものは生き生きしてきますが。


話を戻して

仕事で目が疲れてしょぼしょぼして涙が止まらない様子だったので、目にレイキ。

「な〜んてあったかいの、あなたの手・・・」

「手じゃないんです、レイキが暖かいんですよ〜(^^)」

2分もせずに

「うん、良くなったわ、良くなった、すごいね、これ、私も習いたいわ」

「誰でも出来ますから、今度しましょうね♪」

どうも、首の辺りが固まっているようです。

ひとまずレイキしたら

「すっごい、ポカポカしてる!」

背中(副腎に近い部分)もレイキ

「背中が本当に温かい、ぽっかぽか〜!!」

「うん、うん、良くなったわ、いつもパワー貰ってありがとう。

 私ね、こういう事はあまりないんだけど、あなたに会えると嬉しいって思えるのよ」


そんな風に言って頂いたのは、はじめて♪

(じゃないかも知れない気もしてきましたが・・・エゴが増長する褒め言葉は忘れるようにしているため、良く思い出せません)

以前は、患者さんから元気を貰う、なんて言う看護師さんの言う事がよく分からなかったけど

人が一生懸命生きていること

それそのものが、パワーなんだな〜

どんな状態にあっても、それぞれの環境で、みんな一生懸命生きている。

生きる、そのものに、私たちは励まされる。

だから、全力で生きて!

生きていること、それそのものが、命の輝きなのだから。

ただ生きること

ただ、そこにいること

あなたがあなたでいること

あなたは、あなたでいいということ

今生きていること

それが財産だということ


レイキ・スピリチュアル | comments(0)
<< 2/16 >>



CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    miya (03/20)
  • きちんと体を感じて生きる〜子どもに牛乳を飲ませたくないママパパへの処方箋・完結編
    チャド (03/20)
  • なぜこの世界は「幻想」なのか?:その2
    吉野@エネルギー (09/10)
  • 牛乳・乳製品の害〜やめて初めて分かること
    戦後史の激動 (08/29)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    miya (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/03)
  • Which is better? Kind of Reiki /レイキの流派、どれがいい?
    ミーナ (03/02)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)
  • 肉食を減らす方法ーその1−
    miya (02/19)

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • リコネクション―人を癒し、自分を癒す

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea